まじでセンスねぇ……! 「ダサい女子」が選ぶ私服の色6パターン

1月14日(土)17時11分 マイナビウーマン

まじでセンスねぇ……! 「ダサい女子」が選ぶ私服の色6パターン

写真を拡大

男性にモテるためには、ファッションにも気を使いたいものですよね。私服のセンスが悪いと、モテない原因になってしまうこともありそう。では、男性が思う「ダサい女子」が選ぶ私服の色とは? 彼らの本音を聞いてみました。

(1)ピンク
・「ピンク色、目立ちたいという思いが出てるから」(39歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「ピンク色。ふわふわ系の色はあまりかわいくない女性が着ているイメージがある」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性からは一見好感の高そうなピンク色ですが、意外にNGと思う男性も多いようです。主張の強い色だからこそ、男性ウケはあまりよくないのかもしれません。

(2)ベージュ
・「ベージュ。かわいくないので」(30歳/その他/その他)

・「ベージュや黒など何にでも合わせることができる色」(36歳/機械・精密機器/技術職)

無難な色を選んでいると、オシャレに見えないよう。ベージュはどんな色にも合わせやすいので、つい取り入れてしまいがち。とはいえ、「無難」という理由だけで選んでいると個性のない女性に思われてしまうかもしれません。

(3)グレー

・「グレー。くすんだ色が好きそう」(36歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「グレー系が多い」(39歳/その他/事務系専門職)

大人っぽいイメージに見せたいのなら、なるべく落ち着いた色を選びたいもの。とはいえ、グレー系でまとめてしまうと、全体が暗い印象に見えるのだとか。

(4)黒
・「黒。何にでも合うので、ファッションにあまり興味がない人が着る色だと思うから」(36歳/その他/その他)

・「黒、それしか選択肢がないので、全体的に暗い印象になる」(38歳/その他/事務系専門職)

どんな洋服にでも合わせやすいのが、黒色です。でも全体が黒ベースになってしまうと、こちらもどうしても暗いイメージに思われてしまいそう。ファッションにこだわりのない女性、というレッテルを貼られてしまうかもしれません。

(5)原色
・「原色が強い色。着こなすのが難しい色だと思うため」(31歳/情報・IT/技術職)

・「原色とかは個人的にあまり好きではない」(24歳/その他/その他)

原色使いをするときは、あまり派手になってしまわないように気をつけたいもの。すべてが原色だと、オシャレよりもダサい印象が強くなってしまいそうですよね。

(6)蛍光色

・「蛍光色のような派手な色? 趣味なのかもしれませんが、私は苦手です」(39歳/機械・精密機器/技術職)

・「蛍光色の強い色。目にきつい色は無理」(38歳/情報・IT/技術職)

蛍光色のような明るい色は、どうしても若く見られることが多い色。いくらかわいい色とはいえ、年齢を考えてコーディネートしないと、男性からは「痛い」と思われてしまうかもしれませんね。

<まとめ>
色は明るすぎても暗すぎても、男性からはダサく見られてしまうことがあるようです。なるべくいい印象を与えたいなら、やはり白や淡い色を取り入れるといいかも? 無難すぎても奇抜すぎても、男性ウケはよくないことがわかりました。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2016年12月26日〜2016年12月27日

調査人数:379人(22〜39歳の男性)

マイナビウーマン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

センスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ