カップヌードル史上初の緑色の麺「抹茶仕立てのシーフード味」が登場 どん兵衛「すき焼き」やU.F.O.「梅こぶ茶」も

1月10日(火)17時7分 BIGLOBEニュース編集部

カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味

写真を拡大

日清食品は、「カップヌードル 抹茶」、「日清のどん兵衛 すき焼き」、「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶」の3商品を、和の世界観を表現した「じゃぱん ぬーどるずトリオ」として23日から全国で発売する。


「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」は、カップヌードル史上初となる茶そば風の緑色の麺を採用。クリーミーで濃厚なシーフード味のスープに抹茶の風味を加えた、まろやかで味わい深い一杯となっている。「日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」は、すき焼きの味わいを、甘めの割下に肉汁の旨みがたっぷりと溶け出したつゆで表現。「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」は、梅と昆布を使用し、梅こぶ茶の味をイメージした旨みと酸味が広がる塩焼そばに仕上げている。


パッケージには、伝統的な日本の風景や文化と現代の日本のイメージを掛け合わせ、浮世絵風のタッチでクールに描き上げたキャラクターをレイアウト。これまでにない“じゃぱん”を感じるデザインとなっている。


カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味


日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん


日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

すき焼きをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ