男性が傷つく彼女の何気ない一言

1月6日(月)21時30分 yummy!

男性は、自分のプライドや価値観を大事にしている人が多いです。なので、プライドを傷付けられると、どんなに好きな人でも怒りが沸き起こることも……。
しかし、実はほとんどが女子が無意識に発言してしまっている、何気ない一言が、男性のプライドや価値観を傷つけてしまっているんです。
そこで今回は「男性が傷つく彼女の何気ない一言」をインタビュー形式で紹介していきます。

(1)『そんなことで?』


「大事に育てていたサボテンが枯れてしまって、落ち込んでいると『そんなことで悲しいの?』とあしらわれてしまい、とてもショックでした」(27歳/管理栄養士)
▽だれでも、自分の価値観が否定されるような会話は嬉しくないものですよね。
自分が悲しいと持ったことを「そんなこと」と言われると、良い気分にはなれないはず。
小さなことでも、好きな相手が悲しんでいれば、一緒に悲しむことができると愛される彼女になれるでしょう。

(2)『たよりない』


「方向音痴な僕は、デート中によく道に迷ってしまうのですが、そのときによく『たよりないな〜』という発言を彼女になれるのですが、正直とても傷つきます」(29歳/エンジニア)
▽「たよりない」という言葉は男性に一番言ってはいけない言葉です!好きな女性を守れる男になるのが世の男性の目標です。
そんな中、守るはずの大好きな女性から「たよりない」なんて言われたら、そうとう傷ついてしまうでしょう。
その言葉だけは、思っても言わないであげてくださいね。

(3)『先輩の旦那さんは優秀』


「彼女と電話していて、彼女の会社の先輩が結婚したという話題になりました。その中で『先輩の旦那さんは優秀』などと、俺を卑下するようなことを言われて、落ち込みました」(30歳/保育士)
▽誰かと比べられるなんて、されて良いと思う人のほうが少ないですよね。劣っていることを指摘するような内容だと悲しくなってしまいます。
自分がされて嫌なことは、大好きな彼にはしないように心がけましょう。

(4)『期待してたのに』


「彼女と初めて誕生日を過ごしたとき、付き合いも浅かったので誕生日プレゼントは、あまり高くないものにしました。それでも、そこそこなプレゼントをしたつもりでしたが、彼女から『期待してたのに』と言われて、冗談でも嫌な気分になりました」(26歳/営業職)
▽男性は「期待はずれ」や「見込み違い」のように、自分の評価を落とされる会話をとても嫌います。プライドが傷つくからでしょう。
でも、期待していたプレゼントが残念だと落ち込みますよね。彼を傷つけなためにも、プレゼントをもらえたことに喜びましょう。

まとめ


いかがでしたか?今回はとくに「グサッと刺さる一言」をチョイスしてみました。
意外と気付かないうちに言ってしまっている一言もあったのではないでしょうか?
男性は、言わないだけで密かに傷ついていたりします。
ちょっとした一言ですれ違いが起きないように、今回あげた会話はできるだけ避けてみてくださいね。
(澪/ライター)

yummy!

「プライド」をもっと詳しく

「プライド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ