辻口 博啓×サンティアゴ・ペラルタ氏 ショコラのスペシャルテイスティングセミナーを1/31に開催

1月6日(金)15時0分 @Press

世界的パティシエ・ショコラティエである辻口 博啓が代表理事を務める一般社団法人日本スイーツ協会(所在地:東京都目黒区)は、エクアドル発の有名ショコラブランド「PACARI」の代表CEOサンティアゴ・ペラルタ氏を招き、2017年1月31日(火)にショコラのスペシャルテイスティングセミナーを開催します。
当日は「エクアドルへのオマージュ」をテーマに、サンティアゴ・ペラルタ氏と辻口との対談のほか、PACARI社のショコラのテイスティングや、辻口のショコラトリー「ル ショコラ ドゥ アッシュ」のボンボン・ショコラもご用意します。


対談では、エクアドル産のカカオの魅力、PACARI社のカカオ作りやカカオ農家を取り巻く環境についてお話いただく他、エクアドルで農業学校を作るサンティアゴ氏と、食べる人にもスイーツの知識を身につけてほしいという思いからスイーツコンシェルジュ検定の実施や、後進育成のために製菓専門学校を設立した辻口による、今後のスイーツ界を支える人材育成などについてもお話いたします。
また、今回は旭酒造株式会社にご協力いただき、海外からも絶大な人気を誇る日本酒「獺祭(だっさい)」とのマリアージュを行います。
2017年のサロン・デュ・ショコラの開催を前に、ショコラに情熱を注ぐ二人のトークをお楽しみいただけます。

※2016年パリで開催されたサロン・デュ・ショコラ内のショコラ品評会(C.C.C.)において、最高位「ゴールドタブレット」を受賞したル ショコラ ドゥ アッシュの「C.C.C. CHOCOLAT REVOLUTION」に、PACARI社のエクアドル産チョコレートを使用したショコラ“エクアドルへのオマージュ”が収められています。こちらの試食もご用意しております。
※イベントの内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。


■概要
開催日時:2017年1月31日(火) 19:00〜21:00 ※18:30開場
会場  :ワテラスコモンホール
     (東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地 ワテラスコモン3階)
     http://www.waterras.com/hall.html
出演  :サンティアゴ・ペラルタ氏(PACARI代表CEO)
     辻口 博啓(一般社団法人日本スイーツ協会代表理事)
主催  :一般社団法人日本スイーツ協会
後援  :エクアドル大使館
参加資格:20歳以上の方限定(身分証をご提示いただく場合がございます)
参加費 :<一般>お一人様8,000円
     (ショコラテイスティング/獺祭とのマリアージュ/お土産あり)
定員  :100名様(予定)
申込方法:
お問合せフォーム( http://www.sweets.or.jp/contact/ )よりお申込みください。
名前(フルネーム)・電話番号・メールアドレスと、ご記入欄(本文)に「ショコラセミナー参加希望」の旨を入力し、送信ください。お申込み確認後、2営業日以内に協会のメールアドレス( jsa@sweets.or.jp )より【件名:予約受付メール】にて振込銀行口座をお知らせいたします。2営業日以内にご入金ください。
申し込み締め切り日:2017年1月18日(水)
ご入金締め切り日 :2017年1月20日(金) 15:00

※振込手数料は参加者のご負担とさせていただきます。
※振込後の返金・キャンセルは対応いたしかねますので、予めご了承ください。


■サンティアゴ・ペラルタ氏プロフィール
エクアドル出身。“Tree to Bar”をコンセプトに原産地の木からそのままチョコレートを製造する、エクアドル初のチョコレートメーカー「PACARI」社を妻のカーラ氏とともに立ち上げる。カカオ豆をできるかぎり移動させずに加工するというポリシーのもと、オーガニックのカカオ豆を使用した深い味わいのチョコレートを提供。また、中南米、アフリカ諸国のカカオ豆生産地がチョコレートというファイナルプロダクトを通じて豊かな生活を送れるよう、3,500以上のカカオ農家と直接取引をする他、オーガニック農業の学校を作るなど、さまざまな支援を行っている。
2012年〜2016年の5年連続で「インターナショナルチョコレートアワード」金賞受賞。2013年にはFCIAにより南米人として初めて、最も優れたチョコレートメーカーに選ばれる。


■辻口 博啓(つじぐち ひろのぶ)プロフィール
石川県出身。オーナーパティシエ、ショコラティエとして、「モンサンクレール」「ル ショコラ ドゥ アッシュ」など、コンセプトの異なる13ブランドを展開。洋菓子の世界大会に日本代表として出場し、数々の優勝経験を持つ。サロン・デュ・ショコラ・パリで発表されるショコラ品評会においては、2013年〜2016年の4年連続で最高評価を獲得。素材にこだわり、スイーツで地域振興を行うほか、砂糖不使用のチョコレートなど健康に配慮した“ロカボスイーツ”の開発に取り組む。2011年には、スイーツを日本の文化にすべく、一般社団法人日本スイーツ協会を設立。「スイーツコンシェルジュ検定」を実施する他、お菓子作りを通して人を育てる「スイーツ育」を提唱。また、後進育成のため「スーパースイーツ製菓専門学校」「スーパースイーツ調理専門学校」(石川県)の校長を務める。2015年にはNHK朝の連続テレビ小説「まれ」で製菓指導を務める。
石川県観光大使/三重県観光大使/金沢大学非常勤講師/産業能率大学客員教授/スーパースイーツスクール主宰

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エクアドルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ