悔しすぎ! 女性陣の人生で忘れられない「ヤリ逃げエピソード」

1月12日(日)21時30分 yummy!

いつも順風満帆な恋とはいきません。
ときには一生忘れられない、不快な思いをすることも。
特にヤリ逃げとなると、女性としての価値を否定された気にもなります。
そこで今回は「人生で忘れられない『ヤリ逃げエピソード』」についてご紹介します。

元カレから……


・「元カレから『ヨリを戻したい』と言われて、すごく嬉しかった大学時代。何も疑わずエッチしたのですが、翌日連絡先がブロックされていた。あれは本当に悲しかった……」(28歳/販売)
ハードルが低いからか、元カノをセフレやヤリ逃げ対象にする男性。こちらは好意があるからこそ、現実が受け止め切れずショックですよね。「私ヤリ逃げされたの?」「でもヨリ戻そうって言ってくれたし……」とパニックになり、深い傷として残ります。

複雑な友達経由で紹介された人に……


・「友達の男友達の友達の知り合いという、かなり複雑な人脈から男性を紹介してもらった。2、3回デートをしたのち、ラブホで初エッチ。でもその後音信不通になりました。一生懸命人脈を辿って紹介してくれた友達に悪くて、ヤリ逃げされたことは言えなかったですね」(31歳/一般事務)
友達の紹介は安心かと思いきや、関係性によっては友達もただの他人。連絡も取りづらく、結局ヤリ逃げされて終了。
「せっかく彼氏ができそうだと思ったのになぁ……」と思うと同時に、巻き込んでしまった周囲にたいしても申し訳なくなります。数回デートをしているからこそ、「私のどこがダメだったの?」と虚しくなりますよね。

マッチングアプリで知り合った人に……


・「アプリで知り合った男性と、結婚を前提に交際することに。でもセックスをしたら速攻ブロックされました。本当悔しい! いつか痛い目にあえばいいのに」(33歳/福祉)
最近ではアプリからのヤリ逃げ被害も多く出ています。こういう人ってそもそも遊び目的でアプリに登録しているのでしょうが……。「本気じゃないなら絡んでこないで!」と切に願います。

同級生に……


・「学生時代の友人と食事へ行ったら、イイ感じの流れになった。『実は○○(私)のこと好きだったんだ』と言われ、舞い上がって彼の家でそのままセックス。だけどその後は既読スルーばかり。私も共通の友達の目もあるため、変に騒げなかったんですよね。結局彼は最近結婚したらしく、SNSで幸せそうな写真を発見しました。悔しいけれど、なんかもうどうでもいいや……」(29歳/IT)
チャラ男は共通の友達がいようと、セックスに抵抗がありません。むしろチャラ男キャラで通っているので、ヤリ逃げしようと「お前またヤっちゃったのかよ〜」で終了。
何ともズルいですよね……。まぁこういう男性はたとえ結婚しようと、また浮気します。私たちは別の恋を探しましょう。

さいごに


ヤリ逃げする男性って、セックスのことしか考えられない性欲モンスター。
悔しいし腹が立ちますが、こんなバカ男に構っている時間がもったいないもの。
共通の友人がいるなら囲い込むのも方法ですが、「私が捨ててやったんだ」と考えかたを変えるのもアリです。
そうやって全部終わったことにして、誠実な男性を見つけにいきましょう。
(和/ライター)

yummy!

「エピソード」をもっと詳しく

「エピソード」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ