BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

聞いてねーわっ! 「ウザい既婚女性」の特徴・6パターン

マイナビウーマン1月14日(土)18時30分
画像:聞いてねーわっ! 「ウザい既婚女性」の特徴・6パターン
写真を拡大
聞いてねーわっ! 「ウザい既婚女性」の特徴・6パターン
既婚女性の一部は、独身女性に対し、デリカシーのない言動をとることがあるのだとか。身近にそんな迷惑な人がいたら、げんなりしてしまいますよね……。では、そんな「ウザい既婚女性」の実態を、彼女たちの被害に遭っている女性たちに教えてもらいましょう。

■夫自慢
・「自分は大したことがないのに、さらにご主人や子どもの自慢を求めてもいないのにべらべらしゃべってくる」(32歳/通信/事務系専門職)

自分のことの自慢ならばまだしも、夫のスペックなどの自慢は聞いていて耳障りでしょうね……。「自分はこんなすばらしい人と結婚できた!」と声高に言いたいのでしょう。

■独身なのがうらやましい
・「『独身だからできることだよねー』って何かにつけて言ってくる。また、私は家庭があるから残業できないとか変な理由で仕事しない。未婚だろうが既婚だろうが誰にだって家庭はあります」(29歳/その他/その他)

・「『いいよね独身』と言ってくる」(30歳/機械・精密機器/技術職)

結婚したいと思っている独身女性に「独身っていいよね〜。うらやまし〜」なんて言ったら、嫌味以外の何ものでもありません。そのことをわかっていて言っているのでしょうか……。

■家事が大変アピール
・「自宅での家事や家のことが大変というアピールをしてくる。その人だけでなく、みんな何か忙しい中調整をして仕事をしており不平不満も言わずにがんばっているのに、過剰なアピールをしてくるところが嫌い」(33歳/医療・福祉/専門職)

家事をしているのは独身も既婚者も変わりません。既婚者は、パートナーと協力できる分、その大変さは軽い可能性だってあります。毎日、家事に追われている独身女性からしたら、「家事が大変アピール」など、「はぁ?」としか反応できないものでしょう。

■独身蔑視
・「彼氏がいないことをバカにしてきたり、結婚しないとか女として終わっていると言う女の人。幸せが何かなんて、人によってちがうと思うから」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「結婚を勝ち組と思っているのか自慢する人。ウザい以外の何物でもない」(28歳/医療・福祉/その他)

生き方が多様化した現代社会で、独身を選択することはなんら問題でもありません。にもかかわらず、いまだに前時代的な考え方にとらわれて「女は結婚してこそ幸せになれる」というような考え方を持っている人も少なくないのです。

■夫の悪口

・「旦那の悪口ばっかり言ってくる人。自分はどんだけできた人間なんだかって思う」(32歳/農林・水産/その他)

・「旦那の愚痴ばかりでネガティブな人」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

夫の悪口ばかり聞かされても、正直言って反応に困りますよね。まだ、のろけを聞かされるほうが「はいはい」と簡単に聞き流すことができるというという人も……。

■余計なお世話!
・「独身女性に対して、余計なお世話をしようとする」(30歳/その他/その他)

その人が意志を持って独身を貫いているのかもしれないのに、「結婚したほうがいいから!」と男性を紹介しようとするなど、まさに「余計なお世話」! 固辞するのも気が引けるでしょうし、困ったものです……。

■まとめ
独身女性と何にも問題なくコミュニケーションをとれる既婚女性もいますが、このように、人の心を荒らすようなデリカシーのない言動をする女性も少なくないようです。はっきりと「やめてください」と言える関係ならいいですが、そうじゃない場合は、さりげなく距離をとって、自分の心を自衛しましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ

調査日時:2016年12月22日〜2016年12月23日

調査人数:358人(22〜34歳の働く女性)
Copyright © Mynavi Corporation

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「聞いてねーわっ! 「ウザい既婚女性」の特徴・6パターン」の関連ニュース

注目ニュース
なんと高校生の9割がスマホ所有!「我が子がスマホを持った年齢」1位は WooRis4月29日(土)21時0分
高校生のスマホ所持率は9割以上!子どもが小学校から中学校へ上がり、「そろそろ、スマホを持たせたほうがいいのかしら……」と悩んでいるご家庭も…[ 記事全文 ]
サクふわの絶妙食感が病みつきに! セブンの蒸しパンをトーストするだけで異次元のおいしさ ねとらぼ4月28日(金)11時35分
セブン-イレブンで販売されている蒸しパンに、切り込みを入れてトーストするとびっくりするぐらいおいしくなる、というレシピがネット上で流行して…[ 記事全文 ]
体によさそうでも、実は"不健康"な飲食物を栄養士が紹介 マイナビニュース4月27日(木)11時31分
スーパーマーケットやコンビニエンスストアに買い物に行った際、「低脂肪」「オーガニック」といった文言を標榜する製品を目にする機会が増えてきた…[ 記事全文 ]
「中二病」って病気なの? 治し方を精神科医に聞いてみた ねとらぼ4月28日(金)8時0分
日本人の多くが、思春期に発症するとされている中二病。TBSラジオの番組「伊集院光深夜の馬鹿力」で提唱された後、ネットスラングとして広まり、…[ 記事全文 ]
森喜朗 VS 押尾学の「最終決戦」が近づいている! 暴露本出版で“ドス黒い闇”に言及、東京五輪にも影響必至か!? tocana4月28日(金)9時0分
元内閣総理大臣の森喜朗氏が、著書『遺書東京五輪への覚悟』(幻冬舎)を今月21日に発売した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア