飲み屋での出会いマニュアル!〜「ひとりで入りやすいお店まとめ」は参考にならん〜

1月14日(土)2時0分 messy



みなさんこんにちは、みほたんです。以前、周りで新しく出来たカップルや結婚した方々の出会いのきっかけを聞いた時、何人かが「よく行くバー・飲み屋で知り合った」と言っていました。それを聞いてからというもの、ちょこちょこ淡い期待を抱いて足を運んでおりまして。今回は、足繁く飲み屋に通った中で、いくつかわかったことをご紹介します!

・知り合いが働いていたり、友達が既に常連になっているお店に行く

結構頑張ってひとりでお店を開拓していたのですが、結局これが手っ取り早いんですよねぇ。最初だけでも知っている人と同行できれば、かなりお店に馴染みやすくなります。人の多い時間帯や、どういうタイプの人が集まってくるお店か教えてもらえますしね! かなり特殊な例なんですけど、先日“今夜飲める人を探すアプリ”の「JOIN US」でコンタクトを取った人がバーを経営している人で、まんまとお客さんになってしまいました。アプリの趣旨とは違うけど、そのお店を介して他にも知り合いが増えたし、まぁいいかな……と思っております。

・アングラ系のお店も勇気を出して入ってみる

私の経験では、独特なムード漂う入りづらそうなお店(私は“アングラ系のお店”と呼んでいます)は、一度入ってしまえば結構絡みたがりの人が多くて楽しい展開になることが多いです。入りやすさ重視で「女性がひとりで入りやすい立ち飲み屋まとめ」なんかを参考にすると、人気店が多くて、周りとコミュニケーションを取れる感じじゃなかったりするんですよねぇ。

ただ、時間帯やタイミングを選ばないと、内輪で盛り上がっているパターンもあるので注意が必要! 一度何も考えずに入ったアングラ系バーで、見事に店長の誕生日に巻き込まれてものすごく気まずい思いをしたことがあります。あれはむしろ他のお客さんも申し訳なさそうでしたね! ひとしきり盛り上がり終わった、人がまばらになった深い時間のほうがお勧めです。



・お店の雰囲気はSNSで事前チェック

グルメサイトの情報ではメニューや価格帯しかわからない! まとめサイトはどこの誰が発信してる情報かわからない! 私が知りたいのは「どんな人が集まってるか」なんじゃー! という時に役立つのは、やはりSNS検索です。インスタグラムのスポット情報をチェックすると、訪れている人たちの雰囲気が掴めます。なんだったらリアルタイム情報もわかりますからね! 便利な時代だ! 友達がSNSにあげる飲み屋情報もちゃんとチェックして、和気あいあいとしたムードが漂っているお店なら、速攻で友達に「連れてって!」とお願いしております。

・とりあえず誘いには乗っておく

訪れたお店で「これ飲んでみる?」と言われたら「飲みます!」、「もう一軒面白いお店があるんだけど」と言われたら「行きます!」と積極的についていってみる精神で動いています。特に他のお店を教えてくれるのはめちゃくちゃありがたいです。勇気を出して入った変なお店で知り合うような人は、さらに変なお店を教えてくれるのでなかなか楽しい夜を過ごせたりします。※くれぐれも自己責任でお願いします。誰でも信用して良いわけではないですからね!

小さな飲み屋やバーなんかは、人との出会いが目的でも、それ以外でも、入ってみたら「ちょっと違うな」と思った場合、一杯飲んで出ればいいですからね。その辺は気軽で楽ちんです。なので、ちょっと気になるお店があったら勇気を出して行ってみましょう。ちなみに私は、いまだに常連になるようなお店が見つかっておりません! 今年こそ見つけたい! 店内の誰かと絡むわけではなく、ひたすらひとりで飲むためのお店は見つけてしまったんですけどね……。おひとり様に拍車がかかってるよ……!

なお、青森に一人旅した時にスナックで飲んでいたら、隣に座っていたおじいちゃんに「何かあったら電話して」と電話番号を書いた紙を渡されました。今も大事にとってあります。

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

出会いをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ