エアバス アストンマーティンとコラボしたVIPヘリ発表

1月5日(日)7時0分 おたくま経済新聞


 エアバスは2020年1月3日(現地時間)、フレンチアルプスのスキーリゾート地クールシュベルで、イギリスの高級スポーツカーメーカー、アストンマーティンとコラボしたVIPヘリコプター「ACH130 アストンマーティン・エディション」を発表しました。

 エアバスのVIP用ヘリコプター、ACH(Airbus Corporate Helicopters)とアストンマーティン(アストンマーティン・ラゴンダ)とのコラボが発表されたのは、2019年12月9日のことでした。この発表で、最初のコラボ仕様を2020年第1四半期の早い時期に発表するとしていましたが、年明けすぐに早速発表されたことになります。



 最初のコラボ機種に選ばれたのは、小型単発のACH130。旧アエロスパシアルのAS350エキュレイユから発展したモデルで、パイロットのほか最大6名の乗客が利用できます。





 通常版のACH130でも豪華なシートが使われているのですが、アストンマーティン・エディションでは、同社のスポーツカー同様、職人による手作りの本革シートがおごられます。ヘッドレストには、型押し加工されたアストンマーティンのロゴが。



 機体塗色は、アストンマーティンをイメージした4種類が用意されます。公開された「スターリング・グリーン」のほか、アストンマーティンの車でもおなじみのゼノングレー、アリゾナ(ブロンズ)、ウルトラマリン・ブラックがラインナップ。内装はピュアブラック・ウルトラスエード、オックスフォード・タン、ピュアブラック、コルモラン、アイボリーのカラーバリエーション。

 計器盤にはアストンマーティンとエアバスのロゴ、機体登録番号のほか、限定のエディションナンバーに、希望すればオーナーの名前を刻印したプレートが設置されます。



 アストンマーティン・ラゴンダのチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるマレク・ライヒマン副社長は「美しさというのは、アストンマーティンとそのお客様にとって、非常に重要な要素であり、ACH130 アストンマーティン・エディションもまた、とても美しいマシーンに仕上がったと思います。私たちアストンマーティンのデザインチームにとって、とても魅力的なキャンバスでしたし、多くの方からの反応を楽しみにしています」とコメントしています。



 エアバスによると、このACH130 アストンマーティン・エディションの注文は2020年第1四半期から受け付けるとしています。様々なカスタマイズに対応しているため、ACH130の価格は「応相談」となっています。

<出典・引用>

エアバス プレスリリース

Image:Airbus

(咲村珠樹)

おたくま経済新聞

「アストンマーティン」をもっと詳しく

「アストンマーティン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ