海の妖女“セイレーン”を生体展示? 五味弘文プロデュースのホラー水族館第4弾が開催決定[ホラー通信]

1月10日(金)23時0分 ガジェット通信

海の妖女“セイレーン”を生体展示? 五味弘文プロデュースのホラー水族館第4弾が開催決定[ホラー通信]

写真を拡大

お化け屋敷プロデューサーとして人気を博す五味弘文が、東京・池袋のサンシャイン水族館をホラー仕様にプロデュースする人気シリーズ第4弾が1/23より開催。

2016年からスタートし、毎年テーマを変えて計6.5万人を動員したこのシリーズ。第4弾のタイトルは「海の妖女”セイレーン”〜生きている恐怖〜」

2019年12月、日本の近海で見つかったという謎の生き物。人間の女性によく似ているが、手足が鳥のようになっており、彼女を捕まえた漁師は喉を食い破られ死亡したという。その後なんとか捕獲されたその生き物は、伝説上の生き物・セイレーンだと発覚するが、その姿や生態は多くの絵に描かれたような妖艶な女性ではなく、もっと凶暴な野生動物に近いものだった。

今回のホラー水族館では、セイレーンの描かれた絵や書物、ミイラ、骨などと共に、実際に生きているセイレーンが展示される。しかし、生体展示をするにあたって既に何人もの水族館スタッフが犠牲となっており、セイレーンの生態が充分に分かっていないため、あなたが来場した際にも予想だにしないことが起こるかもしれない……。それでも展示しちゃうサンシャイン水族館、こわい。

また、ホラー水族館恒例となった中西怪奇菓子工房。とのコラボ商品が今回も発売決定。セイレーン姿の“もぎ取るくん”が指をもぎ取っているクッキー、そしてパッケージにアグレッシブなセイレーンの姿があしらわれたドリップコーヒーが、会場内のショップ アクアポケットにて販売される。数量限定なのでお早めに。

ホラー水族館「海の妖女“セイレーン”〜生きている恐怖〜」
開催期間:1月23日(木)〜3月8日(日)
会場:サンシャイン水族館
営業時間:月・火・水・木→18:30〜21:00
     金・土・日・祝→18:30〜22:00
※最終入場は終了30分前
※水族館の通常営業は18:00まで(最終入場17:00)。
https://sunshinecity.jp/aquarium/

—— 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

「ホラー」をもっと詳しく

「ホラー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ