BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ムカつくぅぅぅっ!! 嫉妬心が沸く「女のSNS投稿」5つ

マイナビウーマン1月14日(土)20時30分
画像:ムカつくぅぅぅっ!! 嫉妬心が沸く「女のSNS投稿」5つ
写真を拡大
ムカつくぅぅぅっ!! 嫉妬心が沸く「女のSNS投稿」5つ
近年は、SNSへの投稿でコミュニケーションをとることが多くなりました。誰かの投稿を見て「いいね!」したり、自分の日常を投稿してみたり……。楽しみ方は人それぞれです。しかし一方で、近しい女友達の投稿に対して、嫉妬してしまったりモヤモヤしてしまったり……微妙な経験をしたことはありませんか? 女性たちの嫉妬心をあおる女友達のSNS投稿を、5つまとめて紹介します。

■彼氏自慢!
・「彼氏ができましたとあからさまにアピールする人」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「数カ月スパンで彼氏が変わっている。正直そんなにかわいくないけど、彼氏が途切れないのはすごいと思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

自慢の恋人との生活を、思わず自慢したくなる気持ちもわかります! しかし見せつけられるほうにとっては、たまったものではないようです。

■彼氏にしてもらったこと自慢
・「彼氏とのデートで買ってもらったとブランドものバックをアップしてくる投稿。ウザいし嫉妬してしまいそうだから」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「彼氏や旦那が自分のためにどれだけ尽くしてくれるかをダラダラ書いてる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

こちらは「彼氏そのもの」ではなく、「こんなにしてもらって、幸せな自分」をアピールする投稿だと言えそう。投稿に対して「うらやましい」コメントをもらうことが、生活のモチベーションになっているのかもしれませんね。

■旅行自慢
・「いろんなところに旅行している写真をあげている人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「毎月のごとく海外旅行に行ってる写メをアップしてる友達。お金持ちの両親に甘やかされているのをうらやましく思うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

社会人になると、なかなか行けない海外旅行! 暇もなければお金もない! 精神的な余裕もない!なんて状態で、友達の自慢投稿を発見してしまったら……「嫉妬」を通り越して「ウザい」と思ってしまいそうです。

■子ども自慢
・「『また会いに来て』というコメント付きの自分の子どもたちの写真。幸せな家庭アピールみたいでムカつくから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「子どもがいる人。いいなと思う。どうあがいても、未婚では子どもを堂々と持てない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

既婚女性にありがちなのが、子ども自慢のSNS投稿です。本人にとっては、「ごく日常の風景」を投稿しているつもりかもしれませんが、見る人によっては不快に感じてしまうことも。頭に入れておきましょう。

■報告にも注意!
・「結婚報告と出産報告の立て続け。幸せを連続して報告するのはムカつくから」(27歳/自動車関連/営業職)

近年は幸せな報告を、手っ取り早くSNSで済ます方もいます。多くの方に一気に情報を広められる反面、中にはイラッとしてしまう方もいるようです。手軽に投稿できる分、幸せアピールしすぎないよう配慮する必要がありそうです。

■まとめ
もしも自分のSNS投稿が、周囲をモヤモヤさせているとしたら……早めに改めておきたいところです。自分にとっては無意識の投稿でも、受け止め方は人それぞれ。意外な人から余計な嫉妬をされないよう、注意しましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ

調査日時:2016年12月6日〜2016年12月26日

調査人数:100人(22〜34歳の働く女性)
Copyright © Mynavi Corporation

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「ムカつくぅぅぅっ!! 嫉妬心が沸く「女のSNS投稿」5つ」の関連ニュース

注目ニュース
森喜朗 VS 押尾学の「最終決戦」が近づいている! 暴露本出版で“ドス黒い闇”に言及、東京五輪にも影響必至か!? tocana4月28日(金)9時0分
元内閣総理大臣の森喜朗氏が、著書『遺書東京五輪への覚悟』(幻冬舎)を今月21日に発売した。[ 記事全文 ]
にゃんこの受付スタッフ現る? 介護施設の入居者ほっこり クランクイン!4月28日(金)19時15分
とある野良ねこが、米オハイオ州にある介護施設に迷い込んできた。オレオと名付けられたそのにゃんこは、入居者やスタッフに可愛がられ、そのままそ…[ 記事全文 ]
手紙で間違いやすい言葉遣い・敬語トップ3 All About4月19日(水)7時25分
言葉の意味を知って、場面によって使い分けて敬語を使う場面といえば、人と直接会っての対面での会話、電話での会話、そして手紙での言葉遣いと、使…[ 記事全文 ]
日本人の死因第2位の心疾患は、アレを食べれば予防できるかも!? マイナビニュース4月18日(火)10時29分
平成27年版の「人口動態統計」によると、日本人の死因として最も多いものは悪性新生物で、2位は心疾患となっている。[ 記事全文 ]
サクふわの絶妙食感が病みつきに! セブンの蒸しパンをトーストするだけで異次元のおいしさ ねとらぼ4月28日(金)11時35分
セブン-イレブンで販売されている蒸しパンに、切り込みを入れてトーストするとびっくりするぐらいおいしくなる、というレシピがネット上で流行して…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 森喜朗 VS 押尾学の「最終決戦」が近づいている! 暴露本出版で“ドス黒い闇”に言及、東京五輪にも影響必至か!?tocana4月28日(金)9時0分
2 にゃんこの受付スタッフ現る? 介護施設の入居者ほっこり クランクイン!4月28日(金)19時15分
3 「中二病」って病気なの? 治し方を精神科医に聞いてみたねとらぼ4月28日(金)8時0分
4 サクふわの絶妙食感が病みつきに! セブンの蒸しパンをトーストするだけで異次元のおいしさねとらぼ4月28日(金)11時35分
5 認知症の親が通販で買った「不用品」の山、「知らない」の一点張り…購入を防ぐには?弁護士ドットコム4月14日(金)10時3分
6 平成ノブシコブシ・徳井が家族への復讐目的で小説を発表! 父親の不倫、母親のアルコール依存まで暴露LITERA4月28日(金)11時28分
7 富士急ハイランド「ドドンパ」が「ド・ドドンパ」に今夏リニューアル 世界最大級のループを持つコースターねとらぼ4月28日(金)15時30分
8 体によさそうでも、実は"不健康"な飲食物を栄養士が紹介マイナビニュース4月27日(木)11時31分
9 「裕太が怖い…」高畑家のヤバすぎる現状! 母・淳子の行き場のない感情とは?tocana3月13日(月)13時30分
10 <恐竜化石>体長8mの全身骨格 国内最大、北海道で確認毎日新聞4月28日(金)3時30分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア