ジムに通うメリットとは?ダイエットにおすすめの理由

1月11日(土)21時0分 ココカラネクスト

 自分でダイエットをしようと思っても、運動も食事制限もなかなか続けることができない・・・と悩んでいる方はいらっしゃいませんか?そんな時はジムに通って、しっかりと整った環境で頑張ってみるのもおすすめです。ここでは、本気で痩せるために通うべき回数・頻度、トレーニングの時間やダイエットメニューの内容例など、ジムでダイエットを行うメリットをご紹介します!

ジムに通うメリット


 自分の力だけでダイエットをするのと、ジムに通うのとでは、メリットにどのような違いがあるのでしょうか?

プライベートジムと通常のスポーツジム、それぞれのメリットをお伝えします。

■プライベートジムのメリット
まずはプライベートジムのメリットです。通常のジムに比べて金額が高い!などというイメージもありますが、もちろんその分メリットもあります。

・効率が良いダイエット方法を教えてもらえる
自宅でのトレーニングは手軽な反面、思うように効果がでない可能性も。プライベートジムではトレーナーが一人一人についてくれるので、マンツーマンで食事、トレーニングなどをこまかく専門家に相談できます。無駄のないダイエットが可能ですね!

・食事などの知識が増える
ダイエットを行う時に食事制限も同時に行うところが多いのですが、通っている間に管理にしてもらえるのはもちろん、ダイエットに成功した後も自分で食事の管理ができるくらい知識が増えます。

自然と食べるものに気をつかうようになり、外食やコンビニ食であっても、体のことを考えて食材や食品を選ぶことができるようになります。

・リバウンドの確率が低くなる
上記にも少し関係しますが、プライベートジムに通うと食事から美しい筋肉のつけ方まで、全てトレーナーが指導してくれます。そうすると、痩せた後にありがちな「リバウンド」をする恐れが大幅に減ります。

リバウンドの原因は痩せることだけを目的としたダイエット方法。しっかりと筋肉を維持しつつ、適切な食事を続ければ、ダイエット後もリバウンドしにくくなるでしょう。

■スポーツジムのメリット
では次にスポーツジムのメリットを紹介していきます。

・一人で行うよりは継続がしやすい
筋肉は継続して鍛えることが大切です。ジムでは様々なマシンがあるため、自宅でトレーニングを行うよりも飽きずに続けることができますね。一般的には、週2回以上の運動を継続すると、効果がでやすいと言われています。そのため継続しやすい環境というのは大事なことです。

・様々なプログラムが準備されている
マシンなどが複数あり、自宅で行うよりも飽きにくいジムでのトレーニングですが、そのほかにも時間帯によって様々なプログラムが準備されているところもあります。ヨガや簡単なダンスなど、他の方々と楽しんで運動やトレーニングを進められるのも、ジムの一つの魅力です。

・運動後すぐにシャワーやお風呂に入れる
ジョギングなどを行った後、自宅でシャワーやお風呂に入る際、衣服の準備やお風呂を沸かすのが少し面倒…なんて感じたことがある方もいるでしょう。ジムにはシャワーやお風呂・サウナが併設されているところも多いので、運動して汗をかいてもすぐにさっぱり。また、自宅に帰ってゆっくりリラックスできるのも大きなメリットではないでしょうか。

痩せるために必要な「頻度」と「時間」

 すぐに痩せたい!と思う人も多いでしょうが、焦りは禁物。痩せるためには最低1〜2か月、ジムに通うことをおすすめします。消費エネルギーを増やして脂肪を燃焼しやすい体を作るためには、ジムでのトレーニングが効率良くてイチオシです。1週間に2〜3回を1時間程度。これを目安にすると良いでしょう。ストイックに短期間で実践できた場合は、2週間ほどで効果がでることもあります。

ジムでのダイエットのトレーニングメニューってどんなものがある?

 さて、上記ではジムに通うメリットを紹介しました。

それでは、ジムで具体的に行われているダイエットメニューには、一体どのようなものがあるのでしょうか?

ここからは、効率よくダイエットを進めるために、ジムでよく取り入れられている様々なトレーニングを3つご紹介します。

■ウエイトトレーニング
・トレーニング方法
レッグプレス、ベンチプレス、ダンベルプレスなどがあります。例えば週に2回通う場合、下半身と腹筋、上半身と腹筋を1日ずつ交代でトレーニングを行います。ジムでは、このような筋肉を作るための無酸素運動がメインです。

・効果
鍛えられた筋肉による基礎代謝のアップが期待できます。トレーニングにより負荷をかけて追い込むことで、筋肉の質を上げることができます。またトレーニングをしない日も、その効果が持続するのが特徴です。

上半身、腹筋、肩など鍛えたい部分によって、マシンを使い分けることができるのもポイント。自分では落としにくい二の腕も、ピンポイントで引き締めることが可能です!また心地よい爽快感は、ストレス解消にも効果抜群。

・手順
ウエイトをつけない状態で開始し、慣れてきたら少しずつ器具を使い負荷を増やしていきます。
初心者や筋トレに慣れていない方も、気軽に始められるトレーニングです。

■スクワット
・トレーニング方法
ワイドスクワット、バーベルスクワットなどがあります。最初は器具を使わずに、自重(自分の体の重さ)で鍛えていき、慣れてきたら器具を使って負荷をかけていきます。

・効果
スクワットは、筋トレのなかで3大最強メニューと言われるほど、効果があるトレーニング。太ももの筋肉、お尻の筋肉など、同時に数カ所の筋肉を鍛えることが可能です。また、筋肉の減少を抑える効果もあるので、リバウンド防止も期待できます。

・手順
手をまっすぐ前に出し、肩幅より少し広めに足を広げます。胸をしっかりと張り、お尻を少し後ろに出したら、床と水平になる角度まで太ももを落とします。

元の位置に戻したら、速度を変えずに同じ動作を行います。

■ベンチプレス
・トレーニング方法
大胸筋、上腕三頭筋、三角筋前部をメインに鍛えるトレーニングです。運動強度が高いので、男性に人気がある筋トレメニュー。

・効果
男らしい胸板を手に入れることができるので、見た目も鍛えたい方におすすめ。胸筋を鍛える効果は抜群です。

・手順
まず、肘を軽く曲げた高さにラックの位置を合わせます。ベンチに仰向けになり、肩幅より少し広めにバーベルを握って持ち上げます。胸の真上で肘を伸ばし、バーベルを下ろします。

ジムに通っても効果がでない・・・その原因とは

 お金と時間を費やしてジムに通っても、思ったよりも効果がでない。その原因は、実はこんなところにあるのです。効果的なジム通いのポイントを紹介します。

トレーニングの頻度がまちまち!
筋トレで筋肉に負荷をかけると、組織は破壊された状態になります。その後、休息をしながら栄養を吸収し48~72時間で回復します。ダイエットを成功させるには、このサイクルを利用することがポイント。定期的にトレーニングをすることで、筋肉を維持できます。期間をかなり空けてしまうと、せっかく作られた筋肉は少しずつ減少してしまいます。トレーニングは、最低2か月は続けることが大切です。

食事の量が多すぎる!
せっかくジムでたくさんトレーニングしても、そこで安心して食べすぎていては意味がありません。運動をするとお腹が空きますが、自分の適量を摂取するように心がけましましょう。カロリーオーバーはダイエットの大敵で、特に糖質のとり過ぎは厳禁です。

また「痩せたかな?」と思って、制限していた糖質の量を急にダイエット前の状態に戻してしまうと、リバウンドの原因にもなります。運動してもダイエット中の食事はほどほどに。そして痩せた後も、食事量は徐々に戻すよう意識しましょう。

食べずにトレーニングはダメ!
カロリーや栄養が足りないと、脳は飢餓状態だと判断し、カロリーをたくさん取り込もうとしてしまいます。

筋肉をつけて美しく痩せるためにも、バランスの良い食事が大切。特にたんぱく質は筋肉を作るためにとても重要です。糖質制限食であれば、お肉やお魚、卵、大豆製品に多く含まれるたんぱく質を多く摂取することが大切です。

また脂質はダイエットに敬遠されがちですが、必要な栄養素ですので、量に気をつけながら摂取しましょう。

しっかり続けるためのジムの選び方

 効果を出すために気をつけるべきことや、ジムに通う頻度などはご理解いただけましたか?

それでは、しっかりとジム通いを続けるために、どのようなジムを選ぶのが良いのか、3つのチェックポイントをあげてみます。

●インストラクターやトレーナーが親身になって、悩みや不安を解決してくれる
●ジムの雰囲気が自分に合う
●通いやすい距離・場所にある

距離はもちろん大事ですね。やる気があっても、通うのに不便だと長続きしません。また見学をした際に、ジムの雰囲気がご自身の気持ちに合うジムを選びましょう。会費やトレーニングが良くても居心地が悪ければ、続けることは難しいですね。

実際にジムに通っている方からは、

「減量後の食事の仕方や生活習慣が大事なのはわかるが、どうすればいいかわからなかった。その点、トレーナーがいると悩みや不安をすぐに相談できるので安心して続けられる」

といったお話をよく聞きます。

一緒に頑張ってくれるインストラクターやトレーナーがいるか、適切なコミュニケーションをとれるかも大切なポイント。悩みや不安、挫折などをサポートしてくれる存在は、良いジム選びには必要不可欠です。

まとめ

 ジムには通ってみたいけど、本当に効果があるのか不安。そんな疑問を解決できるように、ジムのメリット、トレーニングメニューなどを紹介してみました。様々な専門的な機器や、インストラクター・トレーナーのいるジム。楽しみながら自分のペースでしっかりとダイエットを成功させるために、一度ジムにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

[記事提供:HOWZAP 【ハウザップ】 ライザップが運営するボディメイク情報マガジン (http://how.rizap.jp/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

ココカラネクスト

「ダイエット」をもっと詳しく

「ダイエット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ