BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

部下を追い詰める「クラッシャー上司」との恐怖問答を実体験

NEWSポストセブン1月14日(土)16時0分
画像:「クラッシャー上司」の恐怖(写真:アフロ)
写真を拡大
「クラッシャー上司」の恐怖(写真:アフロ)

 部下を精神的に追い詰めて最後には潰してしまう「クラッシャー上司」の存在が問題になっている。精神科産業医に取材したコラムニストのオバタカズユキ氏がその「手口」を再現する。


 * * *

 一斉報道によると、〈厚生労働省神奈川労働局は11日、労使協定の上限を超える残業を社員にさせたとして、労働基準法違反の疑いで法人としての三菱電機と、同社の幹部を書類送検した〉(日本経済新聞電子版)。


 昨年末には、電通が同法違反容疑で書類送検されたばかり。こんどは旧財閥系グループの「組織の三菱」だ。日本を代表する企業の雇用問題が、次々と可視化されている。


 電通は若手女性社員の自殺から1年後にやっと当局が介入したわけだが、今回の件は、元社員だった31歳の男性が過重労働による精神疾患を発症、労災認定を受けたことで捜査が始まった。労災認定まで踏ん張った男性の功績を讃えたい。同様に苦しんでいるたくさんの人々の解放の道を開くきっかけになりえるからだ。


 三菱電機の元社員は、実際の残業時間が最大月160時間にも上っていたという。平成13年に厚生労働省労働基準局長が通達した「心的負荷による精神障害の認定基準」では、〈発病直前の1か月におおむね160時間を超えるような、又はこれに満たない期間にこれと同程度の時間外労働を行った〉場合を「極度の長時間労働」としており、まさにそれに相当する過酷な働かせぶりだったわけだ。


 電通の場合も三菱電機の場合も、当局が問題としたのは「残業時間の量」。そこには一定の規制が必要だ。しかし、そこだけでこの話が終わってしまっては表面的すぎる。人はどんなに働いても元気にやっていける場合もある。逆に、残業時間が数十時間でも潰れることがある。


 ざっくりとした言い方だが、人はその意義を納得した上での労働ならば相当過酷な内容でも踏ん張ることができる。逆に、理不尽な労働が続くと、簡単にポッキリ折れる。


 産経ニュースによると、三菱電機の男性は、上司からの厳しい叱責を受けていた。〈「お前の研究者生命を終わらせるのは簡単だ」「言われたことしかできないのか。じゃあ、おまえは俺が死ねと言ったら死ぬのか」〉とやられていたという。


 これはどう考えても理不尽極まりないパワハラである。恐喝に近い。長時間問題のみならず、職場の暴力を、もっともっと報じてほしい。


 ただ、パワハラは刑法上でも民法上でも良い意味で問題になりやすくなってきたので、以前ほど露骨にやる上司は減っている。最近は、もっと狡猾なモラハラが増えている。


 その実態はどんなものか。発売されたばかりの『クラッシャー上司 』(PHP新書)が詳しく紹介している。この本は私が企画・構成役で、〈部下を精神的に潰しながら、どんどん出世していく人〉である「クラッシャー上司」について、精神科産業医の著者・松崎一葉氏から長時間話を伺い、議論を重ね、まとめさせてもらった。


 この世で初めて「クラッシャー上司」の実態と精神構造と問題解決法を明らかにした一冊なのだが、その中に詰めこめなかった素材がある。それをココで紹介したい。


 モラハラの怖さがリアルに伝わる、筆者と著者のやりとりだ。


オバ:モラハラがまだ曖昧なのですが、先生はどう定義していますか?


松崎:モラールというのは、仕事に対する士気や意志。そういうものを潰す、削いでいくような言動がモラール・ハラスメントです。一般的なモラルではなくて、モラールのほう。


オバ:やる気を失わせる言葉の暴力?


松崎:そうですね。本来なら、チームの中でケーススタディをしながら改善法を探るべき課題などを、上司が部下を一対一で、ネチネチと雪隠詰めにしていくのが典型的なモラハラです。


オバ:雪隠詰め……。先生、ここで再現できますか?


松崎:あ、いいですよ。じゃあ、いじめていいですか?


オバ:はい、いじめてください。よろしくお願いします。


(途端に、松崎氏の目が据わる。不敵な笑み……)


松崎:この間、オバタさん、こう言っていたじゃないですか。で、オバタさん、ここまでにこれ、まとめてくるっておっしゃっていたじゃないですか。


オバ:はい、申しました。


松崎:それが今回、ちょっと違う方向になったのは、どういうことですかね。


オバ:ええと、自分なりに当初の計画に沿って……。


松崎:(ノンブレスで一気に)自分なりとか、そういうこと言う必要はまったくなくて、この間おっしゃっていたことが実現できなかったということは、具体的に事実としてどういうことなのか、それを教えてもらえるかな。


オバ:あ、事実としては、え、確かにおっしゃるように、まだ……。


松崎:確かにとかじゃなくて、事実だけを並べてくれない? 時系列で並べてくれない?


オバ:ええと、それは事実、


松崎:(以下、オバタの言葉を食い気味に)この間、提示したのは、1月9日だったでしょ。


オバ:はい。


松崎:それが、2度目の今回、今日は1月の24日じゃないですか。


オバ:はい、今日は、


松崎:その15日間に、どこでこれがどう変遷していったか、その分岐点から明確にして教えてくれれば、それだけでいいんだよ。


オバ:ええと、今、ちょっと頭が混乱して、


松崎:混乱しているとかじゃなくて。別に考えなくていいんだよ。


オバ:え?


松崎:考えなくていい。事実だけを羅列してくれれば。時系列で、ちょっと手帳かなんか見てさ、どこでどういうことが起こったのか、まず報告してくれる? あなたが考える必要ないんだ。あなたは考えなくていい。僕が全部考えていくから、あなたがどういう事実でこういうふうに変遷していったのか、その変節点だけを教えてくれるかな。


オバ:それ、今、申し上げないと、


松崎:「申し上げないと」というか、考える必要ないんだから。覚えているでしょ? 自分がやってきた事実ぐらいは。


オバ:ですが、急にまとめるのは……ちょっと頭が混乱し、


松崎:うん、混乱とか、そういう問題じゃないですよね。


オバ:すみません。


松崎:「すみません」はいらなくて、クライアントといつ会ったかというのは、自分の手帳に書いてあるでしょ?


オバ:申し訳ございません。


松崎:申し訳はどうでもよくて、そこの時点で、この話がどう変わったのかっていうことを、一つ一つ言ってくれれば、それだけでいい。さあ、言って。


オバ:すみません、手帳にうまくメモしていなかったんです。


松崎:そう?


オバ:ほんとうに申し訳ござい、


松崎:じゃあ、自分の記憶の中でわかっているものだけ、今、そこに書いておいてもらえるかな。


オバ:この紙に、


松崎:その紙に、ペンはこれを使って。事実をそのまま書くだけ、考えるのは僕がやるから、あなたはここでまず手を動かす。さあ、ペンを持って。事実を書いて。今ここで。記憶の断片でいいから。さあ、


オバ:せ、先生!きつくなってきました〜。


松崎:ですよね(笑)。


オバ:呼吸が浅くしかできない。


松崎:そんな感じですよ。人間としての気持ちの揺れ幅みたいなものをまったく与えず、「俺が掘った溝の中で、それだけ行けばいいんだ」みたいにやる。それが雪隠詰めの基本形。


オバ:警察の取り調べに近い。


松崎:警察はもうちょっと優しいような気がします(笑)。


──以上は、ほぼ録音おこしのママである。雪隠詰めは5分程度だったが、やられた私には永遠に続く生き地獄だった。こうして書き起こした今でもまだ呼吸が浅くなる。実際の職場でやられたら、どんなに辛いことだろう。


 こんな上司の暴力が横行している日本の会社の問題がある。クラッシャー上司を生む企業には、滅私奉公することを善とする価値観が今でも存在し、それが理不尽を是としている。


 おかしいものはおかしい。唾棄すべき悪弊を常識の風で吹き飛ばす時だ。

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「部下」をもっと詳しく

注目ニュース
6300円のはずが「63万円」…間違って振り込まれたバイト代、もらっても大丈夫? 弁護士ドットコム4月17日(月)9時52分
先月辞めたバイト先から給料6300円が振り込まれる予定だったのに、63万円も入っていたーー。ネットの掲示板にこのような体験談が寄せられた。[ 記事全文 ]
イケメンマッチョがただ入浴するだけ 茨城県の筋肉X温泉PR動画が話題に BIGLOBEニュース編集部4月25日(火)12時20分
茨城県が筋肉と温泉を組み合わせたPR動画「茨城温泉FILE」を公開し、ネットで注目を集めている。[ 記事全文 ]
日本で使ったら絶対に捕まるクラウドファンディング製品3選 ガジェット通信4月25日(火)8時30分
クラウドファンディングサービスは、世界中の優れた発明品を我々一般人に送り届けてくれる。[ 記事全文 ]
松本潤だけではない! ジャニタレとAV女優に存在する「秘密のパイプ」がヤバすぎる! tocana4月22日(土)9時0分
松本潤が大ピンチだ。結婚間近と言われていた井上真央と破局を迎えそうだという。この一報は、一部の週刊誌以外まったく報じられていないが、かなり…[ 記事全文 ]
ナオト・インティライミさん「コラ画像」でサイコパス扱いの悪ふざけ、名誉毀損では? 弁護士ドットコム4月25日(火)10時9分
世界48カ国を一人旅したことで知られるシンガーソングライター、ナオト・インティライミさん(37)の画像を使った「コラ祭り」がインターネット…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 Amazonマーケットプレイスで「詐欺業者」横行…商品届かず、個人情報漏れる恐れ弁護士ドットコム4月25日(火)11時24分
2 過剰人気・ブルゾンちえみの“悲惨な末路”を関係者が危惧「アノ女芸人の二の舞に…」tocana4月25日(火)9時0分
3 “お尻ふりふり”が招いた事故ナリナリドットコム4月24日(月)18時25分
4 6300円のはずが「63万円」…間違って振り込まれたバイト代、もらっても大丈夫?弁護士ドットコム4月17日(月)9時52分
5 夫がゲームに1,200万円の課金…こんなときには離婚できる?シェアしたくなる法律相談所4月24日(月)21時50分
6 人生が激変する「2分ルール」とは? 先延ばしグセや心理的不安も完全克服!tocana4月25日(火)11時0分
7 体調不良なのに「這ってでも出社しろ」と言われた…こんなのってアリ?シェアしたくなる法律相談所4月24日(月)6時30分
8 イケメンマッチョがただ入浴するだけ 茨城県の筋肉X温泉PR動画が話題にBIGLOBEニュース編集部4月25日(火)12時20分
9 電話対応、「少々お待ちください」は間違い?マイナビニュース4月24日(月)7時30分
10 ナオト・インティライミさん「コラ画像」でサイコパス扱いの悪ふざけ、名誉毀損では?弁護士ドットコム4月25日(火)10時9分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア