お取り寄せ絶品ご飯の供、梅沢富美男と押切もえのオススメ

1月12日(日)16時0分 NEWSポストセブン

フルーティな香りにうっとり(撮影/市瀬真以)

写真を拡大

 毎日食べる「白ごはん」。より一層おいしく食べるために、「ご飯のお供」は欠かせない。そこで、食通として知られる2人の有名人に、絶品の“お取り寄せご飯のお供”を教えてもらった。


【和歌山県】南高梅はちみつ漬け

4182円(木箱入り 1kg)/風太郎梅干し


 モデルやタレントとして活動する傍ら、執筆や絵画などの分野でも活躍する押切もえさんは、無添加にこだわった梅農家の自家製梅干しを紹介。


「実がふっくらと柔らかく、はちみつのほどよい甘さがクセになる。つい食べすぎてしまうので、一日2個まで、と決めています(笑い)」(押切さん)


【長崎県】生からすみ

2000円/松庫商店


 梅沢富美男劇団の座長として全国で公演を開催している梅沢富美男さん。日本中のおいしいものを食べてきた梅沢さんがおすすめするご飯のお供は、長崎県の生からすみ。大根おろしにのせたり、白身魚の刺身のしょうゆ代わりに使ったりするだけで贅沢な一品に。


「パスタなど料理のアレンジにも使いやすく、おもてなしのときに重宝します」(梅沢さん)


※女性セブン2020年1月16・23日号

NEWSポストセブン

「押切もえ」をもっと詳しく

「押切もえ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ