【中学受験2017】算数星人、早くも灘中算数の解答&解説速報を開始「1問目は美しい問題」

1月14日(土)15時19分 リセマム

イメージ写真

写真を拡大

2017年度の関西の中学入試が1月14日に解禁され、灘中学校など多くの私立中学で入試が実施された。中学受験算数の問題に挑戦する「算数星人のWEB問題集」は早くも、灘中の算数の解説速報を開始した。今後、問題ごとに順次公開される予定だ。

 2017年度の灘中入試1日目の算数の、第1問は分数の計算問題。難易度は6段階の4。出題について算数星人は「流石!灘中学校です。1問目から美しい問題です!」と評価している。その理由は「算数星人のWEB問題集」で確認いただきたい。

 灘中学校には、180名の定員に対して昨年より27名多い683名が出願し、出願倍率は3.79倍。入試は14日と15日の2日間に渡り実施され、16日に合格発表が行われる。

リセマム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

算数をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ