日本人に合わせたチリワイン 「サンタ バイ サンタ カロリーナ」から本格赤と辛口白

1月14日(日)18時9分 J-CASTニュース

本格的かつ日本人にも飲みやすいチリワイン

写真を拡大

サントリーワインインターナショナルは、「サンタ バイ サンタ カロリーナ」から「メルロ/カベルネ・ソーヴィニヨン」「シャルドネ/ソーヴィニヨン・ブラン」を2018年3月6日に発売する。


(中見出し)

ミディアムボディの赤ワイン



「サンタ バイ サンタ カロリーナ」は、歴史あるワインメーカー、チリ・サンタカロリーナと共同開発し、2015年に日本限定で発売したチリワインのブランド。日常的な食事にも合う、日本人の味覚に合わせた飽きのこない味わいが支持されている。


「メルロ/カベルネ・ソーヴィニヨン」は、果実味・酸味・タンニンのバランスに優れたミディアムボディの赤ワインで、落ち着いた味わいが特長。本格的な赤ワインをイメージさせる、赤色のラベルを採用した。


「シャルドネ/ソーヴィニヨン・ブラン」は、まろやかな果実味と心地よい酸味と苦味、ふくらみのある味わいが楽しめる辛口白ワイン。パッケージに黄色のラベルを使用することで、白ぶどうの凝縮された味わいを表現した。

J-CASTニュース

「ワイン」をもっと詳しく

「ワイン」のニュース

BIGLOBE
トップへ