イラッ! 女性が感じる「LINEストレス」の原因6つ

1月14日(土)9時34分 マイナビウーマン

イラッ! 女性が感じる「LINEストレス」の原因6つ

写真を拡大

みなさんは、LINEを使っているときに「面倒だな」とか「止めたいな」と感じることはありますか? 連絡ツールとしては便利だけれど、たまに感じるLINEを使う上でのストレス。今回は、どんなことが原因でLINEストレスを感じるのか女性たちに聞いてみました。

■グループのトークが把握しきれない
・「LINEグループ。自分が参加していないうちに、集まる日程を決められていたりすると、イラッとくる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「会社の部署でグループができているが、全員に必要な重要事項でなくても送られてきて反応するのが面倒」(34歳/金融・証券/営業職)

大勢で一斉にやり取りできるグループトーク。集まりの予定を決めるときなどには便利ですが、参加している人全員のメッセージを把握するのは大変かも。抜けたくても抜けるタイミングがわかりづらいのも困りますよね。

■終わるタイミングがつかめない
・「終わりがわからない。いつ止めたらいいのか悩む」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「どうでもいい会話なのに無視できない雰囲気なこと」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

最初はテンポよく会話していて話も盛り上がったけれど、長く続ければネタも尽きる。でも、自分から終わらせようと思っても相手からのメッセージが来ているうちには止められないと終わりが見えないこともストレスになるようです。

■自分のタイミングで返信できない
・「既読をつけたら返さなければならないと思うこと。自分のタイミングで返したいから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「読んでしまうとすぐに返事しないといけないのがストレスになる」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

メッセージを読んだら既読になってしまうので、返信をしないといけないと思って焦る。ゆっくり考えてから返事をしたい、忙しいからあとでと思っても、それが相手にどう思われるかと考えるのがストレスになりそうですね。

■既読スルーするのもされるのも嫌
・「既読スルーされること。何か気に触わることをしたか心配になるから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「会社の人からくると、既読スルーしにくい」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

人によっては何とも思わない既読スルーも、それが原因でケンカになったり、関係がぎくしゃくしたりすることが。自分が既読スルーされて嫌だなと思う人は、既読スルーすることにも気を使うのでしょうね。

■グループのメッセージ数が多い
・「グループで、1日で200くらいのメッセージが入っている。もう、話の流れがまったくわからない」(28歳/金融・証券/営業職)

・「グループになっていると気がつくと30件ぐらい届いていること」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

グループでみんながやり取りしているのを放っておくと膨大な数の未読メッセージがたまってしまう。話についていこうと思っても、前のを読んでいるうちにまた新しいのが来たりして、だんだん面倒になってきますよね。

■監視されている気になる
・「常に『何してるの』と確認されるメールがくること」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「いつも誰かと繋がっている感じが窮屈に感じることがある」(30歳/学校・教育関連/専門職)

何気なく送っているつもりの「今、何してるの?」というメッセージも、人によっては監視されているように思うことも。すぐに返信しないといけない、いつでも連絡が取れてしまうという状態は窮屈でもありますよね。

■まとめ
単なる連絡ツールと割り切ってしまうには、生活に密着しすぎているという人も多いLINE。個人的なやりとり、大勢のグループでのやり取り、それぞれにストレスを感じさせることがあるようですね。みんなが便利だと思うからこそ、ここまで普及したのでしょうが、実際には不便なところも少なくなさそう。LINEストレスとうまく付き合うのは、誰にとっても難しい問題かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2016年12月15日〜2017年1月4日

調査人数:101人(22〜34歳の社会人女性)

マイナビウーマン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

LINEをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ