別人じゃん!! 「メイクが上手だな」と男性が感じる瞬間・6つ

1月14日(土)22時26分 マイナビウーマン

別人じゃん!! 「メイクが上手だな」と男性が感じる瞬間・6つ

写真を拡大

女性のみなさん、初めてメイクをしたときのことを覚えていますか? 慣れると自分に合ったメイクができるようになりますよね。今回は201人の男性に、女性のメイクが上手だな、と感じる瞬間を教えてもらいました。

1.ナチュラルなとき
・「ナチュラル風メイクができる人は上手だね」(35歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ナチュラルメイクでもすごくキレイなとき」(28歳/自動車関連/技術職)

ナチュラルメイクは、人によってはすっぴんのようにも見えるうすいメイクですね。上手にできれば、もし本格的にメイクをしたらどうなるのだろうかという期待感を持たせられるかもしれません。

2.メリハリをつけているとき
・「普段うす化粧なのに、ときどきばっちりキメているとき」(35歳/自動車関連/技術職)

・「シチュエーションに応じてイヤに目立たないよう加減している人はうまいなと感じる」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

メイクは顔の印象を大きく変えます。人前に出るときは、ナチュラル感より華やかさが求められるときもありますよね。TPOに合ったメイクができると、男性からの評価が得られやすいようです。

3.ドキッとしたとき
・「ドキッとするようなメイクをしてきたとき」(30歳/金融・証券/専門職)

・「会う度に、ドキッとするような感じ」(28歳/電機/専門職)

普段は意識していなくても、バッチリメイクをした女性にドキッとした経験のある男性は少なくないのではないでしょうか。その女性は、元の顔立ちのいいところをメイクによって引き出していたのかもしれませんね。

4.目元が目立ったとき
・「目の辺りをかわいくメイクしているとき」(27歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「目元のメイクが濃すぎるようなとき」(35歳/医療・福祉/専門職)

アイメイクがまわりの人に与える印象は大きいですよね。女性の魅力を際立たせるメイクですから、気合いを入れれば男性にも伝わるようです。強い印象を持たれたいときにはより強調するといいかも。

5.別人に見えたとき
・「一時間後に別人に見えたときにはそう思った」(26歳/情報・IT/営業職)

・「すっぴんになったときに別人だった」(35歳/金融・証券/専門職)

女性のメイクオフした顔がまるで別人で男性がビックリしたという話は、もはやあるあるになっていますよね。メイクの後別人に見えるくらい顔が変わるのなら、それほど上手なのでしょう。

6.濃くなかったとき

・「あまり濃すぎずに自分のメイク法を分かっている人」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「あまり濃くないのに、しっかりキレイに整っているとき」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

メイクが濃いといかにも化粧をしているという感じがして、美人でも当たり前というイメージになるかもしれません。ですがメイクが濃すぎなければ、元の造形が美しいように思えますよね。

■まとめ
普段、自分のメイクが上手にできているでしょうか。自分ではイマイチだと思っていても、実はまわりの男性からは好印象を持ってもらえているかもしれません。ご紹介したポイントを参考に、自分らしいメイクを考えてみては?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数201件(25歳〜35歳の未婚の社会人男性)

マイナビウーマン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

メイクをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ