ぽっちゃり女子がキュートに輝く 大柄でも着やすいガーリーブランド

1月8日(水)19時0分 J-CASTニュース

「Taberunosky」よりハートボタン肩紐リボンチェックワンピ

写真を拡大

ぽっちゃり女子の、ぽっちゃり女子による、ぽっちゃり女子のためのブランドが誕生した。LL〜5Lサイズ専門のガーリーブランド「Taberunosky(タベルノスキー)」だ。ポイントサイト「Point Income」事業などを手掛けるファイブゲート(東京都渋谷区)のECショップ「angelLsize」で2020年1月から販売している。


体型で前向きになれなかった経験を踏まえデザイン


「タベルノスキー」の特徴は、10代女子に人気のいわゆる「原宿・渋谷系ガーリーブランド」を思わせるデザイン。フリルやレース、リボンなど女の子が好む要素を詰め込み、ワンピースやブラウス、スカートといった11点のアイテムを展開している(1月7日現在)。ブランド担当者は取材に対し、



「私自身、体型のことで前向きになれなかった時代がありました。170センチ85キロと大柄なので、単に横幅が大きいだけのスカートだとウエストは入っても丈が短くなってしまい、インナーを履かざるを得ない...なんて悩みを抱えていたんです。あとは背丈があってバストも大きいと、ブラウスが胸につかえてボトムにしまえません。こういった経験を踏まえ、バスト・ヒップを他社ブランドよりもゆったりとした作りにしています」


と特徴を説明した。また「体重が同じでも、お肉がどこにどのくらい付いているかは人によって違う」という気付きから、ユーザーが体型に合わせて服を調節できるよう工夫を凝らしている。



担当者が「見た目が可愛くて、着やすい」と薦めるのは、自由な長さで結べる肩紐リボンが特徴の「ハートボタン肩紐リボンチェックワンピ(写真1)」と、「取り外しフリルサスペンダースカート(写真2)」の2つだ。スカートのサスペンダーは簡単に取り外しできて2WAYスタイルを楽しめるほか、背面はゴムなので、着脱もしやすい。




専属モデルは47都道府県のオーデションで選抜



担当者は「10〜20代半ば」をブランドターゲットとしているが、それより上の年代の女性にも興味をもってもらえれば嬉しいと話す。



「ぽっちゃり女子の中には、着たい服があるのに『サイズがない』『デザインが好みじゃない』と我慢している人がいると思います。そういう人が"着られるもの"ではなく、"着たいもの"を着られるようにお手伝いしていけたら」


47都道府県のオーデションから生まれたぽっちゃりアイドルグループ「ろこえんじぇる」が専属モデルを務めており、ブランドサイトではメンバーの商品着用イメージが見られる。担当者によると「広告費用をかけていなかったので、注文はあったとしても2件くらいだと思っていたが、ふたを開けたら1日2〜3件ペースで発注がある」とのことだ。

J-CASTニュース

「ぽっちゃり」をもっと詳しく

「ぽっちゃり」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ