うわ……。絶対にキスしたくない「男性の唇」・4タイプ

1月14日(土)18時3分 マイナビウーマン

うわ……。絶対にキスしたくない「男性の唇」・4タイプ

写真を拡大

いくら大好きな彼でも、唇のコンディションによっては「ちょっとキスは遠慮したい……」と思ってしまう女性もきっと少なくないと思います。キスをするのに、不快感を覚えるような唇だったら、気分も盛り下がってしまいます……。では、どういう唇だと、キスをしたくないと感じるのか、女性たちに正直な本音を聞かせてもらいましょう。

■乾燥してガサガサ
・「乾燥した唇。触り心地悪そうだから」(22歳/その他/その他)

・「ガサガサでペラペラ。今の彼はガサガサだったのでリップを塗ってやりました」(33歳/金融・証券/営業職)

寒い時期は、こういう唇の男性がきっと多いでしょう……。女性とちがい、リップを塗る習慣がない男性は、余計にガサガサを放置してしまいがちです。

■血が……
・「乾燥して血が出てる。衛生上イヤ」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ガサガサに荒れていて出血していたらアウトです」(34歳/医療・福祉/専門職)

ガサガサも通り越すと、ひび割れて血が浮き出てきます。いくら好きな人の唇とはいえ、血の味がするキスだなんてちょっと遠慮したいですね……。

■唾液が……

・「つばが溜まったのがついてるのは絶対嫌」(24歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「ベチョベチョしてそうなやつ」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

乾燥を防いでいるつもりなのかはわかりませんが、唇が明らかに唾液で濡れている人とのキスも遠慮したいもの。

■食べカスが……
・「唇にランチで食べたパスタソースとかがついてる。歯磨きしてないことがバレバレだから」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「なんか食べカスがついている。不潔すぎてキスなんてできない」(34歳/その他/事務系専門職)

食べカスや、ソースが付いている唇、とてもじゃないですが、清潔感は欠片も感じ取れません。せめて、ハンカチかナプキンで口を拭ってからキスの態勢になってもらいたいですよね……。

■まとめ
大好きな人とのキスだからといって、いつでも受け入れられるかというと、決してそうではないようです。唇のコンディションによっては、断りたいときだってあるはず。彼もそのことを理解して、唇の状態を意識してもらいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ

調査日時:2016年12月22日〜2016年12月23日

調査人数:358人(22〜34歳の働く女性)

マイナビウーマン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

キスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ