アメリカから初上陸のカスタムピッツァ「クチノバ」2月9日(土)に東京と大阪に2店同時オープン!一律料金1,280円で24種類からお好みをトッピングしてフルカスタム

1月11日(金)16時45分 @Press

アメリカから初上陸のファストカジュアルのメキシカン「CHRONIC TACOS」を、2018年3月8日に東京・銀座にオープンしたK&BROTHERS株式会社(所在地:東京都港区港南1丁目9番36号、代表取締役:岩谷 良平)は、今度はアメリカで大人気のカスタムピッツァ「PIZZA CUCINOVA(ピッツァ クチノバ)」を日本に初上陸させます。しかも2月9日(土)に東京と大阪に2店舗同時オープン。どちらも同日に新規オープンする当社のアメリカンフードホール「FOOD HALL BLAST!(フードホールブラスト)」内に出店します。

アメリカやパラグアイなどで6店舗を展開している「クチノバ」は、アメリカでいま急成長中の「ファストカジュアル」業態のイタリアン。アメリカから初上陸の人気ファストカジュアル業態としては、「クロニックタコス」に続き当社の第2弾ブランドとなります。お客様に自分でピッツァのトッピング具材(24種)やソース(3種)、チーズ(4種)を選んでもらうという“カスタムピッツァ”が魅力の一つで、しかもフルカスタムで一律料金なのでかなりお得です。日本では10年以内に15店舗以上を展開していく計画です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/174816/LL_img_174816_1.jpg
クチノバのイメージ/カスタムピッツァ

https://www.atpress.ne.jp/releases/174816/img_174816_1.jpg
▲クチノバのイメージ/カスタムピッツァ


【アジアに初進出する「クチノバ」とは】
イタリア・ナポリからアメリカに渡ったスバーロ・ファミリーが1956年にニューヨーク市で創業し、世界で600店舗以上を展開している世界一有名と言われるスライスピッツァ店「SBARRO(スバーロ)」。その「SBARRO」が2013年に新たな業態として世に送り出したのがファストカジュアル・カスタムピッツァレストラン「クチノバ」です。スバーロの伝統的なレシピを基に、より品質の高い本格的ナポリタンピッツァを提供するために開発したブランドで、お客様がソース、チーズ、トッピングに至るまで、自由に好みのものを選択できる「カスタムピッツァ」が大きな特徴の一つとなっています。

「Artisan for all」(Artisan=職人)を掲げるクチノバでは、高品質の小麦粉から毎日店内で練り上げた生地を使用。24種類の具材からお客様に自由に選んでいただいたピッツァをお客様の目の前で職人が石窯で焼き上げます。ピッツァだけではなく、店内の製麺機を使って作る自家製生麺のパスタが味わえるのも特徴です。

現在、米国では5店舗(オハイオ州コロンバス市 4店舗・テキサス州サイプレス市 1店舗)と、パラグアイ1店舗(アサンシオン市)の合計6店舗を展開しておりさらに今春にはマイアミやボストンの空港内などにも出店予定と急拡大する中、今回のオープンでアジア初進出を果たしました。

・クチノバ契約締結リリース https://www.atpress.ne.jp/news/150326

https://www.atpress.ne.jp/releases/174816/img_174816_4.jpg
▲クラフトイメージ


【クチノバの3大魅力】
1.アメリカで急成長中のファストカジュアル業態のイタリアン
ファストカジュアル(Fast Casual)とはファストフードとカジュアルレストランを掛け合わせた業態のこと。近年、健康への関心の高まりもあり、“低価格×質の高さ”を備えたハイブリッドなファストカジュアル業態がアメリカで急成長しています。ワシントンポストの調査によると、1999年からのファストカジュアル店の売上成長率はなんと550%となっており、2016年にアメリカ人がファストカジュアルレストランで使った金額は310億ドル(約3兆4,685億円)とも言われています。急成長中のファストカジュアル業態の中でダントツ人気なのがアメリカの国民食であるピッツァ&イタリアンとなります。

https://www.atpress.ne.jp/releases/174816/img_174816_5.jpg
▲ピッツァイメージ

2.自分好みにカスタマイズできる“カスタムピッツァ”
好みのソースやチーズを選び、トッピングも約24種類からセレクトできるフルカスタムピッツァの組み合わせはなんと1億通り以上。お客様のお好みの素材を選んでいただき、あなただけのカスタマイズピッツァをお作りするので、ベジタリアンなどにもお楽しみいただけます。ファストフードとは異なり、料理は注文を受けてから手作りするので熱々できたてをご堪能いただけます。

3.高品質でありながら手頃な価格設定
自家製生地のこだわりの石窯カスタムピッツァが1枚(10インチ)あたり1,280円(税別)程度と手頃な価格設定です。ファストカジュアルレストランとして、より多くのお客様に手軽に、気軽に、本格的な手作りピッツァを味わっていただくことをミッションとしています。

米国「クチノバ」公式サイトとFacebookページ:
https://pizzacucinova.com/
https://www.facebook.com/PizzaCucinova/

日本「クチノバ」ホームページとSNS: http://pizzacucinova.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/pizzacucinovajp/
Twitter : https://twitter.com/CucinovaJapan/
Instagram: https://www.instagram.com/pizzacucinovajp_official/

「クチノバ」イメージ動画:
https://www.youtube.com/channel/UCTNwYD4oK565mWGGa8YHcRg/videos

https://www.atpress.ne.jp/releases/174816/img_174816_6.jpg
▲店舗イメージ


【店舗概要】
正式店名 : PIZZA CUCINOVA新宿店(FOODHALL BLAST! TOKYO内)
所在地 : 東京都渋谷区代々木2-7-12
アクセス : ・JR・小田急線・京王線他 新宿駅 「南口」 より徒歩3分
・JR 新宿駅「甲州街道改札」または 「新南改札」より徒歩3分
・都営地下鉄新宿駅 「A1」出口より徒歩1分
・バスタ新宿(新宿高速バスターミナル)より徒歩3分
営業時間 : 11時〜23時(L.Oフード22:00 ドリンク22:30)
坪数 : (フードホール全体)1F 98.76坪、2F 67.54坪、3F 32.91坪
席数 : (フードホール全体)1F 97席、2F 75席、屋上 64席(予定 *冬期は休業)
定休日 : なし
想定客単価: 昼 1,300円 夜 2,000円

正式店名 : PIZZA CUCINOVA難波店(FOOD HALL BLAST! OSAKA内)
所在地 : 大阪府大阪市中央区難波2-1-2 太陽生命難波ビル1階・B1階
アクセス : ・大阪メトロなんば駅 25番出口目の前
・近鉄線大阪難波駅 徒歩3分
・JR線難波駅 徒歩6分
・南海線難波駅 徒歩7分
・大阪メトロ心斎橋駅 徒歩10分
営業時間 : 11時〜23時(L.Oフード22:00 ドリンク22:30)
坪数 : (フードホール全体)1階100坪、地下75坪
席数 : (フードホール全体)170席(予定)
定休日 : なし
想定客単価: 昼 1,300円 夜 2,000円

・参考リンク
FOOD HALL BLAST!公式ホームページ: http://foodhall-blast.jp/


【企業概要】
企業名 : K&BROTHERS株式会社
所在地 : 東京都港区港南1丁目9番36号 アレア品川13階
設立 : 2016年12月
資本金 : 5,000万円
事業内容 : レストラン事業
ホームページ: http://k-brothers.co.jp/


■参考リリース:
「FOOD HALL BLAST!TOKYO」オープン https://www.atpress.ne.jp/news/174682


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ