自分が大人になったと感じた瞬間は? 「薬味のおいしさに気づいたとき」「コーヒーが飲めた日」「深夜の外出」「子どもだけの長旅」など

1月6日(土)18時45分 Pouch[ポーチ]

「成人式」といえば、大人になったことをお祝いする日。でも「大人」の定義ってあいまい……。みなさんが「大人になったなぁ」と感じた瞬間って、どんなときですか?

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「あなたが『自分は大人になったな〜』と感じた時」についてのQ&Aをご紹介します。

【今回の質問】

あなたが「ああ、自分は大人になったな〜」と感じた時はどんなときですか? 私は幼稚園年長から食べられなかった生卵を食べたとき「ああ、私も大人になったもんだ……」と感じました。
(noname#4473さん)

【回答者さんたちからのお答え】

■薬味のおいしさに気づいたとき

「薬味がウマイと感じたとき」。ネギ、ミョウガ、シソの葉など、ちょっとクセのあるものが味のアクセントとして欠かせなくなったとき「おっとな〜〜」って感じましたね。

あと「生魚が食べられるようになったとき」。社会人になっていろんな会に出席すると、必ずついてるじゃないですか。いっつも誰かにあげてたんですよ。でも、ふと「同じ会費を払ってるのに何だか損してるな」と感じて食べる訓練をしました。セコイですね(笑)
(bodylove935さん)

薬味ね、分かるなぁ。子どものころは「なんであんなに苦いの食べるんだろう?」って思ってたけど、あるときから妙においしく感じて、私も今ではお鍋のタレにネギとかショウガとかジャンジャン入れてるもん。あのクセがいいんですよねぇ。

そして「生魚が食べられるようになった」とは、刺身や寿司のことでしょうか。たしかにお安いものではないですし、味わったほうがお得だと思います。

■春菊やゴーヤを「うまい!」と感じたとき

一番大人に感じたのは、春菊を「うまい!」と感じたときです。いつのころからか、春菊なしのすき焼きや鍋は考えられなくなりました。あの苦味がたまらない! あとニガウリ(ゴーヤ)もうますぎる♪
(choco87さん)

春菊やゴーヤ、これも薬味に近いものがありますね。私も今では、すき焼きに春菊はマスト! です。

■祖父と同じコーヒーを飲んだ日

小さかったときに祖父母宅によく泊まりに行ったのですが、朝食はパンとコーヒーでした。でも、コーヒーは祖父が飲んでいて、わたしや弟は牛乳でした。コーヒーは「大人が飲むものだからダメ」と言われていました。小学校に上がって母からお許しが出てコーヒーが飲めた日は、自分がおじいちゃんに近づいて大人になった気分でいっぱいになりました。なんだか変な感じでした。
(Nana-Sさん)

黒くて苦〜いコーヒーは大人の飲み物でしたよね。逆に「牛乳飲んでたら子ども」みたいな。ほかにも「喫茶店でお茶するとき、迷わず『ホット(コーヒー)』と頼めるようになったとき」という回答者さんもいました。コーヒーが飲める、頼める、は大人の証のようです。

■「お酒に酔うこと」がわかったとき

お酒を飲むといつも気持ちよく酔っ払っている父親を見て、私は子ども心に「酔うとお父さんもバカになるのかなぁ」と不思議でした。アルコールに強い両親の血を引いた私は、大人になってからお酒を飲む機会も増え、気持ちよく酔っぱらうことも覚えました。それで「これがお酒に酔うということなのか」とわかったときは、大人の仲間入りをした感じでしたね。
(noname#5374さん)

お酒はまさに大人! ですね。うちも酒飲み家庭なので、回答者さんの気持ちよーく分かります。あと、仕事終わりにキーンと冷えたビールを飲んで「おいしい〜」と感じた瞬間、「私も働く大人になったなぁ」と思ったことがありました。でも、楽しいぶん責任がともなうわけで、新成人のみなさんにはお酒とは上手に付き合ってほしいですね。

■「深夜」は未知の時間!

初めて一人で映画館に行ったとき。映画、なんだったっけな。小学校高学年か中学生でした。あと「深夜12時越え」も感慨深いものがありました。深夜というのは未知でしたから。これは小学校低学年で伏見神社に初詣に行ったときかな。「うわ、2時なのに起きてる! 丑三つ時だよ。何も起こらないなあ」などと考えつつ。
(MONKEYMONKEYさん)

初めてのひとり映画館はちょっとドキドキしますよね。それから「深夜」は特別な時間でしたね。そのほか「社会人になって夜遊びをして午前0時すぎに帰宅したとき」という回答者さんもいました。夜の外出や夜遊びは大人の楽しみなんでしょうね。

■妹と2人だけの旅行

妹と2人だけで大阪から広島のおじさんのところまで行ったときかなぁ。まだ山陽新幹線のない時代、大阪から「しおじ」で尾道、尾道から船に乗って……。そういや、そのおじさんと一昨日、30年ぶりに会いました。開口一番「変わってないねぇ」。ほな、12歳から私の顔はいっしょかいな。
(neterukunさん)

初めて子どもだけで長旅をしたとき、という回答者さん。切符の用意から始まって、時間通りに駅に行き、目的地まで数時間、電車に乗る。ワクワク以上にドキドキだったでしょうね。おじさんもドキドキしながら待ってくれてからこそ、30年たっても覚えてくれてるんだろな。

■自分の運転で家族旅行!

子どものころは父親の運転で家族旅行していたのに、私が車を運転して旅行したときですね。助手席で父親が寝てたときには「やったぁ」って思いました。
(tamagodoufuさん)

なるほど〜。運転免許を取ったことで、家族旅行の役割が変化したというわけですね。なんでも面倒を見てもらっていたのが、親のことを気にかけるようになって、いろんなことで役割が変わってくるのかもしれませんね。

■子どもたちのけんかを見て……

子どもたちがけんかしている姿を客観的に見つめ、「ふっ、またそんなことでけんかしているよ……」と思ったときでしょうか。ちなみに、小1の長男はお友達がどんどん歯が生えかわるのを見て「いいな〜、○○はもう大人だ……」と悔しがっています。
(noname#2979さん)

長男くんのエピソード、かわいいですね〜。大人からしたらどんぐりの背比べだけど、そのちょっとの差が悔しいんでしょうねぇ。

■精神的な自立

親も同じ人間、と思えるようになったとき。
(ponponさん)

感慨深いお答えですね〜。親は親、自分は自分とそれぞれの生き方を尊重できるのが大人ですよね。

このほか「甘いものが食べたくてコンビニに行って、練りようかんと緑茶を手にしていたとき」「美容院に初めて足を踏み入れた瞬間」「紅葉や桜など、季節の彩りを楽しめるようになったことを実感したとき」「自分の思ったことが素直に言えるようになったとき」「タクシーで運転手さんと世間話できるようになったとき」など、いろんな回答が寄せられました。

ちなみに、私は「ワサビやカラシがないと物足りないと思ったとき」でしょうか。薬味と似てるけど、子どものころは絶対食べなかったから! そして生活面では「初めて銀行口座を作ったとき」。窓口での手続きからドキドキだったなぁ。

ほかには「アイドルやスポーツ選手が年下になってきたとき」かな。しかも、だんだん名前と顔が一致しなくなるという。これは大人になったというよりも、年をとったってことかもしれないけれど……。

Pouch読者のみなさんが「大人になったな〜」と感じたのは、どんなときですか?

参照元:教えて! goo 「あなたが『自分は大人になったな〜』と感じた時」
画像=ぱくたそ
執筆=シナモン (c)Pouch

Pouch[ポーチ]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

薬味をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ