嵐・松本潤さんと交際報道の女優のクラビアに「出して欲しくない文字」を記載 『FRIDAY』が所属事務所に謝罪

1月14日(土)16時30分 ガジェット通信

嵐・松本潤さんと交際報道の女優のクラビアに「出して欲しくない文字」を記載 『FRIDAY』が所属事務所に謝罪

写真を拡大

週刊文春が昨年2016年末にスクープした、アイドルグループ嵐の松本潤さんとセクシー女優・葵つかささんの交際。井上真央さんとの長年にわたる交際が噂されていた松本さんの二股疑惑、テレビやスポーツ新聞などのマスコミはほぼ「黙殺」という状態だったが、ネット上では大いに話題となった。

1月11日発売の1月19号には、
〈独走第2弾〉嵐・松本潤「裏切り愛」でジャニーズ厳戒態勢 お相手セクシー女優はサイン会キャンセル
http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1171049[リンク]

直撃で飛び出す言葉には人間性が出る。かつてゲス川谷は「結婚していない」とのたまったが、天下の松潤も「その人がわかんないんで」と嘘をついた。報道後、葵はショックでサイン会を中止。キラキラの松潤は二枚舌の堕ちた偶像と化したのか。独走スクープ第2弾!
(週刊文春デジタル)

という続報が掲載されている。

そんな中、1月13日に発売された講談社の写真週刊誌『FRIDAY』は、葵さんのグラビアを掲載。表紙には「松潤の相手」との文字が踊っているのだが、今回葵さんの所属プロダクション『エイトマン』がサイトに
講談社『FRIDAY』からの謝罪。1月13日発売『FRIDAY』(編集長/秋吉敦司)について。
http://www.8man.jp/201701report.html
というお知らせを掲載した。

それによれば、講談社から過去の写真を掲載させて欲しいと依頼があり、一度は断ったものの

1.事務所として出してほしくない文字は記載しない。
2.事務所が事前にチェックし、意に反している場合は訂正する。

という条件のもと掲載を許可したとのこと。
1月10日に講談社から文章が送信され事務所で確認し許可したが、発売日前日になり「掲載しないと約束した文字を出してしまいました」と一方的に告げられ、訂正を求めたものの受け入れられなかったという。弁護士が通知を送ったところ返答が届いたということで、その文章が掲載されている。
それによれば「意図的でなく編集部内の連絡ミス」とのこと。事務所の「出してほしくない文字」が何であったのかは定かではないが、

エイトマン、葵さんに不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
今後このようなことのないよう、注意いたします。

と謝罪を行っている。

※画像は『エイトマンプロダクション』のサイトより

ガジェット通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

FRIDAYをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ