BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

300光年彼方で“太陽の双子”が自らの惑星を飲み込んでいる! 恐ろしすぎる「太陽系の未来」の光景とは?

tocana1月12日(木)15時0分
画像:イメージ画像:「ThinkStock」より
写真を拡大
イメージ画像:「ThinkStock」より

 我々が住む“緑の地球”の行末が、太陽に飲み込まれて消滅してしまうとしたら——信じたくない悪夢だ。


■太陽に似た恒星「HIP68468」は“双子の太陽”

 科学系オンラインジャーナル「Science Alert」は、ブラジル・サンパウロ大学をはじめとする国際的な天文学者チームが昨年末に発表した、地球の未来にとって戦慄を禁じ得ない研究結果を報じている。

【その他の画像はコチラから→http://tocana.jp/2017/01/post_11986.html】

 研究者らは、質量や気温、化学物質の構成が最も太陽に近い恒星「HIP68468」、またの名をソーラーツイン(太陽の双子)の周りを公転している惑星を発見するためのプロジェクトの一環として、HIP68468恒星系を長年研究してきた。

 HIP68468は300光年かなたに存在し、地球のような惑星をいくつか従えている。その中でも「HIP68468b」は地球に似てはいるものの質量は3倍にもなるため「スーパーアース」とも呼ばれているが、生命体が存在するかどうかは不明だ。

 地球から300光年先ということは、到達するにも光の速さで300年ほどかかってしまうわけで、そんな遠い宇宙の果てで起きていることは、到底、地球人には関係のない話のように思われる。だがこの先、銀河の向こうで起こっている奇妙な現象は、この太陽系でも起こり得るかもしれないのだ。


■太陽が地球を飲み込む日が来る?

 実はこのHIP68468b、すでにこの世に存在していない可能性が高いという。研究チームがHIP68468bの不可解な構成に注目し、リサーチを重ねた結果、驚愕の事実が判明したのだ。それは、“我々の太陽”そっくりのソーラーツインであるHIP68468が、HIP68468bをはじめとする自身の惑星をすでにいくつか飲み込んでしまっているのではないかというのである。

 この研究論文の共著者であるシカゴ大学の天文学・天体物理学の准教授ジェイコブ・ビーン博士は語る。「だからといって、我々の太陽が地球をまもなく飲み込んでしまうということではありません。ですが、我々の発見は、惑星系の進化の過程には激烈なイベントが日常的に起きていることを示唆しています。この点において、我々の住む太陽系も例外とはいえないでしょう」。

 そして、このHIP68468恒星系を探査することこそ、惑星系がいかにしてこれまで進化してきたかのカギを握っていると話しており、我々の太陽系の未来を知ることにもつながると話している。なぜなら、300光年かなたにある惑星系は太陽系よりも古く、いずれは太陽系も同じ状態になることが予測されているからだ。

 この太陽系で、もし地球が太陽に取り込まれる日が来るとしたらまさに、不吉極まりない話といえる。だが、残念ながら、その可能性は0ではなさそうだ。
(文=佐藤Kay)


※イメージ画像:「ThinkStock」より

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「太陽」をもっと詳しく

注目ニュース
セーラー服×縞パン×チラリズム 最強の方程式が形になった水着「セーラービーチウェア」がこの夏の視線を独占しそう ねとらぼ6月23日(金)21時20分
アニメや漫画の美少女ヒロインのような「二次元と運命が交差するスカート&ブラウス」などで話題になり、大人の女性を中心に人気のファッションブラ…[ 記事全文 ]
【衝撃動画】半分が犬、半分が人間のバケモノが激撮される! 全裸で爆走、遺伝子の突然変異か!? tocana6月23日(金)7時30分
動物に育てられた「野生児」の事例が後を絶たない。最近では、トカナでも報じた「インドでサルと暮らしていた8歳の少女」が記憶に新しいが、この度…[ 記事全文 ]
「アレがよかった…」忘れられない男の共通点を調査してみた! 週刊女性PRIME6月11日(日)21時0分
全16項目から複数回答「あのご夫婦、仲いいですよね」なんて評判が立っていても、男女間にはそれなりのしこりや軋轢(あつれき)があるもの。[ 記事全文 ]
電池を抜いても勝手に動くし勝手にしゃべる。クリティカルホラーな人形が発見されるってほんとかよ! カラパイア6月20日(火)22時30分
以前、カラパイアでは「ペルーのアナベル」と呼ばれる呪いの人形についてお伝えした。[ 記事全文 ]
【緊急レポート】幻の深海魚「ゴーストシャーク」が湘南の海岸に出現か!? 8月までに神奈川で大地震の可能性!! tocana6月19日(月)7時30分
数日前、筆者のブログ「探求三昧」の読者から、奇怪な外観をした深海魚らしき生物の写真が送られてきた。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 【衝撃動画】半分が犬、半分が人間のバケモノが激撮される! 全裸で爆走、遺伝子の突然変異か!?tocana6月23日(金)7時30分
2 「頭が良くなる」未承認薬、個人輸入を禁止へ読売新聞6月23日(金)9時59分
3 乱立する「地下アイドル」、悲惨な懐事情…「最低賃金」を下回っても問題ない?弁護士ドットコム6月10日(土)9時4分
4 マックのポテト全サイズ150円、公式アプリに期間中何度でもOKのクーポン。ナリナリドットコム6月2日(火)14時4分
5 “10歳少年の捜索願い”写真が酷すぎると話題にナリナリドットコム6月22日(木)8時44分
6 今度は「サンシャイン赤坂」!? マック赤坂さん「イエェェェーイ!空前絶後の都議会選挙」ガジェット通信6月22日(木)13時55分
7 セーラー服×縞パン×チラリズム 最強の方程式が形になった水着「セーラービーチウェア」がこの夏の視線を独占しそうねとらぼ6月23日(金)21時20分
8 ピノフォンデュカフェが東京・大阪にオープン 「ピノアイス」にチョコやマシュマロクリームをトッピングBIGLOBEニュース編集部6月22日(木)12時10分
9 「今すぐ死んで欲しい」 旦那の死を望む妻たちのSNS「旦那デスノート」が話題にBIGLOBEニュース編集部6月20日(火)13時16分
10 12年間の不倫、親友に「イタイおばさん」と呼ばれたAll About6月9日(金)19時45分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア