女性客「あっこれハマるわ」 うさ耳メイド女子と洒落たバーのイケメンマスターが入れ替わる物語に想像が止まらない

1月14日(日)18時0分 ねとらぼ

かわいいうさ耳メイドとして働く宇佐田満月

写真を拡大

 あるとき突然キャラクター間の中身(人格)が交換される“入れ替わりネタ”はいろいろな魅力がありますが、やっぱり現実的な世界観で見ず知らずの男女が入れ替わるお話は想像をかき立てられます。
 漫画「きみはウサギなオオカミさん」は、うさ耳のメイドカフェで働くかわいい女の子と、洒落たバーで働くイケメンな男性が思いがけないことから入れ替わってしまう物語です。
 「おいしくなーれっ! うさうさぴょんぴょんっ」と常連さんのオムライスに魔法をかけるのは、宇佐田満月(うさだみつき)21歳。また別の場所で、お客さんからお酒の出来を褒められ「俺はいつでもお待ちしてますよ」とクールな笑顔を向けるのは、大上月彦(おおかみつきひこ)28歳。
 2人はたまたま休憩の時間が重なり、外に出た際に正面で目が合ってはお互い「あっどうも」と頭を下げて挨拶。そしてこの礼儀正しさによって頭をきれいに「ゴン!」とぶつけた宇佐田と大上は中身が入れ替わってしまうことに。中々にキャラ差のある2人の中身が入れ替わったらどうなってしまうのか……?
 外見が女子になったオオカミ(大上)メイドは、いつもの宇佐田として振る舞うも、お客さんへの“ご主人様”も忘れ「えーお一人カウンターでー」と案内し、ホラーテイストなオムライスのケチャップ文字を披露する新人キャラに。しかし……! しかしながら超照れながらの「う……うさ……ぴょん…??」はなんだか破壊力が上がっているような……!? 常連さんも「いいね好きだよその感じ」と褒める事態になっています。かわいい。
 一方、外見があごひげ有りのイケメンマスターになったうさぎちゃん(宇佐田)は、大人なバーで「お帰りなさいませご主人様っ」とキュートな笑みを披露。これにはいつもの女性客も「ちょ…マスター?」と困惑しますが、注文したお酒にかけられた「おいしくなーれっがおがおわんわん」のにぱー笑顔に、「あっこれハマるわ」と新しい世界を開拓させられてしまうのでした。確かにかわいい。
 もともと魅力的な2人が、入れ替わることでさらに別の魅力が意図せず生まれてしまう。そんな男女の入れ替わりネタのおいしいところだけを描いた同漫画は一旦ここで終わりですが、おまけではメイドカフェの常連の男性・八木草介(29歳)とバーに通う女性・熊谷華子(27歳)が、雰囲気がガラッと変わった宇佐田と大上の姿を思い出し、「あのうさぎちゃん/マスターにもう一度会いたい」と思うシーンも。これはその先の展開の想像が止まらなくなるやつだ……!
 この漫画「きみはウサギなオオカミさん」の作者・日住 啓さんはpixivやTwitterで他にもいろいろな創作漫画・イラストを公開していて、中には「地獄の番人」というタイトルの未来を描いた少しダークなお話も。気になった方は作品まとめのモーメントをのぞいてみると楽しい時間を過ごせますよ。
画像提供:日住 啓(@hizumikei)さん

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

メイドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ