一生守りたいっ! 「年下彼女の魅力」6つ

1月14日(土)10時31分 マイナビウーマン

一生守りたいっ! 「年下彼女の魅力」6つ

写真を拡大

昨今では珍しくもなくなってきた年の差恋愛。さまざまな年齢差のカップルがそれぞれの恋愛を楽しんでいますが、やはり多い組み合わせは年上の彼氏と年下の彼女ですよね。女性は同性として年下彼女にはどのような魅力があると感じているのでしょうか。

(1)男のプライドを守れる
・「若さ故に自分を頼ってくれて、持ち上げてくれる」(25歳/その他/販売職・サービス系)

・「自分を立ててくれ、付いてきてくれるイメージがある。甘えてくれる」(22歳/自動車関連/営業職)

なんでも「それ、私のほうが知ってる」と言われていい気分になる男性はいません。少し無知で「教えてほしい」という姿勢がある女性のほうが、男のプライドは守られるでしょう。

(2)いじらしいほど一生懸命
・「笑顔と未熟だけど頑張ろうとする姿勢。男性なら守ってあげたくなるはず」(35歳/情報・IT/技術職)

・「少し背伸びしたり年相応の年下らしい振る舞いをしたとき」(31歳/その他/その他)

年上の彼氏に合わせようとして背伸びしてがんばる姿はほほえましいですよね。彼に早く追いつきたいという気持ちが伝わってくるようです。

(3)はじける若さ
・「若さゆえのパワー。元気。ポジティブさ。積極的にリードしそう」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

・「元気がある。どこかへ出掛けるにしろ、何かアクティビティをするにしろ、積極的に楽しんでくれそう」(31歳/学校・教育関連/その他)

アクティブに恋愛を楽しみたい男性は年下女性のほうが相性がいいかもしれません。若さゆえの豊富な遊びの知識や行動力で、彼も若返ったような気分になれそうですね。

(4)ワガママも許せるかわいらしさ
・「自分の許容範囲が広くなって、多少のワガママも許せたり、かわいく思えたりする」(36歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

・「甘えたり多少のワガママもかわいく見えるところ。友だちが上手くそれを使って年上を何人もメロメロにしていた」(34歳/その他/その他)

同い年や年上女性なら「何をワガママ言っているんだ?」と思われるようなことでも、年下女性なら許せてしまうかも。「若いから」という理由が免罪符になるのは、女性から見てもメリットですよね。

(5)変な勘繰りをしない
・「無邪気なこと。愛情表現が直接的なこと」(33歳/小売店/営業職)

・「駆け引きをしないで、正直に素直に接する」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

大人になって知識と経験が増えていくと、変な勘繰りに頭を使うことになります。駆け引きなく愛情を表現してくれる年下彼女は、男性にとってかわいくて仕方がないことでしょう。

(6)甘えるのがうまい
・「甘え上手。いい意味で気を遣わないことだと思います」(37歳/自動車関連/技術職)

・「甘やかしがいがある。付き合っている彼氏は年上ですが、先輩後輩の関係から始まったので甘やかしてくれました」(22歳/学校・教育関連/専門職)

女性に甘えられるとうれしいという男性もいるのでは? 心置きなく甘えられるのは、年上彼氏を持つ女性の特権かもしれませんね。

■まとめ
年下彼女の最大の特徴は何といってもその若さ。若さはアクティブでかわいい反面、世間をよく知らない、年上彼氏の責任が大きくなるなど問題点もあります。ですがそれを差し引いても年下彼女に魅力を感じる男性が多いことも事実のようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳〜39歳の働く女性)

マイナビウーマン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

彼女をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ