運命の相手を探せるかも?「相性のいい男性」を見抜く4つのポイント

1月12日(日)22時0分 ハウコレ



自分と相性のいい相手を見つけるのって、そんなに簡単なことではないですよね。


相性のいい男性を探し出すことができれば、当然お付き合いだって楽しいでしょうし、先の結婚も考えられるかもしれません。


今回は、自分との「相性のいい男性」を見抜くポイントを紹介します。


■1.「沈黙」がつらくない

「何も喋らなくても、一緒にいるだけで心地が良い男性は最高ですね。
無理して会話をしなくちゃと思うと、それがもう苦痛になってきてしまいますから」(27歳/ネイリスト)


いつでもどんなときでも、常にずっと盛り上がるような会話をし続けるのは不可能です。


会話がない沈黙の状態でも息苦しさを感じない相手こそ、相性がバッチリの男性だと言えるでしょう。


沈黙がつらくない相手は、自分らしく自然体でいられる相手ということ。良いお付き合いができると思いますよ。


■2.「嫌いなこと」が同じである

「好きなことよりも嫌いなことが同じ人の方が、長く付き合えますね。価値観が近い感じがするので、一緒にいても楽ですし、うまくやっていけます」(30歳/秘書)


「嫌いなこと」がまったく違う人と一緒にいると、お互いにイライラしてしまいます。
「部屋が汚いのが嫌い」とか「アウトドアが嫌い」とか、そういったものが合わないと、付き合っていてもすぐに耐えられなくなってしまいます。


「好きなこと」が同じ人の方が相性がいいというイメージはありますが、「嫌いなこと」が同じじゃないと、ストレスが溜まって相手への不満が募ってしまうだけですよ。


■3.「歩く速度」が同じである

「デートをしていて、歩く速さが違いすぎる男性って、絶対に合わないですね。男性側もきっとイライラしているでしょうから、付き合ってもすぐ別れちゃうと思います」(26歳/広報)


男女関係において、「歩く速度」は意外と重要なものであります。
デートや散歩などをしてみて、あまりにも速度が合わない男性とは、交際してもうまくいかない可能性が高いです。


そもそも、女性の速度に合わせてくれない時点で、その男性はあなたに興味がないか、思いやりがない人かのどちらかでしょう。


また、もし速度を合わせてくれたとしても、男性からイライラしている様子が見られるようであれば、相性がいい相手とは言えないかもしれませんね。


■4.「金銭感覚」が似ている

「お金に対する考え方が合わない男の人とは、付き合ってもうまくいかないです。すごい浪費癖のある人とかは、結婚を考えたりできないですしね」(25歳/アパレル)


金銭感覚がまったく違う人とは、一緒にいても苦痛に感じてしまいます。
あればあるだけ使ってしまうような男性には不安を感じるでしょうし、かと言って、節約に命を懸けているような男性でもちょっと息苦しいですよね。
お金に対する価値観が自分と合う人であれば、そういった問題はクリアされます。


また、将来的に結婚のことを考えると、お金に対する考え方が合っていない人との生活は難しいものです。揉めごとの原因にもなり得るので、金銭感覚の見極めは重要ですよ。


■おわりに

「相性のいい男性」を見抜くことができれば、将来の“運命の相手”を見つけられるかもしれません。そのためにも、上の4つのポイントは、必ずチェックするようにしてくださいね。 (山田周平/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「ポイント」をもっと詳しく

「ポイント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ