【これ便利】ネイルシール「マジックジェルストリップ」がすごい自然! 不器用でもコツさえ掴めば可愛くできちゃうよ

1月5日(土)9時45分 Pouch[ポーチ]

1秒でジェルネイルが楽しめるという「MAGIC PRESS(マジックプレス)」というネイルチップが売れに売れているDASHING DIVA(ダッシングディバ)。

実は爆発的ヒット作の陰に隠れるようにひっそりとネイルシールタイプの「MAGIC GEL STRIP(マジックジェルストリップ)」という商品も販売されています。

デザインもかわいいしつけやすそうなので、今回はネイルシールタイプの「マジックジェルストリップ」を試してみることにしましたよ!

【マジックジェルストリップはどんなアイテム?】
「マジックジェルストリップ」は、つめのサイズに合わせられるよう多めに入っていて、1回分30枚(ベース22枚、ポイント8枚)入りで、1100円(税別)。

今回私が購入したのは、ピンクの逆フレンチのデザイン。ポイントはシルバーラメと白いお花のアートです。

ネイルシールの他にはミニネイルファイルがついてきます。

【サイズを先に決めておこう】
まず自分の爪のサイズに合うネイルシールを見つけましょう。迷ったら少し小さめのもののほうがきれいに仕上がります。

透明なシートに貼ってあるので、貼る前にわからなくならないように油性マジックでしるしをつけておくといいかも。

【シールを爪に貼ったらサイズに合わせてカット】
シールがしっかり爪につくよう、シールを貼る前に手持ちのコットンと除光液で爪の水分・油分を飛ばします。

そして、爪の根元のほうからシールを貼って、空気が入らないように密着させます。

シールを貼ったら、ネイルファイルの白い部分(荒いほう)を爪に直角に当て、セロハンテープをカッターで切るような感じで削り落とします。部分的に取れた時点で慌てて引っ張ると失敗するので、慎重に最後まで削り落としましょう。

先端がうまく切り取れたら、ネイルファイルの黒い部分(細かいほう)で整えて完成。先端のギザギザが気になる場合、上から透明なトップコートを塗っておくと安心だと思います。

【コツさえつかめばストレスフリーです】
圧倒的時短をウリにしているネイルチップの「マジックプレス」よりは時間がかかりますが、コツがわかればきれいに仕上がりました。うるツヤなネイルが完成。

しかも自爪の長さに合わせられるので、つけたままキーボードも打てるし、スマホのカメラボタンが押しづらくならないなど、手先の機動力はそのまま。

こちらのネイルシールならほぼ自爪の感覚なのでよりストレスフリー。ショートネイル派の人にはこちらのネイルシールタイプがおすすめです。

【かわゆいデザインも魅力】
セルフネイルだと難しい、かわゆいデザインも嬉しいポイント。部分的なネイルシールに比べて接着面が広いので、爪全体にしっかり密着していて頼もしいです。

こちらの使用期間は14日以内で1回使い切り。クリスマスや年末年始、いつもとは違うかわいいネイルを楽しみたい人はぜひチェックしてみて♪

参考元:DASHINGDIVA
撮影・執筆=黒猫葵(c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「ネイル」をもっと詳しく

「ネイル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ