BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

中年男性「猫が家族で私だけに懐かない…」その解決策

NEWSポストセブン1月11日(水)16時0分
画像:猫に懐いてもらう遊び方とは?
写真を拡大
猫に懐いてもらう遊び方とは?

 家族の一員として最高の癒やしを与えてくれるペット。しかし、なぜだか自分だけになついてくれないという悩みを抱えている人もいる。


「妻と娘が子猫を飼い始めたのですが、家族の中で、なぜか私にだけ懐いてくれません。みんなが猫と一緒に遊んでいるのを見るとちょっとうらやましいです。猫が喜ぶ遊び方や、懐かれる方法を教えてください」(岐阜県・POZさん、53才・会社員)


 そんなお悩みに、国際猫学会ISFM所属、東京港区に猫専門動物病院「Tokyo Cat Specialists 」を開院する山本宗伸さんが、解決策を教えてくれた。


 * * *

 飼い主が何をしても喜んでくれる犬とは違い、猫は遊ぶのにもコツが必要です。


 おもちゃを使った遊びの基本としては、“狩り”を疑似体験させてあげることです。例えば、猫の獲物である、ねずみや小鳥の動きをイメージしておもちゃを動かします。おもちゃは、奇をてらわず、ひもつきで動かせるオーソドックスな形のものがおすすめ。猫が飛びついたり、引っかいたりして壊れやすいので、高価なものでなくてOK。私もいろいろ試しましたが、100円ショップで手に入るおもちゃに落ち着きました。


◆猫の好奇心を刺激! 思わず飛びつく遊び方


 具体的な方法として、まず猫の目の前でおもちゃを左右に素早く動かします。猫は本能的に、ちょこまか動くものを追いかけるので、おもちゃを目で追っていたら、それは好奇心を刺激している証拠。動体視力がいいので“速すぎるかも”と思うぐらいのスピードがおすすめです。


 さらに、猫が身を低くし、その場で行進するように足を動かし始めたら、飛びかかって来る合図です。こうなれば、猫の心を射止めたと思っていいでしょう。


 それでもまだ興味がのって来ない場合は、おもちゃを視界から消えるように動かしましょう。柱やテーブルの影にヒョイッと消えるように動かし、隠したまま、ゴソゴソと音を立てます。この音が最後のだめ押しになるはず。猫は身を乗り出して“獲物”がどこに行ったか確認したくなり、見つけたとたん飛びついてくるでしょう。


 猫は体長の5倍以上の高さをジャンプできるので、垂直にジャンプできるように動きを誘導してあげるのもおすすめです。ジャンプは体力も使うので、猫もきっと満足してくれるはずです。


◆能力を発揮させる遊びは病気やストレス予防に


“遊び”は、飼い主との信頼関係を築くだけでなく、肥満や糖尿病の予防にもつながります。また、動物は自分の得意な能力を発揮することでストレス解消になります。猫にとっては、それが動体視力やジャンプ力を使うこと。猫の本能を刺激しながら一緒に遊べば、必ず懐いてくれるはずです。


※女性セブン2017年1月19日号

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「中年男性「猫が家族で私だけに懐かない…」その解決策」の関連ニュース

注目ニュース
iPS細胞、提供を一部停止…遺伝子混入の恐れ 読売新聞1月23日(月)21時6分
京都大iPS細胞研究所(山中伸弥所長)は23日、大学や企業などに提供している再生医療用のiPS細胞(人工多能性幹細胞)の一部について、提供を停止したと発表した。新生児のさい帯血からiPS細胞を作る過程で「通常とは異なる試薬を使った可能性がある」としている。[ 記事全文 ]
ロンブー田村淳さん「老害芸能人に気をつけよう…」とツイートし話題に ガジェット通信1月23日(月)4時15分
1月22日、お笑いコンビロンドンブーツ1号2号の田村淳さん(@atsushilonboo)が『Twitter』にて老害芸能人に気をつけよう…[ 記事全文 ]
元飼い主に放棄された爪を抜かれたヒョウ。今では施設でイエネコばりのゴロニャンっぷり カラパイア1月22日(日)11時30分
米カンザス州にある大型ネコ科の動物保護施設で、人間にピンポイントのモフりをおねだりする愛らしいオスのアフリカヒョウがいる。[ 記事全文 ]
社会人失格!! 「非常識な退職」の仕方6つ! マイナビウーマン1月23日(月)10時11分
いろんな人が集まって働く職場では、自分では想像もつかないような人も働いているもの。[ 記事全文 ]
世界一の豪雪地帯があるのは日本。冬の気候についての15の雑学 カラパイア1月18日(水)20時30分
日本では先週末から最強で最長の寒波が襲来した。そして1月20日にもまた強い寒気が流れ込み、太平洋洋側でも再び雪の可能性があるという。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア