リトグリ、新曲がドラマ『女子高生の無駄づかい』主題歌に決定

1月6日(月)13時55分 RBB TODAY

リトグリ、新曲がドラマ『女子高生の無駄づかい』主題歌に決定

写真を拡大

Little Glee Monsterの新曲「STARTING OVER」が、1月24日スタートの新ドラマ『女子高生の無駄づかい』主題歌に決定した。


 2019年末には「ECHO」が「第61回輝く!日本レコード大賞」優秀作品賞を獲得したほか、3年連続3回目となるNHK紅白歌合戦への出演も果たしたリトグリ。今回、新ドラマ『女子高生の無駄づかい』主題歌に決まった「STARTING OVER」は、2月12日にリリースされる5枚目のアルバム「BRIGHT NEW WORLD」に収録される予定の一曲となっている。

 ドラマ主演を務める岡田結実は今回の決定について「すごくポップな曲調なのに歌詞はとっても深みがあったり、サビ辺りの『馬鹿をしてた愛しい日々』という歌詞がすごくドラマの内容に近かったり自分の役名の名前があったりして凄く嬉しいです」とコメント。「誰もがこの曲を聴いたら『ああ昔こんな事あったなぁ』って思い出せるし、思い出したら友達や大切な人に会いたくなるそんな懐かしくも楽しくもなれる曲で、残りの撮影もこの曲のおかげでもっと頑張れそうです」と語った。

 リトグリメンバーのかれんは「『女子高生の無駄づかい』は原作のマンガを読ませていただいて、このシュールで面白い世界観がドラマでどのようになるのかすごく楽しみです!今回の楽曲で、学生さんだけでなく、大人の方にも学生時代の何気ない思い出がよみがえってきたりしてドラマをさらに楽しんでいただけるような手助けが出来たらいいなと思っています」とコメントを寄せている。

RBB TODAY

「女子高生」をもっと詳しく

「女子高生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ