Little Glee Monsterが高島屋とコラボ!バレンタインのショコラ監修

1月13日(土)15時25分 All About

女性ボーカルグループ「Little Glee Monster(リトル・グリー・モンスター)」が高島屋のバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」とコラボレーション。2018年1月10日の発表会でキャンペーンソング『Gift』やメンバー監修のショコラが披露された(2018年1月10日撮影)

写真を拡大

リトグリの新曲が「アムール・デュ・ショコラ」キャンペーンソングに

女性ボーカルグループ「Little Glee Monster(リトル・グリー・モンスター、以下リトグリ)」が年に一度のショコラの祭典として親しまれている高島屋のバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」とコラボレーションする。2018年1月10日(水)に東京都内でプレス向け発表会が行われ、キャンペーンソングやメンバー監修のショコラが披露された。

リトグリは、研ぎ澄ました歌声で人々の心に爪痕を残すことをテーマに結成された女性ボーカルグループ。圧倒的な歌唱力で、メンバーと同年代となる10代を中心に、幅広いファン層を持つ。2017年末にはNHK紅白歌合戦の出演を果たした。

「アムール・デュ・ショコラ」キャンペーンソング『Gift』を披露するLittle Glee Monster(2018年1月10日撮影)
リトグリが発表会のステージに登場すると、まずはアカペラによる美しいハーモニーで自己紹介を行った。続いて、キャンペーンソング『Gift』を熱唱。同曲は、1月17日(水)にリリース予定のサードアルバム『juice』に収録されている新曲で、メンバーの芹奈(せりな)さん(上写真 中央)は「恋心をチョコに例えている歌詞が出てきて、バレンタインにピッタリのかわいらしい曲です」と紹介した。「アムール・デュ・ショコラ」の期間中、高島屋各店で流れる予定となっている。

今回のコラボレーションについて、かれんさん(上写真 一番左)は「女の子ってホントにチョコが好きですよね。私たちもバレンタインにはお菓子づくりを楽しんでいたので、(コラボできて)うれしかったです。最近は自分へのご褒美として、ちょっとお高いチョコを買う方も増えているので、たくさんの方に手にとって欲しいです」と笑顔で語った。

「どの味にするか厳選した」メンバー監修のオリジナルショコラは2種類

メンバーが監修したオリジナルショコラ「アムール・デュ・ショコラ×Little Glee Monster限定ショコラBOX(ブルーベリー&ビター、ラズベリー&ビター(5個入、缶バッジ付、各1080円)」。中に応募ハガキが入っていたら、直筆色紙がもらえる特典も(画像提供:高島屋)
アサヒさんは、メンバーが監修したオリジナルショコラについて、「2種類あって、私たちのモンスター(のキャラクター)が描かれていて、どの年代の方にも手にとっていただけるようなかわいいデザインになっています」とPR。

監修したオリジナルショコラについて話す、manakaさん(左)とアサヒさん(右)(2018年1月10日撮影)
司会者が「味に厳しい、と聞きましたよ」とmanakaさんに話を振ると「メンバーはみんなチョコレートが大好き。試食しながらどの味がいいか考えたんですよ。定番のミルクと、ブルーベリーと、フランボワーズを厳選しました。男性も食べやすいと思いますし、女性はめちゃくちゃ好きな味かなと。限定の缶バッジもついていて、ファンの方に喜んでもらえると思います!」と、試行錯誤した様子を打ち明けた。

新宿店ではコラボカフェも登場「おいしいのはわかっているので、ぜひ」

「本命チョコを渡す相手はいますか?」との問いかけに「みんないます!……ウソです、いません(笑)」と芹奈さん(中央)(2018年1月10日)
MAYUさん(上写真 左から2番目)は1月25日(木)〜2月14日(水)まで高島屋新宿店で行われる「Little Glee Monster」カフェについて紹介。「とろけるフォンダンショコラに、メンバーそれぞれが好きな味を選んだアイスクリームとソースがつきます。ファンの方はメンバーが選んだ味を楽しんでください。リトグリを知らない方でも、おいしいのはわかっているので、ぜひ!」とアピールした。先着・数量限定でコースターがプレゼントされる。価格は各756円。

このほか、各店の「アムール・デュ・ショコラ」会場には、Little Glee Monsterブースを設置。メンバーの等身大パネルとの写真撮影や会場限定で公開されるスペシャル映像を観賞できる。また「アムール・デュ・ショコラ」特設サイトでは、キャンペーンソング『Gift』のMV(ショートバージョン)が見られる。ショコラ紹介のほか、メンバーのスペシャルインタビューやライブ招待などの情報が満載の「アムール・デュ・ショコラ」カタログも会場で入手しよう。
 

注目はショコラティエールが作る温もりあふれるショコラ

2018年の「アムール・デュ・ショコラ」では、過去最大となる約120のブランドを取り扱う。本物志向のスターシェフのショコラから、日本初登場のショコラティエール(=女性ショコラティエ)のショコラ、フォトジェニック、健康志向のショコラまで、多様化するバレンタインの楽しみ方を提案する。
「MINA HANDMADE CHOCOLATES(ミナ・ハンドメイドチョコレート)」ショコラティエールのミナ・アポストリディスさん(2018年1月10日撮影)
日本初登場となるブランド「MINA HANDMADE CHOCOLATES(ミナ・ハンドメイドチョコレート)」は、ベルギー・ブリュッセル郊外にあるショコラトリー。ギリシャ人ショコラティエールのミナ・アポストリディスさんが発表会でこだわりのショコラを紹介した。「インターナショナルな空気を感じながら、生まれ故郷であるギリシャの素材にこだわったショコラを作っています」(ミナさん)

トリュフ1粒1粒にはストーリーがあり、女性の名前が付けられているのが特徴。ギリシャの厳選されたオリーブオイルを使ったトリュフは、ベルギーでも大人気となっており、日本でも注目を集めそう。
高島屋限定詰め合わせ「ル・ファン・ドゥ・グレス(ギリシャの風)(3種×3個、3024円)」左から、ワインを使った「アテナ」、ギリシャ産オリーブオイルを使った「ソフィア」、お母さんが作るチェリーのリキュールを使った「パブリナ」という名前がついている(2018年1月10日撮影)
「アムール・デュ・ショコラ」担当バイヤーの野山真由美さんは「近年は、この時期だけ登場するブランドを求めて、自分のためにチョコレートを買う女性のお客さまが増えています。リトグリの皆さんとコラボレーションすることで、若年層の女性に多く来場いただけることを期待しております。これを機に、『敷居が高そう』という百貨店のイメージを払拭できれば」と話す。
「アムール・デュ・ショコラ」担当バイヤーの野山真由美さん。「過去最大となる120ブランドを集めました。いろいろな方に楽しんでいただきたいです」(2018年1月10日撮影)
「アムール・デュ・ショコラ」は、岐阜店と米子店の1月19日(金)を皮切りに、関東圏では1月25日(木)から順次スタートする(店舗によって会期は異なる)。カタログ掲載商品は一部を除き、高島屋オンラインストアでも購入できる。

URL:アムール・デュ・ショコラ https://www.takashimaya.co.jp/store/special/amour/index.html
URL:高島屋オンラインストア「バレンタインデー2018」 http://www.takashimaya.co.jp/shopping/gift/valentinesday/

(文:田辺 紫)

All About

この記事が気に入ったらいいね!しよう

バレンタインをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ