隠してもバレバレっ! 「田舎くさい女子」の特徴・5つ

1月14日(土)10時3分 マイナビウーマン

隠してもバレバレっ! 「田舎くさい女子」の特徴・5つ

写真を拡大

どことなく洗練されたイメージがある都会出身の女性に対して、素朴な印象の田舎出身の女性たち。田舎出身者ならではの魅力も備わっているはずですが、都会出身の女性と一緒にいると、引け目を感じてしまう瞬間もあるのかもしれませんね。異性に「田舎者」と思われたくない女性たちのため、イマドキの男性たちが、「この子もしかして、田舎出身なのかな?」と思う女性の特徴について紹介していきます。

(1)卑屈
・「やたらと都心育ちの人に自虐的になる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

田舎出身者には田舎出身者の魅力があるのに……都会出身者に対する卑屈な態度が魅力を弱め、そして「田舎出身である」という事実をより際立たせてしまうこともあるようです。堂々と自分の出身地を自慢すること。都会にはない魅力について、まずは自分自身が認識するのがオススメですよ。

(2)服装がずれてる
・「東京でやたらと暑がったり薄着で街を歩く」(34歳/マスコミ・広告/経営・コンサルタント系)

寒い地域や厚い地域から東京にやってくると地元とのちがいに驚くことも多いものです。自分にとって快適な温度を追求した結果、周囲から完全に浮いてしまうことも……。「すごいね!」なんて驚かれないためには、うまく衣服を調節する必要がありそうです。

(3)なまり
・「油断していると言葉の端々に方言が出ている」(30歳/小売店/その他)

・「都会暮らしをしているが、いまだに地元の方言が抜け切れてない」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

上手に隠しているつもりでも、ささいなイントネーションや言葉の選択方法など、ふとした瞬間に、なまりは見えてしまうものです。「女性の方言がかわいい」と思う男性は、意外と多いもの。武器としてアピールするのもアリかもしれません。

(4)都会を知らない
・「都会のことをよく知らず、道に迷う。チェーン店をよく知らない」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分自身がど田舎出身なので……。東京ならではのもの、◯I◯IやPARCOなどの、読み方がわからないシーンを見ると、地方から来たんだなと共感する」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

都会のお店、電車、そして道など……あまり知らない女性に対して、「もしかして」と思う男性も多いようです。自分自身が快適に生活するためにも、最低限の知識だけは身につけておきましょう!

(5)都会にあこがれる
・「やたらと都会的なことに憧れている」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「すぐに流行に乗ろうとしてファッション関係は都会でそろえようとする」(30歳/その他/その他)

上とは反対に、強すぎる「あこがれ」も、「田舎出身なんだな」と思わせるポイントの一つであるよう。都会への執着心があるのは、田舎暮らしへの反発なのかも……? 程よいバランスが重要だと言えそうです。

■まとめ
田舎出身であることを男性に見抜かれたくないときには、ぜひこれらのポイントを意識してみてください。とはいえ、田舎出身というのも、自分自身の立派な個性です。「隠す」のではなく、「積極的にアピールする」というのもオススメの方法ですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ

調査日時:2016年12月28日〜2017年1月4日

調査人数:197人(22歳〜34歳の男性)

マイナビウーマン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

田舎をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ