通販サイトディノスにデニム生地を使ったベッドリンネルやルームウェアが登場だよ! 男前インテリアにも使えそうです★

1月14日(日)8時45分 Pouch[ポーチ]

新年を迎えたのをきっかけに、気分を一新したい。そんなときに手っ取り早いのは “模様替え” です。

「ディノス」のオンラインショップ「ハウススタイリング ドットコム」に新しく登場したのは、広島のベッドリネンブランド「YARN HOME(ヤーン ホーム)」とコラボした「BINGO」シリーズ

糸や織り方にこだわりのあるデニム生地を使ったマルチカバーやクッションカバーのほか、ルームウェアもあって、デニム好きならおそろいで取り入れるのも良さそう。生活自体が、一気にスタイリッシュに様変わりしそうです♪

【こだわりの深いデニム生地を使用】
「BINGO」シリーズは、伝統工芸「かすり織物」で栄えた広島県・備後地区で作られています。備後地区は「かすり織物」の技術を引き継いだ良質なデニムが数多く作られているんですって。

「BINGO」にはシャツ生地のデニムが使用されていて、しっとりと滑らかな風合いが特徴だそう。美しく光沢のあるコーマ糸を使い、糸に負担をかけずに織り上げられているんですって。

デニムといってもシャツ生地なので柔らかく、触り心地もよければ着心地もよいところがポイント。見た目がオシャレなだけでなく使い勝手が良さそうなんですよね。

【どんな商品があるの?】
サイトで紹介されているのは、ボックスシーツ(1万4040円〜 / 以下すべて税込み)、掛けカバー(2万520円〜 )、ピローケース(3780円〜 )、マルチカバー(1万5984円〜 )といったベッドリネンや、クッションカバー(4212円)。

さらに、ルームウェアとしてもお出かけ着としても使えるワンピースガウン(1万9224円)もあって、品ぞろえは充実しています。

【使いやすそうなところがイイね☆】
ワンピースガウンは、さらっと羽織ればアウターに、ボタンを閉めればワンピースになるデザインなので重宝すること確実。通年で使えるところが魅力的で、冬だけでなく春先にも大活躍してくれそうなのが嬉しいですよねぇ。

家具や物の配置はそのまんまでも、布製品を一新すれば雰囲気もがらりと変わる!  “何かを変えたい” と思っているみなさんに、超おススメですよぉ〜!

参照元:プレスリリース、ハウススタイリングドットコム
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

デニムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ