自民党改憲ポスター「Noritakeさん作風に酷似?」→制作の電通「参考にしてない」

1月11日(土)13時0分 弁護士ドットコム

関連画像

写真を拡大

自民党が1月7日に発表した改憲ポスター2パターンのうちの1つが、有名イラストレーターであるNoritakeさんの作風の酷似しているとネットで指摘、話題となっている。



弁護士ドットコムニュースの取材に対し、制作を手がけた電通はデザインの参考にしたことを否定している。



●イラストレーターの中村祐介さんも問題提起

このポスターは党広報本部が制作したもので、モノクロのシンプルな描線で男性と女性が描かれ、「憲法改正の主役はあなたです。」「さあみんなで考えよう。」「政治は国民のもの」などのコピーが添えられている。



ポスターの発表後、ネットでは「Noritakeさんの作品かと思った」「Noritakeさんのパクリ」という指摘が相次いた。



Noritakeさんは、モノクロの線画で描いた独特の世界観があるイラストが特徴で、広告や書籍、ファッションなど幅広いジャンルで活躍、人気を集めている。



Noritakeさんはツイッターで1月9日、「DMをいただくので書きますが、私が告知しているお仕事以外、ほぼ私の仕事ではありません。よろしくお願いします。」と改憲ポスターへの関与を否定しているともとれる投稿。問い合わせがきていることを明かした( https://twitter.com/Noritake_org/status/1215217071098748931 )。



やはり有名なイラストレーターである中村祐介さんも1月10日、ツイッターでNoritakeさんの作風が明らかに意識されているとして問題視した( https://twitter.com/kazekissa/status/1215300858432221184 )。



比較画像



●制作した電通、Noritakeさんのデザイン参考を否定

弁護士ドットコムニュースが自民党に取材したところ、自民党を通じて改憲ポスターを手がけた電通から回答があった。電通は、改憲ポスターがNoritakeさんの作品ではないと説明、Noritakeさんの作品をデザインの参考にしているのではという疑惑も否定した。



また、デザインについては、「国民の方々に広くアピールするために『親しみ」感を趣旨としてGettyライブラリー(編集部注:画像提供サービス)を参考にし、新たに描き起こしたものです。加工使用の許可はとっています」と説明している。



自民党が改憲をテーマにしたポスターを作成するのは今回が初めて。平沢勝栄広報本部長は1月7日、ポスターの発表会見で、国民を描いたイラストを起用したことについて、「憲法改正の主役はあなたです。これを訴えさせていただいた。改正のムードを高めていきたい」とねらいを語っていた。



また、安倍首相からも「憲法改正の主役は国民の皆さんですという趣旨がよく出るように、ぜひ(ポスター作成を)進めてほしい」との話があったことも明かした。ポスターは2種類をそれぞれ8万枚作成し、1月末から全国一斉に張り出すなどするという。

弁護士ドットコム

「ポスター」をもっと詳しく

「ポスター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ