BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

妊娠できるのか不安…病院に行くタイミングは?

R251月14日(土)11時0分
画像:基礎体温は1周期だけではなかなかわからないことも多いそう。まずは3周期ほどつけてみるのがいいそうです 写真:Graphs/PIXTA(ピクスタ)
写真を拡大
基礎体温は1周期だけではなかなかわからないことも多いそう。まずは3周期ほどつけてみるのがいいそうです 写真:Graphs/PIXTA(ピクスタ)
30人に1人が体外受精で生まれると言われている今、不妊治療を受ける人も増えています。一般的に、「不妊」とは、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交をしているにもかかわらず1年以上妊娠しないことをいいますが、1年がたたなくても「自分は妊娠できるのか」と心配になる女性は少なくなさそう。では、不安を感じたらどのタイミングで病院にいけばいいのでしょう? 産婦人科医の疋田裕美先生に聞きました。

「20代ならしばらく様子を見てもいいですが、30代後半以降のカップルなら、妊娠を希望したらすぐに病院に行くことをおすすめします。年齢が上がれば上がるほど妊娠できる確率は低くなり、うかうかしているとあっという間に時間がたってしまいますので」

年齢を問わず、今まで婦人科にかかったことがない人なら、基礎体温を3周期ほどつけてから1度受診して、子宮や卵巣に異常がないか診てもらうといいそう。

「また、男女ともに特に健康上の問題が無い場合でも、排卵に合わせて月1回の性交渉では確率は低いです。そもそも通常の性交渉というのは週2〜3回を意味しています。しかし、日本人の場合はもともと頻度が少ない人も多いので、病院で改めて性交渉のタイミングについて指導することが多いです」

“タイミング”といっても排卵日に1回ではないそう。基礎体温をつけて排卵日を把握し、排卵日周辺に1日おきに性交渉を行うよう指導されるのが一般的だとか。排卵日前にも行うようにすすめられるのは、精子より卵子の寿命が短いため。排卵前に精子が子宮の中で待っているようにしたほうが妊娠しやすいそうです。

それでも妊娠しない場合は、は「排卵誘発剤」を使って排卵を促すことから始め、精子を子宮内に入れる「人工授精」、そして体外で受精させて受精卵を子宮内に戻す「体外受精」の順で治療が進んでいきます。

しかし、人工授精や体外受精は保険が適用されず、ステップアップすればするほど1回にかかる金額が増加。特に体外受精は病院により差がありますが、1回の治療に30万円ほどかかることも。自治体で助成金が出ることもありますが、年齢制限がある自治体もあるので、不妊治療を早く始めるに越したことはないのです。

30歳前後になると責任ある仕事を任されて、「治療と仕事を両立できるか」と受診をためらう女性もいるかもしれませんが、「人工授精をする場合や体外受精をするために採卵する場合、『明日、また来てね』と医師から急に言われることもあり、働きながらの不妊治療は、やはり難しい面もあります。しかし、子どもができたらできたで、それ以上に仕事の調整は必要になるものなので、思い立ったら早めに治療を始めましょう」と疋田先生。

不妊治療では頻繁に病院に通うことになるため、できるだけ自宅と職場から通いやすい病院を選ぶのがよいでしょう。また男性の状況を把握できたほうが治療しやすいので、早い段階から男女一緒に病院へ行って検査してもらうことも大切だそうです。

(相馬由子)

(R25編集部)

※当記事は2017年01月13日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

はてなブックマークに保存

R25

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「妊娠できるのか不安…病院に行くタイミングは?」の関連ニュース

注目ニュース
iPS細胞、提供を一部停止…遺伝子混入の恐れ 読売新聞1月23日(月)21時6分
京都大iPS細胞研究所(山中伸弥所長)は23日、大学や企業などに提供している再生医療用のiPS細胞(人工多能性幹細胞)の一部について、提供を停止したと発表した。新生児のさい帯血からiPS細胞を作る過程で「通常とは異なる試薬を使った可能性がある」としている。[ 記事全文 ]
ロンブー田村淳さん「老害芸能人に気をつけよう…」とツイートし話題に ガジェット通信1月23日(月)4時15分
1月22日、お笑いコンビロンドンブーツ1号2号の田村淳さん(@atsushilonboo)が『Twitter』にて老害芸能人に気をつけよう…[ 記事全文 ]
元飼い主に放棄された爪を抜かれたヒョウ。今では施設でイエネコばりのゴロニャンっぷり カラパイア1月22日(日)11時30分
米カンザス州にある大型ネコ科の動物保護施設で、人間にピンポイントのモフりをおねだりする愛らしいオスのアフリカヒョウがいる。[ 記事全文 ]
社会人失格!! 「非常識な退職」の仕方6つ! マイナビウーマン1月23日(月)10時11分
いろんな人が集まって働く職場では、自分では想像もつかないような人も働いているもの。[ 記事全文 ]
成宮寛貴、 「友人A氏」に複数人説まで浮上! 恐怖の報復と、暴露ブログ開設の真の狙いとは? tocana12月27日(火)9時0分
友人Aは何が目的なのか——。元俳優・成宮寛貴のコカイン吸引疑惑を写真誌「フライデー」(講談社)に告発した「友人A氏」を名乗る人物が注目を集…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア