BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

LINEからわかる男性の「5つの性格」

マイナビウーマン1月14日(土)17時30分
画像:LINEからわかる男性の「5つの性格」
写真を拡大
LINEからわかる男性の「5つの性格」
会話をしているときに相手の性格がわかるのと同じように、メールやLINEでのやりとりでも、ある程度性格は見えてくるもの。付き合う前にLINEのやりとりをしておくと、相手の本質が見えてくるかもしれませんね。そこで今回は、「LINEからわかる男性の性格」について、女性のみなさんに答えてもらいました。

(1)返事が早いと仕事もできそう
・「返信が早い人は仕事も早いと感じる」(34歳/金融・証券/営業職)

・「返事が早い男性は仕事も早いんだろうなと思う」(28歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

こちらのメッセージに対して返事が早い男性は、仕事をこなすスピードが早そうに思えますよね。現代社会ではメールの返事の早さで、仕事の出来不出来もはかることができるのではないでしょうか。

(2)途中で途切れるのは面倒くさがり
・「途中でLINEが途切れると飽きやすくて面倒くさがりやな男性が多いと思う」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「途中で途切れる人は面倒くさがり屋だと思う。実際そうだったから」(23歳/小売店/事務系専門職)

LINEをしている最中に、いきなり返信がこなくなってしまう人もいますよね。ずっとやりとりをするのを面倒に感じて、そのままスルーしている可能性がありそう。そんな男性は、私生活でも面倒くさがりな性格なのかもしれません。

(3)スタンプ多用は女慣れしている
・「スタンプをたくさん使う人は女慣れしている」(33歳/生保・損保/専門職)

・「スタンプを多用する人は、こちらをうかがっているチャラい人が多い」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

意味もなくスタンプを多用しているのは、女慣れしている証拠なのだとか! 女性が喜ぶと思って、スタンプを多く使っている心理が見えてきそうです。

(4)既読が早いとせっかち
・「すぐに既読がついて返してくる男はせっかち。既読がつかない男はマイペース。だいたい経験上そんな感じだから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

LINEを送ると、すぐに既読になる相手もいるもの。せっかちな相手ほど、どんなメッセージがきたか気になるのでしょう。

(5)すぐに返事がくるとマメ
・「ポンポン返事をくれる人は、会ったときもマメ」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「すぐに返事をくれるかくれないか。くれる人はマメで大切にしてくれる」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

LINEの返信が早いのは、言うまでもなくマメな性格であることが考えられそうです。とはいえ、付き合い始めると、返信しなくなる男性もいるので要注意です。

<まとめ>
LINEのやりとりをしていると、相手の性格が見えてくることもあるもの。実際に会って話をしているときは優しく感じても、LINEのメッセージは冷たく感じてしまうこともあり、そこから相手の二面性が見えてきたりします。付き合う前にしっかりLINEをやりとりして、相手の本質を見極めたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2016年12月9日〜2016年12月27日

調査人数:105人(22〜34歳の女性)
Copyright © Mynavi Corporation

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「LINEからわかる男性の「5つの性格」」の関連ニュース

注目ニュース
傘レンタル返却率1割で終了「使い捨て」意識が原因か R253月29日(水)11時1分
北海道函館市で行われていた雨傘の無料貸し出しサービスが、返却率の低さから約1年で終了することとなり、ネットで話題となっている。[ 記事全文 ]
吉岡里帆のびしょ濡れ「待てない女」CMが大絶賛 R253月28日(火)11時1分
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」のテレビCMに出演する女優の吉岡里帆(24歳)が、「あまりにもかわいすぎる」とネットで話題になっ…[ 記事全文 ]
行列の「回転寿司」食べ終わった後も居座る女子大生たち…退店を求めることは可能? 弁護士ドットコム3月20日(月)10時0分
ランチタイムで混雑する回転寿司屋で、食べ終わったのに楽しそうにおしゃべりする女子大生たちーー。[ 記事全文 ]
巫女さんモチーフの「和風水着」が登場! 妄想を実現する「モーコレ」がクラウドファンディングを開始 BIGLOBEニュース編集部3月29日(水)13時49分
妄想を実現するプロジェクト「モーコレ」が、巫女装束をモチーフにした「和風水着」の商品化を目指すクラウドファンディングを開始した。[ 記事全文 ]
世界2位の透明度!どこにも繋がっていない巨大な水たまり『摩周湖』の絶景写真6枚 @Heaaart3月21日(火)18時39分
北海道川上郡弟子屈町にある摩周湖は、北海道遺産に選定された美しい湖で、四季を通じて絶景を観察することができます。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 吉岡里帆のびしょ濡れ「待てない女」CMが大絶賛R253月28日(火)11時1分
2 山本裕典、クビの真相が黒過ぎる! パトロン男性Xと豪遊、女性斡旋で…!?tocana3月28日(火)9時0分
3 ごはんを食べようとして座布団から転げ落ちてしまったハリネズミが狂おしいほどのかわいさねとらぼ3月29日(水)7時30分
4 行列の「回転寿司」食べ終わった後も居座る女子大生たち…退店を求めることは可能?弁護士ドットコム3月20日(月)10時0分
5 傘レンタル返却率1割で終了「使い捨て」意識が原因かR253月29日(水)11時1分
6 赤ちゃんのベビーシッターはニャンコ! ぐずった時には短い前足で「落ち着いてね」と優しくホールドしてくれます♪Pouch[ポーチ]3月26日(日)6時45分
7 山崎賢人に現場から酷評の嵐! いいのはビジュアルだけ!?tocana3月26日(日)9時0分
8 微妙なプロ野球選手と結婚する女性有名人6人の謎!tocana3月27日(月)13時0分
9 世界2位の透明度!どこにも繋がっていない巨大な水たまり『摩周湖』の絶景写真6枚@Heaaart3月21日(火)18時39分
10 「パパ活」にひそむ法的リスク…「ご飯だけ」でも「不法行為」となることも弁護士ドットコム3月17日(金)8時57分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア