衣のサクサク食感とジューシーなチキンがたまらないメキシカンフード「CHICKSTAR(チックスター)」に注目!

1月12日(日)14時35分 ジェイタメ




全米を中心に世界で7,000店舗以上を展開するアメリカ発のメキシカン・ファストフード「TACO BELL(タコベル)」が昨年12月19日に「CHICKSTAR(チックスター)」を新発売した。


タコベルは、1962年にアメリカ・カリフォルニアで誕生したメキシカン・ファストフードのブランドで、注文を受けてから作るフレッシュな商品が世界中で愛され、日本では2015年に渋谷で1号店をオープン後、表参道・お台場・道頓堀と出店エリアを拡大し、現在関東・関西エリアに合計11店舗を展開している。


新たに発売された「CHICKSTAR(チックスター)」は、アイコニックな6角形のトルティーヤにクリスピーチキンがたっぷり入り、衣のサクサク食感とチキンのジューシーな味わいを存分に楽しむことができる。食べごたえたっぷりなクリスピーチキンの存在感は、まさにスター級。また、トマト、レタスなどのフレッシュな野菜、特製ソースとの相性もばっちりだ。“チキン界のスター”のキャッチフレーズにふさわしい、美味しさが楽しめる。


また、「CHICKSTAR(チックスター)」の発売にあわせ、インターネットを中心に高い知名度を誇る“ビッグウェーブさん”こと、スーパースター・BUTCHがPRメッセンジャーに就任。スマートフォン発売時の行列を象徴する「乗るしかない、このビッグウェーブに」の名言によって、インターネットで一躍人気者になったBUTCHが「チックスター」の発売をいっそう盛り上げる。新商品に目がないスーパースターが巻き起こす、「チックスター」の“ビッグウェーブ”にも注目だ。


そして、1月14日〜2月29日まで、SNSを使った期間限定の「#スター食い」キャンペーンを実施する。この企画は、商品名にかけ、「チックスター」でスターになろうというユーザー参加型のキャンペーンだ。参加方法は、ポスターのBUTCHと同様に、人差し指・小指だけを立てチックスターを手に持つ、「#スター食い」ポーズを決め、その様子を撮影した画像を、「#スター食い #TacoBellJapan」のハッシュタグをつけて投稿する。



応募条件を満たした投稿画面と購入レシートをタコベル店舗で店員に見せれば、通常830円(税別)の「チックスターコンボ」が特別価格の500円(税別)で楽しめるクーポン券がもらえる。


お正月料理も飽きてきたころ、クリスピーチキンがたっぷり入り、衣のサクサク食感とチキンのジューシーさを存分に楽しむことができる「CHICKSTAR(チックスター)」を食べてみてはいかがだろう!


【キャンペーン概要】

・キャンペーン名:「#スター食い」キャンペーン

・キャンペーン期間:2020年1月14日(火)〜2月29日(土)

・応募方法:「チックスター」を持って「スター食い」ポーズを決めている様子を撮影後、「#スター食い #TacoBellJapan」をつけて投稿

※「#スター食い」ポーズはハンドサインと商品が写っていれば成立。片手でもOK。また、顔が写ってなくてもOK。

・特典:応募条件を満たした投稿画面とレシートをタコベル店舗で見せると次回「チックスターコンボ」を特別価格500円(税別)で購入できるクーポンを贈呈

・対象店舗:タコベル 東京ドーム内売店を除く日本国内店舗

https://tacobell.co.jp/#findus

※東京ドームシティ店のみ、2020年2月28日(金)で終了となる。



ジェイタメ

「チキン」をもっと詳しく

「チキン」のニュース

「チキン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ