俺負けてんじゃん! 彼女の「元カレに嫉妬する」瞬間・5つ

1月14日(土)18時10分 マイナビウーマン

俺負けてんじゃん! 彼女の「元カレに嫉妬する」瞬間・5つ

写真を拡大

今付き合っている恋人の元カノ・元カレのことは、まったく気にならないと言ったらウソになるのでは? 思わず嫉妬してしまう瞬間もあるかもしれませんね。今回は男性のみなさんに、彼女の元カレに嫉妬するのはどんなときかを聞いてみました。

(1)プレゼントを大切にしてる
・「こっそり写真を持ち続けているのを見てしまったとき」(39歳/その他/営業職)

・「プレゼントでもらったヴィトンの財布をいまだに大切に使っている」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「嫉妬深い性格なので結構する方だとは思います。特にその中でも、今でも元カレと繋がりがあったり思い出の品を大事にしてるのもあまり良い気持ちはしないです」(26歳/その他/その他)

別れたタイミングで、元カレに関係するものはすべて処分する人もいれば、思い出としてとっておく人もいます。とっておく派の人は、思いやりとして今の彼氏の目に触れない工夫が望まれますね。

(2)今も連絡を取っている
・「恋人の携帯に元カレからの電話やメールなどが来たときは、嫉妬すると思います」(32歳/その他/その他)

・「その人とは別れているのに自分より仲良しそうに話をしている時が、とても嫉妬する瞬間であり、何を話していたのかを上手く聞けずに余計に嫉妬する」(27歳/その他/その他)

元カレ・元カノと、別れた後でも友だち付き合いをしていることもあるでしょう。彼氏としては、恋愛感情はないと言われても気になるところですね。

(3)イケメンだったとき
・「元彼と比較されて劣っていることがあると悔しい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「恋人の元カレが自分よりイケメンだったとき」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「ふと、恋人の元カレのかっこいいエピソードを彼女の友達から聞いてしまった時」(34歳/農林・水産/その他)

人と比較して自分が劣っていると知るのは、ほろ苦いものです。相手が彼女の元カレとなれば当然かも。性格、外見、学歴や収入など、さまざまな面で感じるようです。

(4)元カレと比較されたとき
・「あの人はこうだったと比べられるとき」(28歳/自動車関連/技術職)

・「元カレと比較して、〜だったのに、とか」(24歳/その他/その他)

・「恋人とけんかをしたときに比較される」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

二人の間でもめごとがあったタイミングで、元カレを思い出し、あからさまに比較してしまう女性もいるようです。「元カレの方がよかった」というようなニュアンスを彼女の言葉に感じると、男性としては猛烈に元カレへの対抗心がわくのではないでしょうか。

(5)元カレの話を聞かされたとき
・「何気ないときに元カレの話をするとき」(32歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「元恋人の昔話をうれしそうにするとき。実際にそういったことがあってムカついたから」(38歳/情報・IT/営業職)

・「自分の話より楽しそうに話している」(26歳/その他/その他)

終わった間柄とはいえ、元カレのことを話題にするのは慎重にした方がよさそうですね。うれしそうに話す姿に、男性はムカついたり傷ついたりしているようです。

■まとめ
今の彼氏は自分だとわかっていても、元カレを意識しないではいられない男性の姿が浮かび上がりました。比較されることは、とにかく好まれません。そして、「自分は元カレより劣っている」とか、「彼女はまだ元カレに未練があるかも」のように感じると、猛烈に嫉妬心がわきおこる男性が多いようです。女性のみなさんは気をつけてくださいね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳〜39歳の働く男性)

(フォルサ/佐上ひさ子)

マイナビウーマン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

嫉妬をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ