こんなにコンパクトなサーキュレーターが、部屋中の空気をあたためてくれるとは…|マイ定番スタイル

1月13日(月)21時0分 roomie

部屋全体の空気を循環させてくれる「サーキュレーター」。

扇風機のように室内を涼しくさせるエアサーキュレーターを利用している人は多いですが、冬でも大活躍のサーキュレーター式のヒーターがあるのを知っていますか?

つけたらすぐに温かくなる



航空力学を原点とした70年以上にわたる研究で、空気循環技術に定評のあるアメリカ・カンザス州生まれのボルネード社。

そのボルネード社が展開する「VHEATビンテージヒーター」は、サーキュレーター型のヒーターです。



ファンが一気に風を巻き上げ、室内全体にあたたかい風を送ります。

風の到達距離・風量・風の形状などの相乗効果で部屋中の空気を循環させてくれるので、上のほうで暖気がたまりやすいエアコンや、足元中心に暖かくなる床暖房と違って室内全体を温めてくれる優れもの。

首に角度がつけられる



本体は首を振ったりはしないのですが、上下に角度がつけられるのも便利。

ご飯を食べるときは角度を下向きにしてテーブルの下中心に足元をあたためられますし、逆に首を上げると室内全体があたたかくなります。

コンパクトでも充実の機能性



ヒーターには1,500W(High)と750W(Low)のパワーモードが選べるスイッチがついています。

さらに温度調節のサーモスタットが1〜10段階あり、その日の最適温度に調整できるのもうれしい。無駄な電力を使うことがなく、電気代の節約にもなりますね。

また、コンパクトサイズで持ち運びが楽チン。通常はリビングに、寝るときはベットルームにと自分が動くのと同時に気軽に動かせます。

残念なところ:コンセント式なので野外では使えない



キャンプ好きのわが家は冬でもキャンプにでかけますが、このヒーターは電源が無いと使用できず、残念ながら野外向きではありません。

ただし、キャンピングカーやジェネレーターなどの電気が使える場面では、もちろん使用可能。コンパクトな割にパワーがあるので、野外でも重宝します。

子どもや動物にも安心



ストーブや電気ヒーターはスイッチを入れると本体が熱くなり、さわると火傷する恐れがありますが、サーキュレーターは本体が熱くなりません。

しかも、本体に布などが被さってしまったり、傾いたりすると自動的に電源が切れるため、小さな子どもやペットがいる家庭でも安心して使用できます。

アンティーク調でインテリアにもなる



ボルネード社のサーキュレーターはいくつか種類がありますが、アンティーク調のビンテージヒーターは使わないときでもインテリアになるデザイン。

色もホワイトとグリーンがあり、家のデザインに合わせて選べるところもうれしいです。



暖房器具は生活感が出てしまってあまり人に見せたくないものですが、これならばインテリアとして堂々と置けますよ。

あたためられた空気を部屋中に循環させてくれるボルネード社の「VHEATビンテージヒーター」、寒い冬のおともに大活躍してくれてます!

VHEAT Whole Room Vintage Heater[VORNADO]

あわせて読みたい:



たった10秒でポカポカに! ミニファンヒーターで「寝起きの寒い問題」を解決した話|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)



持ち運びめっちゃ楽。ニトリのミニファンヒーターが足元の冷えをなくしてくれた… │マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)


roomie

「サーキュレーター」をもっと詳しく

「サーキュレーター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ