温泉で見知らぬ男児に胸を触られ、拒絶した女性 周囲の反応に「絶句した」「酷すぎる」

1月7日(火)15時30分 grape

※写真はイメージ

「合意なく、他者の身体に触れてはいけない」というのは当たり前のことです。まして、デリケートな部位は尚更気を付けるべきでしょう。

しかし残念なことに、その常識を守れない人も少なくありません。意識の欠如が犯罪につながる可能性もあります。

茉莉花べにこ(@beniko71)さんがTwitterへ投稿した体験談に、反響が上がりました。

温泉で、見知らぬ男児に胸を触られ…

温泉を訪れ、室内の風呂に入っていた投稿者さん。温かい風呂に浸かってまったりとしていると5、6歳ほどの見知らぬ男児が近付いてきました。

すると、男児は投稿者さんの胸を何度も触ってきたのです。

突然の出来事に戸惑った投稿者さんは周囲を見るも、男児の母親らしき女性はいない様子。投稿者さんはその場から逃げるように風呂から上がり、露天風呂へ向かうことにします。

しかし、男児は露天風呂まで投稿者さんを追いかけ、ギラギラとした目付きで再び触れてきたといいます。

※写真はイメージ

そこで投稿者さんは、男児に向かってやんわりと「やめてね」と拒否。すると、男児は大声で泣き始めてしまいました。

この場合、いうまでもなく被害者は投稿者さんでしょう。しかし、周囲にいた年配の女性たちは投稿者さんに向かってこういったのです。

「子供を泣かせて、大人げない!」

「触らせるくらい、いいじゃない。減るもんじゃないし」

「触られたのは、女として終わってないってことなんだから」

なんと、年配の女性たちは「胸を触らせなかったのが悪い」と投稿者さんを責め始めたのです。

投稿者さんは「じゃあ、あなたたちが触らせてあげればいいじゃないですか」と反論するも、女性たちは「嫌よ!ボクだって、こんなおばあちゃんのより大きいおっぱいがいいわよねぇ?」といっていたのだとか。

およそ10分後、投稿者さんはサウナから出てきた男児の母親に事情を説明。真剣に「子供といえど勝手に他人の身体を触るのはよくないし、危ないからちゃんと見ていてくださいね」と伝えたものの、母親は投稿者さんをにらみ付けて去って行ったそうです。

心身を癒すために温泉に行ったにもかかわらず、大きなストレスを受けて台なしにされてしまった投稿者さん。

子供とはいえ、見知らぬ人から身体を触られると不快感や恐怖を覚えるもの。また、周囲の年配の女性や母親の態度に絶句したことでしょう。

一連の出来事を投稿したところ、多くの人から「酷すぎる」「ありえない」など、怒りの声や同情の声が寄せられました。

・この母親も、周囲の年配の女性たちも信じられん…。他人の胸を勝手に触るなんて、年齢問わず痴漢でしょう。

・男性としての意見ですが、そのくらいの年齢なら下心があってやってると思う。今後も繰り返す可能性がある。

・自分が親だったらきつく叱って、被害者に謝罪します。幼いうちから性教育はちゃんとしないとダメ。

今回のようなケースは、子供に認知のゆがみを生じさせてしまうかもしれません。

「他人の身体に合意なく触れてはならない」ということを、一人ひとりがいま一度確認すべきでしょう。

投稿全文はこちら


[文・構成/grape編集部]

出典 @beniko71

grape

「温泉」をもっと詳しく

「温泉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ