男が「誕生日」にされると“別れ”を考えてしまうこと・6つ

1月14日(土)16時5分 マイナビウーマン

男が「誕生日」にされると“別れ”を考えてしまうこと・6つ

写真を拡大

恋人同士にとって、お互いの誕生日は欠かすことのできないビッグイベントになりますよね。そんな大切な日を相手が大切にしてくれないと、このまま一緒にいていいか迷ってしまうこともあるのでは。「誕生日」の日に、彼女にされると別れを考えてしまうことを、男性に考えてもらいました。

(1)忘れている
・「一切忘れてるとムカつきます。覚えててほしい」(29歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

・「誕生日自体を忘れられ、その後も気づかない」(29歳/医療・福祉/専門職)

誕生日そのものを忘れられると、自分のことを本当に好きなのか疑ってしまうのでは。大切にされていないと思い、別れを考えることもありそうですね。

(2)嘘をつかれる
・「一緒に過ごせないと言って友だちと遊んでいること」(28歳/自動車関連/技術職)

・「嘘を言う、そしてその嘘はすぐにばれたこと」(33歳/医療・福祉/営業職)

嘘をついてまで誕生日を一緒に過ごさないようにされると、さすがに別れを考えてしまうものかもしれませんね。

(3)別の予定を入れる・延期する
・「合コンなどの予定を入れられて遊ばれたりすると嫌になる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「仕事などで食事の時間を延ばされたりすること」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

最初から誕生日だとわかっているのに、あえて予定を入れられると、相手の愛情を疑ってしまうのもムリないですよね。彼の誕生日以上に大切なことがあるのか、疑問に思います。

(4)ドタキャン
・「約束をすっぽかされたら別れを考えます」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「約束をしていたが、急にキャンセルされる」(32歳/情報・IT/技術職)

平気で誕生日の約束をすっぽかされると、別れを考えるという男性も。彼のことをあまり大事に思っていないからこそ、平気でドタキャンできるのかもしれません。

(5)プレゼントがチープ
・「自分が贈った誕生日プレゼントと対価ではないプレゼントを贈られたとき。バッグや服のプレゼントに対して、本一冊など」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「誕生日プレゼントをケチり、見返りを得ようとする」(25歳/機械・精密機器/技術職)

誕生日に恋人からプレゼントをもらうと、うれしく感じますよね。とはいえ、それが見返りを求めてのことだとすると、気持ちも冷めてしまうのではないでしょうか。

(6)ほかの男と出掛ける

・「ほかの男性と2人で会っているのを見たら」(31歳/情報・IT/技術職)

・「ほかの人と外に出掛けること。男性だけとか」(26歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

自分の誕生日にほかの男性と出掛けているのがわかると、別れを決意するのは仕方ないかもしれませんね。確実にデートだったとしたら、かなり問題ですよね。

■まとめ
いかがでしたか? 誕生日のお祝いを延期したりドタキャンしたり……。男性が「別れ」を考えてしまうのも、うなずけることばかりでしたね。またプレゼントの中身も「今後の付き合い」を考える上で重要なポイントのようです。誕生日をキッカケに破局しないよう、参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ

調査日時:2016年12月28日〜2017年1月4日

調査人数:394人(22歳〜34歳の男女)

マイナビウーマン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

誕生日をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ