男性が「子ども嫌いの女性」に思うこと・6つ

1月14日(土)10時31分 マイナビウーマン

男性が「子ども嫌いの女性」に思うこと・6つ

写真を拡大

女性はみんな母性本能があるから子どもが好き、と思われそうですが、母性本能の強さも人それぞれですよね。子どものことを好きになれない、という女性も当然いることでしょう。こういう女性に対し、男性はどう思うのでしょうか? 「子ども嫌いな女性」への本音を、男性たちに聞かせてもらいましょう。

■家庭的ではなさそう
・「あまりいい奥さんになるとは思えない」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「あまりいい印象はないです。家庭像が浮かばない」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「子どもが嫌い」という点だけで、実際に家庭的か否かを判断できるわけではありませんが、「家庭を作るのなら子どもありき」という男性にとっては、厳しい目で見たくなる対象なのでしょうね。

■結婚はできないな
・「結婚はできないと思います。自分は子どもがほしいからです」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

・「結婚はないなあ。子ども好きじゃないと」(35歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

「結婚したら絶対に子どもがほしい」と考えている男性にとっては、同じように子どもがほしいと思っているパートナーを得ることが絶対条件のはず。そのため子ども嫌いの女性は、結婚対象外にしてしまうのでしょう。

■わざわざ言わなくてもいいのに……
・「基本的にそういう発言をしている人は苦手」(34歳/商社・卸/営業職)

・「それはそれで仕方ないと思うが、露骨に態度に出してほしくない」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

そういうネガティブな発言は、人に悪印象を与えかねないもの。思っているだけで口にしないほうが賢明ですよね。口にしてしまうこと自体に「え……」と引く男性もいるようです。

■過去に何かあったの?
・「幼少期の記憶にイヤな記憶があると思うのでそっとしておく」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「自分も子どもだったのにと思うが、育ちでいろいろあったのかなとも思う」(39歳/情報・IT/技術職)

子どものころのイヤな思い出がトラウマになり、子どもが嫌いだと思っている人も中にはいるでしょう。男性によっては、このような受け取り方をする人もいるようです。

■共感できる
・「自分もあまり子どもは好きじゃないので、気が合うと思う」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「自分も子どもは苦手なので、気持ちがわかると思う」(31歳/情報・IT/その他)

男性でも、子どもが苦手な人はいるでしょう。子どもを持たないというのもひとつの家庭の形なので、このように自分と同じスタンスの男性と結婚したほうが、のちのちトラブルにならないはず。

■自分の子どもを愛してもらえればいい
・「自分の子を産んだときに愛せれば、他人の子は嫌いでも構わない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

どんなに子どもが嫌いな人でも、自分の子どもができたら変わることもありますよね。子ども嫌いを自負する女性たちも、いつかその意識が変わる見込みがあるのかもしれません。

■まとめ
「子どもが嫌い」という女性に対し、多くの男性はあまりいい印象を抱かないようです。好きな男性の前では、あまり堂々と子ども嫌いを公言しないほうがいいでしょう。また付き合っている彼と将来の子どもの話が出たら、結婚前にお互いの価値観をすり合わせておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2016年12月27日〜12月29日

調査人数:121人(22〜39歳の男性)

マイナビウーマン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女性をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ