BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

すごいドラマが始まった……! おじさんたちのテラスハウス「バイプレイヤーズ」が第1話からぶっこみまくり

ねとらぼ1月14日(土)16時30分
画像:みんなプロ。仕事面でプライドが傷つけられたら、ケンカはしますとも。ただこの大御所6人がキレあうのは、迫力がありすぎて見ていてヒヤヒヤします
写真を拡大
みんなプロ。仕事面でプライドが傷つけられたら、ケンカはしますとも。ただこの大御所6人がキレあうのは、迫力がありすぎて見ていてヒヤヒヤします
 テレビ東京のドラマ24「バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」が、1月13日からスタートしました(毎週金曜深夜0時12分〜)。「バイプレイヤー」とは、脇役のこと。
 一つ屋根の下、50代以上の名脇役俳優たちが、シェアハウス生活。いわばおじさんたちの「テラスハウス」。登場人物はイコール本人。ドキュメンタリ—ではありませんが、本人の仕事歴や性格は、デフォルメされていたり、ドラマ上の設定はあるものの、割とそのまま。

●きずなって言われても、ねえ

 チャン・イーモウ監督が、中国大手配信会社の特番「七人の侍」を撮影する、ということで、破格のギャラで集められた6人。彼らは「きずなを深めるため」と、クランクインまでの3カ月、シェアハウスで暮らすよう言われます。
 ところが7人目であり主役の役所広司さんが、なかなかこない。おかしい。取りあえず6人の共同生活が始まります。
 松重豊さんが大杉漣さんに、メッセージアプリの使い方を教えるシーンは、なんだかかわいらしい。料理を作り洗濯の方法をみんなに教える松重さんにもキュンとくる。というか松重さんの生活スキルの高さ、キラリと光っています。
 バカヤローコノヤローと喚き散らす寺島進さん。この家のムードメーカー。口は悪いし、ケンカっ早いけれど、基本うそがない上に、滞りがちな大人の会話をぶっ壊すので、見ていて大変ほっとする。褒められると照れる彼、めちゃくちゃキュート。
 遠藤憲一さんは、自分が寝る時の歯ぎしりが迷惑かけないかと心配する。これからの6人生活で問題になりそうなことを先に提言する。なんて繊細で、気配りのできるプロなんだろう。光石研さんに「どうだった? 何時くらい?」「既読スルーかよ」と連続で送るのが微笑ましい。
 いつもあったかい笑顔の光石研さんはお人好し。みんなに色々言われつつも愛されており、うまい緩衝材の役割を劇中で果たしています。おっちょこちょいで皿を割ったりもしちゃうけど、いつも一生懸命でとても優しい。
 マイペース極まりなくチョロチョロ動き回る田口トモロヲさんは、本当に行動が読めない宇宙人。シェアハウスで全裸はだめでしょう! それにツッコむ寺島さんや大杉さんがいることで、家全体のテンションが明るくなります。
 みんなをまとめる最年長の大杉漣さん。全員に対して気配りができて、ひとりひとりに声掛けする。メンバーも彼が声をあげると、話を聞きます。ちょっと暴走することもあるけど、彼の優しさは、不安になっているみんなの救い。
 あれ、案外うまくいくんじゃないのこのチーム?
 しかしこの6人、10年前に顔をあわせていました。自主制作映画「バイプレイヤーズ」。熱くなりすぎてしまって、大げんかの末、途中で頓挫。触れてはいけない傷のように、みんなこの話題については、語りません。
松重豊「続けたかったなあ、最後まで」
大杉漣「まっちゃんだけだよ、そう言ってくれるのは」
松重豊「うまくいくといいですね、今回は」
大杉漣「大丈夫だろ。あの時はぶつかったけど、みんないい大人になったしなあ」
 50代以上で、苦労人ぞろい。ぶつけあう言葉にも重みが出てくる。苦労を重ねてきた若いころ、自主制作映画を撮ったころ、そして今。中年だからこその3回めの青春。もっともラストシーンのあれは、なんなのかわかりませんが……。

●どんな現場も誇りを持ってやってますんで!

 「役所さんがこない」ということが判明して、やけっぱちになってリビングで話し合う6人のシーン。
寺島進「俺もみんなもよ、主役やってるよ? 松重だって遠藤だって」
光石研「テレ東だろ?」
遠藤憲一「おい、テレ東の何が悪いんだよ」
 光石研さんは役所さんが来ないことにショックを受けて、泥酔気味でした(ちなみにテレ東だと、遠藤さんは「湯けむりスナイパー」、松重さんは「孤独のグルメ」でそれぞれ主役)。
 主役をやったら箔がつく。じゃあ脇役だったら、それは主役に劣る仕事なのか?
 田口トモロヲさんは、光石さんの「あんた(NHK地上波ではなく)BSだろ?」という言葉にブチ切れて、この仕事を降りようとします。
田口トモロヲ「どんな現場も誇りを持ってやってますんで!」
大杉漣「みんなそうだろ?! 言わないだけだよ!」
 Vシネマにピンク映画にテレビドラマに大作映画、多数出演しているバイプレイヤーたち。「演じる」という仕事において、役の貴賎はありません。
 大杉さんが書いた一文「けんちゃん(光石研)は自分で、個性がないって言いながら、最低のキャラにも最高のキャラにも染まれる職人。つねに新鮮な気持ちで現場に挑むけんちゃんに、嫉妬と愛おしさを感じています」。
 みんな職人。この1話だけで、「脇役俳優ってなんてステキなんだろう」とぐっと引き込まれる……んだけど、収録後の雑談(演技ではない方)まで、それぞれキャラが強すぎて全然噛み合わない。楽しそう。ああ、これが大人の部活。
 2話予告では早速、ヒリついた空気が漂っていますが、それよりも荒川良々さんのインパクトがでかい。彼もまた、40代の名バイプレイヤーです。
(C)「バイプレイヤーズ」製作委員会
Copyright (c) ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「すごいドラマが始まった……! おじさんたちのテラスハウス「バイプレイヤーズ」が第1話からぶっこみまくり」の関連ニュース

注目ニュース
【注目】林家三平は3週連続で座布団0枚か? 『笑点』データ放送の珍事に熱視線 ガジェット通信1月22日(日)15時0分
2017年の放送からデータ放送による新企画を取り入れた人気長寿番組『笑点』(日本テレビ系)。[ 記事全文 ]
ジェイエステティックに是正勧告、元店長「休日に100件以上のラインが飛んできた」 弁護士ドットコム1月11日(水)16時23分
労使の36協定を結ばないまま残業させたり、時間外の割増賃金を払っていなかったりしたなどとして、エステサロン「ジェイエステティック」(運営:…[ 記事全文 ]
自閉症の子どもは「テレパシー能力」を備えていることが科学実験で判明! 7歳少女の実験動画に驚愕 tocana1月19日(木)7時30分
ほとんど会話することができない自閉症の子どもの中に「テレパシー能力」を持つ者がいる可能性があることが科学者による実験で浮上した。[ 記事全文 ]
「もしかして…童貞?」女慣れしていない男をデートで見破る方法5つ Menjoy![メンジョイ]1月20日(金)21時0分
彼と初めてのデート。いつもの調子で行動しているはずなのに何かがヘン……。その違和感の正体はあなたのせいではなく、彼が“女慣れしていない”こ…[ 記事全文 ]
元飼い主に放棄された爪を抜かれたヒョウ。今では施設でイエネコばりのゴロニャンっぷり カラパイア1月22日(日)11時30分
米カンザス州にある大型ネコ科の動物保護施設で、人間にピンポイントのモフりをおねだりする愛らしいオスのアフリカヒョウがいる。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア