BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

絶対やめてっ! 女性が嫌な「キモいボディタッチ」5つ

マイナビウーマン1月14日(土)19時23分
画像:絶対やめてっ! 女性が嫌な「キモいボディタッチ」5つ
写真を拡大
絶対やめてっ! 女性が嫌な「キモいボディタッチ」5つ
最近ではセクハラをする男性への世間の目も厳しくなったと言われますが、中にはこっそり触ってくる男性もいるものです。特にお酒を飲んでいるときに、どさくさに紛れて触ってくる人もいますよね。今回は働く女性が、絶対にやめてほしいと思った、気持ち悪いボディタッチについて、怒りをぶつけてもらいました。

■1.肩を触る
・「肩をポンとたたかれるのはイヤだ」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「肩をそっと触ってきたり、なんでもそっと触ってくる人」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

肩を触られるのはイヤという女性は多いのではないでしょうか。触り方にもよるかもしれませんが、少し馴れ馴れしい感じがしてしまうのかもしれません。

■2.腰を触る
・「腰のあたりに腕をまわす。単純に気持ち悪い」(33歳/不動産/専門職)

・「腰まわりはお肉が気になるので、手をおかないでほしい」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

腰を触られるのがイヤという女性も多そうですね。それなりの付き合いのある相手でなければ、触ってほしくない場所と言えそうです。

■3.太ももを触る
・「太ももに手を置かれたり触られるのはイヤ」(25歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「肩をポンとたたいたりとかは全然いいけれど、座っている女性の太ももをポンとたたくのはよろしくないと思う。スカートでもズボンでも」(33歳/その他/専門職)

スカート、ズボンの種類に関係なく、太ももはNGという女性は多そうです。どうしても少しイヤらしさを感じてしまうのではないでしょうか。かなりセクハラに近い行為と言えそうです。

■4.背中を触る
・「背中つんは、ゾクッキモって感じたことがある」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「背中をさすってくるのがガチ悪い」(22歳/医療・福祉/事務系専門職)

背中も触り方によってはかなり気持ち悪いのではないでしょうか。たとえ冗談っぽくだったとしても、あまりしてほしくないですよね。

■5.お尻を触る
・「お尻への、軽いボディタッチ。胸じゃなければいいと思っていから」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「お尻を触られるのは絶対イヤですね」(25歳/情報・IT/技術職)

ある程度の付き合いのある相手なら、冗談もありかもしれませんが、お尻を触るのは十分なセクハラ行為と言えそうですね。

■まとめ

ボディタッチのOK、NGは男性が決めるものではないですよね。ボディタッチされた女性が、よいと思ったもの以外はすべてNGではないでしょうか。好きな相手以外には、指一本触れてほしくないと思うのが女性なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2016年12月28日〜12月29日

調査人数:101人(22歳〜34歳の働く女性)
Copyright © Mynavi Corporation

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「女性」をもっと詳しく

注目ニュース
アリさんの「不当労働行為」、都労委が認定…全従業員に「反省」の社内報送付命じる 弁護士ドットコム8月23日(水)18時22分
東京都労働委員会は8月23日、「アリさんマーク」で知られる引越社のグループ会社「引越社関東」に対して、労働組合との団体交渉に「誠実に応じな…[ 記事全文 ]
彼氏に申し訳なくて涙が出ます…「断りきれなかった浮気」体験談3つ Menjoy![メンジョイ]8月11日(金)22時0分
「私は絶対に浮気なんてしない!」そんな風に思っていたとしても、人には魔が差してしまう瞬間だってあります。[ 記事全文 ]
自転車事故で自動車運転免許が停止に…これってどういうこと? シェアしたくなる法律相談所8月22日(火)22時10分
*画像はイメージです:https://pixta.jp/高知県で、自転車に乗っていた47歳の女性が歩道を歩いていた77歳の女性と衝突。[ 記事全文 ]
寒い部屋で金魚を飼えば、水槽の水がビールになる!? 体内で酒を作りだす金魚のメカニズムを理学博士が徹底解説! tocana8月23日(水)13時0分
——科学分野だけではなく、オカルト・不思議分野にも造詣が深い理学博士X氏が、世の中の仰天最新生物ニュースに答える金魚やその仲間の中には、体…[ 記事全文 ]
ミスド×タニタの野菜ドーナツ「ベジポップ」が新登場 赤・黄・緑の野菜とフルーツのカラフルドーナツ BIGLOBEニュース編集部8月22日(火)16時20分
ミスタードーナツは、タニタと共同開発した野菜ドーナツ「ベジポップ」を8月25日から2月下旬まで販売する。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 自転車事故で自動車運転免許が停止に…これってどういうこと?シェアしたくなる法律相談所8月22日(火)22時10分
2 彼氏に申し訳なくて涙が出ます…「断りきれなかった浮気」体験談3つMenjoy![メンジョイ]8月11日(金)22時0分
3 錦織圭、“いわくつき恋人”観月あことのシャレにならない交際事情とは? 占い師も加わり…周囲が心配する“最悪シナリオ”!tocana8月22日(火)9時0分
4 【ガチ】「地球には月が2つ以上ある」ことが最新研究で判明! 第二の月「ミニ・ムーン」発見へtocana8月23日(水)8時0分
5 「マクド」が愛称に決定 11府県のみの少数派に「マック」軍は敗北BIGLOBEニュース編集部8月21日(月)16時35分
6 後ろいるよ…?ゾゾッ「ストーカー女の恐怖のLINE」覗き見したMenjoy![メンジョイ]8月22日(火)19時45分
7 妻の日記を盗み見て「結婚前の浮気」発覚…嘘をつき男と密会していた! 離婚できる?弁護士ドットコム8月15日(火)10時5分
8 マクドナルド社長が突然、関西弁に 「頼むで、ゆうて」「ごっつ色々ありますわ」J-CASTニュース8月23日(水)15時4分
9 アリさんの「不当労働行為」、都労委が認定…全従業員に「反省」の社内報送付命じる弁護士ドットコム8月23日(水)18時22分
10 「ジャニーズ」公式ファンクラブ規約を改訂…「消費者利益害する」申し出を受け弁護士ドットコム8月23日(水)13時49分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア