BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

20〜30代カップルの「恋人理解度」平均は約50%

R251月14日(土)11時0分
画像:「恋人なら半分くらいわかっていればいい。結婚を意識したら増えていけばいい」(50%/36歳・女性)など、夫婦になる時にはもっと知りたいという声も 写真:Ushico / PIXTA(ピクスタ)
写真を拡大
「恋人なら半分くらいわかっていればいい。結婚を意識したら増えていけばいい」(50%/36歳・女性)など、夫婦になる時にはもっと知りたいという声も 写真:Ushico / PIXTA(ピクスタ)
自分が恋人の一番の理解者でいたいと思うのは自然なこと。でも、恋人のことをどれだけ完璧に理解したと思っても、ふとした瞬間に知らない一面を見つけることもある。世の中の人たちは恋人のことをどれくらい理解できているのだろうか? 20〜30代の独身会社員男女300人(各150人)にアンケートを行った(R25調べ/協力:アイリサーチ)。まずは男性側の結果から。

〈彼女の何%を理解していると思う?〉

【平均】 52.3%
・0〜24% 11.3%(17人)
・25〜49% 20.0%(30人)
・50〜74% 48.0%(72人)
・75〜99% 16.7%(25人)
・100% 4.0%(6人)

最も多かったのは【50%】(44人)で、【100%】は6人。自分の彼女ではあっても、半分しか理解できていないと感じている男性が多いようだ。なぜこの程度の割合を理解できていると思うのか、その理由についても見てみよう。

■「0〜24%」と回答した人の意見
「うわべだらけ」(0%/21歳)
「異性は永遠に理解できないと思う」(10%/39歳)
「コミュニケーションがうまく取れないから」(20%/39歳)

■「25〜49%」と回答した人の意見
「考え方が違う」(30%/39歳)
「自分が鈍感なんで」(30%/29歳)
「彼女があまり自分の事を話してくれないから」(40%/27歳)
「猫をかぶっていると思う」(40%/39歳)

■「50〜74%」と回答した人の意見
「わかっているつもりでもこんなもんでしょ」(50%/28歳)
「相手だって、自分のことを良く見せようと思っていると思うから」(50%/35歳)
「半分ぐらい理解すれば十分」(50%/26歳)
「会っていない時は何をしているかわからない」(50%/38歳)
「気分の浮き沈みなどよくわからない部分がまだ多いから」(65%/29歳)
「自分も見せない部分があるから」(70%/35歳)

■「75〜99%」と回答した人の意見
「自分といる時と、友人家族といる時では少しは違うと思うからです」(80%/37歳)
「まだ遠慮している部分があると感じるから」(80%/34歳)
「ずっと一緒にいるわけではないので100%はわからない」(80%・31歳)
「最初の段階でどういう人か話し合ったから」(90%・32歳)

■「100%」と回答した人の意見
「いつも一緒にいるから」(33歳)
「お互い素だから」(27歳)

49%以下には「話が合わない」「彼女が隠し事をしているのでは」といったネガティブなコメントが目立つ。割合が上がると「自分と会っていない時の行動は知らない」などのほか、「自分も100%は見せていないから」というコメントも寄せられた。一方、彼女は彼氏をどれくらい理解している?

〈彼氏の何%を理解していると思う?〉

【平均】 56.5%
・0〜24% 6.7%(10人)
・25〜49% 12.7%(19人)
・50〜74% 57.3%(86人)
・75〜99% 20.7%(31人)
・100% 2.7%(4人)

平均点は男性側よりも4ポイントほどアップしたが、【100%】は男性側よりも少ない4人。最多は【50%】の56人で、女性も「彼氏のことは半分くらいしか理解できていない」と考えている結果となった。それぞれの理由については以下の通り。

■「0〜24%」と回答した人の意見
「急に抱きしめられたりするとわけがわからなくなります」(10%/28歳)
「自分も自身のことを100%理解してはいないので」(15%/24歳)
「いつも何しているのかわからない」(20%/21歳)

■「25〜49%」と回答した人の意見
「知らない部分がある方が知りたいと思えるし関係が長く続くから」(30%/36歳)
「普段の生活はお互い干渉しないのでほとんど知らない」(30%/21歳)
「まだ付き合いが短いから」(30%/30歳)
「アイドルおたくなのに隠しているから」(40%/28歳)

■「50〜74%」と回答した人の意見
「男性の考え方があると思うので」(50%/24歳)
「何考えてるかわからないとこも魅力なので、わかりたいけどわかりたくない」(50%/36歳)
「理解する努力が足りてないかも」(50%/24歳)
「全部知るのは重いから」(60%/34歳)
「ある程度の大人な男性なので、悩みごととかはあまり話してこない」(60%/27歳)

■「75〜99%」と回答した人の意見
「一緒にいられない時間も多いから」(80%/38歳)
「相手も気遣ってくれてる部分を感じるから」(80%/33歳)
「仕事をしているときはみられないから」(85%/26歳)
「なんでも隠さず話すようにしているから」(90%/39歳)

■「100%」と回答した人の意見
「何でも話せるから」(23歳)
「もう付き合いも長いので」(28歳)

男性側と同様、「会ってない時の行動はわからない」という意見のほか、「異性だから」といった声も。また、「100%理解しようとは思わない」というある種、達観した意見が多かった。

ちなみに、「まだ理解できていないのはどんな部分だと思う?」と質問すると、「心の奥底」(10%/39歳・男性)や「本心」(60%/38歳・女性)など「心を開いてくれない」という意見や、「性格が悪いところ、ガサツなところ」(40%/39歳・男性)、「私との結婚を考えているか否か」(90%/39歳・女性)など様々。しかし、男女ともに最も多かったのは「わからない」という答え。多くの人たちが恋人に対し「思いもよらない一面を持っているのでは…?」と疑念を抱いているようだ。

どうやら、「恋人を完全に理解できていない」と感じるのはごく一般的な感覚のよう。むしろ、付き合いが深まるにつれ、恋人の意外な一面を発見できる…というのは、楽しみにすべきことなのかもしれない。
(有栖川匠)

(R25編集部)

※当記事は2017年01月13日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

はてなブックマークに保存

R25

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「20~30代カップルの「恋人理解度」平均は約50%」の関連ニュース

注目ニュース
最初から片道切符だった。宇宙飛行を初めて行った犬、ライカにまつわる10の悲劇 カラパイア1月19日(木)20時30分
ライカ(1954年-1957年11月3日)は、ロシア(ソビエト連邦)が1957年11月3日に打ち上げた宇宙船スプートニク2号に乗せられたメ…[ 記事全文 ]
【衝撃】公園に突如出現した「スーパー巨大ワニ」に全米が震撼! トランプ氏も一発で腰を抜かすレベル!! ロケットニュース241月18日(水)20時26分
米国屈指のリゾート地、フロリダ州。マイアミビーチやデイトナビーチのほか、世界最大級のアミューズメントリゾート「ウォルト・ディズニー・ワール…[ 記事全文 ]
「もしかして…童貞?」女慣れしていない男をデートで見破る方法5つ Menjoy![メンジョイ]1月20日(金)21時0分
彼と初めてのデート。いつもの調子で行動しているはずなのに何かがヘン……。その違和感の正体はあなたのせいではなく、彼が“女慣れしていない”こ…[ 記事全文 ]
【恐怖】都内最強の「心霊スポット」と言われる橋に行ってみた / 驚きの光景に遭遇 ロケットニュース241月17日(火)10時0分
東京23区の中でベスト3の面積を誇る足立区。ビートたけしさんの出身地としても有名だが、ここには都内最強と名高い心霊スポットが存在する。[ 記事全文 ]
美人は得でブスは損? 「顔面格差社会」に議論勃発 R251月7日(土)11時0分
1月3日に放送された『好きか嫌いか言う時間新春から大激論SP』(TBS系)で、日本は見た目が重要な“顔面格差社会”であると伝えられ、ネット…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 最初から片道切符だった。宇宙飛行を初めて行った犬、ライカにまつわる10の悲劇カラパイア1月19日(木)20時30分
2 【衝撃】公園に突如出現した「スーパー巨大ワニ」に全米が震撼! トランプ氏も一発で腰を抜かすレベル!!ロケットニュース241月18日(水)20時26分
3 山田優、出産していた 小栗旬が2児のパパにモデルプレス1月21日(土)9時32分
4 美人は得でブスは損? 「顔面格差社会」に議論勃発R251月7日(土)11時0分
5 「もしかして…童貞?」女慣れしていない男をデートで見破る方法5つMenjoy![メンジョイ]1月20日(金)21時0分
6 ハムスターがカオナシに食べられにいく動画が話題に 口から出てるモフモフおしりが最高にかわいいねとらぼ1月20日(金)21時30分
7 これが一番いいニャ いろんなエリザベスカラーを試した猫、最後はカップ焼きそばに辿り着くBIGLOBEニュース編集部1月20日(金)16時56分
8 太陽が「真っ二つ」に割れ始めていることが観測写真で判明! 米政府も恐れる文明崩壊の危機か!?tocana1月15日(日)7時30分
9 【恐怖】都内最強の「心霊スポット」と言われる橋に行ってみた / 驚きの光景に遭遇ロケットニュース241月17日(火)10時0分
10 狩野英孝さん、17歳女子高生と「淫行疑惑」…記者会見で知りたい「法的ポイント」弁護士ドットコム1月20日(金)15時33分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア