BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

わが子を褒められて“いえいえ”と謙遜。子どもに及ぼす悪影

R251月14日(土)11時0分
画像:         unhappy upset little boy outside
写真を拡大
unhappy upset little boy outside
皆さんは、“いい子ですね〜”と、わが子が人から褒められたとき、何と言葉を返していますか? “いえいえ、そんなことないですよ〜”などと、つい謙遜してしまっていませんか? 実は、この謙遜が知らぬ間にわが子に悪影響を及ぼしているというのです。

●外国の子どもより低い、日本の子どもの“自己肯定感”
文部省の『高校生の心と体の健康に関する調査』(2011年3月) によると、自分自身をどう思うかについて“私は価値のある人間だと思う”という回答は、次のような驚きの結果が…。
・アメリカ……………89.1%
・中国…………………87.7%
・韓国…………………75.1%
・日本…………………36.1%

「日本の子どもの自己肯定感がこんなに低いのです。なんだか悲しいですね」

そう話すのは、『一人でできる子が育つ テキトー母さん流 子育てのコツ』の著者・立石美津子さん。なぜ、こんな結果になってしまうのか? 

「日本には、“謙遜の美徳”の文化がありますね。相手に敬意を表するために自分を低くみせる文化です。手土産を渡すとき、相手に見合ったいいモノであっても、“あなたのような方のお口に合いますでしょうか”の気持ちを込めて“つまらないものですが”という言い方をします。相手を高め良好な人間関係を保つための潤滑油のような言葉として使いますね。しかし、このような“へりくだりの言葉(謙譲語)”は、使いすぎると時と場合により自分自身にも、また褒めてくれた相手にもよくない印象を与えることもあります」(立石さん 以下同)


●子どもに“謙遜の美徳”は理解できません
特に、子どものことに対しては自分のことと一緒くたにして“へりくだり”をしない方がいいという。

「私が幼児教室で教えていたときに、ある保護者に“○○ちゃんは机の上の整理整頓ができますね”と、褒めました。すると、“いえいえ、家では散らかし放題なんです”と、こちらは心から褒めているのに、その親御さんは無神経に子どもの目の前でそう否定したのです。“せっかく私が褒めているのにその言い方はないなぁ”と思ってしまうのと同時に、その会話を聞いていた悲しそうな子どもの顔が印象的でした」

もちろん親の本心は違うのだ。

「本心は、自分の子がどうしようもないとは思っていません。一番可愛くて、すごく愛しているのです。でも、ここでも“謙遜の美徳”でついへりくだってしまうのです。“親バカだと思われたくない”“うぬぼれている親だと思われたくない”という気持ちがあるからです。こういうとき、外国のママたちはどうかというと、“まあ、ありがとうございます。嬉しいです”“私もうちの子はとってもいい子だと思います”と、自信をもって返してくるのです」

この違いが、実は子どもたちに大きく影響を与えるという。

「まだこの世に誕生して数年しか経っていない子どもたちは、この“謙遜の文化”を理解できません。だから、親が言った言葉をそのまま真に受けてしまいます。目の前で大好きな親から否定された傷は深く残ります。やがて、“自分には価値がない”と思うようになり、自己否定の思考回路が出来てしまうこともあるのです。ですから、他人からわが子を褒められたら外国育ちのママの真似をして、ぜひ“ありがとうございます。嬉しいです!”と言ってあげましょう。他人から褒められて親がそれを喜ぶ姿を見て、きっと子どもは心が震えます。そして、自分に自信が持て自己肯定感が高い子に育つのです」

たとえ、他人がわが子を否定することがあったとしても、親だけは応援団になりわが子を認めてやってほしいと、立石さんは話します。

「他人と比べて劣るところがあっても、子ども自身が他者と自らを比較することなく“自分は生きている価値がある”“自分が好き”でいられることは、困難を切り開いていくための大きな力、財産になるのです」

“謙遜の美徳”は日本が誇る素晴らしい文化。しかし、可愛いわが子のためにも、“謙遜の美徳”の使い方にはくれぐれも気をつけましょう!
(構成・文/横田裕美子)


記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』
(R25編集部)

※当記事は2017年01月13日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

はてなブックマークに保存

R25

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「わが子を褒められて“いえいえ”と謙遜。子どもに及ぼす悪影」の関連ニュース

注目ニュース
ロンブー田村淳さん「老害芸能人に気をつけよう…」とツイートし話題に ガジェット通信1月23日(月)4時15分
1月22日、お笑いコンビロンドンブーツ1号2号の田村淳さん(@atsushilonboo)が『Twitter』にて老害芸能人に気をつけよう…[ 記事全文 ]
【女性版】バスタオルって何日で洗う!? お洗濯頻度ランキング マイナビニュース1月23日(月)9時31分
彼氏の家に泊まりに行った時のこと。バスタオルを手渡されるときに、「使い終わったら、ここにかけといて」と言われた。[ 記事全文 ]
社会人失格!! 「非常識な退職」の仕方6つ! マイナビウーマン1月23日(月)10時11分
いろんな人が集まって働く職場では、自分では想像もつかないような人も働いているもの。[ 記事全文 ]
【男性版】バスタオルって何日で洗う!? お洗濯頻度ランキング マイナビニュース1月23日(月)9時23分
雨天続きで、洗濯ができない。あれ!?気づいたら、今日使うバスタオルがなくなってる!お風呂上りって、身体をきれいに洗った後だし、バスタオルも…[ 記事全文 ]
【注目】林家三平は3週連続で座布団0枚か? 『笑点』データ放送の珍事に熱視線 ガジェット通信1月22日(日)15時0分
2017年の放送からデータ放送による新企画を取り入れた人気長寿番組『笑点』(日本テレビ系)。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 ロンブー田村淳さん「老害芸能人に気をつけよう…」とツイートし話題にガジェット通信1月23日(月)4時15分
2 【注目】林家三平は3週連続で座布団0枚か? 『笑点』データ放送の珍事に熱視線ガジェット通信1月22日(日)15時0分
3 【女性版】バスタオルって何日で洗う!? お洗濯頻度ランキングマイナビニュース1月23日(月)9時31分
4 「もしかして…童貞?」女慣れしていない男をデートで見破る方法5つMenjoy![メンジョイ]1月20日(金)21時0分
5 【衝撃】公園に突如出現した「スーパー巨大ワニ」に全米が震撼! トランプ氏も一発で腰を抜かすレベル!!ロケットニュース241月18日(水)20時26分
6 助けに来たトラック、窮地の車を突き落とすナリナリドットコム1月18日(水)15時10分
7 最初から片道切符だった。宇宙飛行を初めて行った犬、ライカにまつわる10の悲劇カラパイア1月19日(木)20時30分
8 「これすごいよ」書店で女性店員に「春画」を見せつける客、どう対応すれば?弁護士ドットコム1月8日(日)8時38分
9 ジェイエステティックに是正勧告、元店長「休日に100件以上のラインが飛んできた」弁護士ドットコム1月11日(水)16時23分
10 子どもを脅してしまう、その心理とは?R251月22日(日)11時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア