BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

実は失笑の嵐だった? 蛯原友里が7年ぶりに髪の毛を切った件について、関係者暴露

tocana1月14日(土)9時0分
画像:画像は、「蛯原友里BOX『愛してる』」(小学館)
写真を拡大
画像は、「蛯原友里BOX『愛してる』」(小学館)

 女性ファッション誌の代名詞的モデルのエビちゃんこと蛯原友里。そのトレードマークであるロングヘアを7年ぶりに切り、大胆なイメチェンを図ったというが、現場マスコミの間では「そんなにイメージが変わっていない」と失笑の嵐だったという。

 蛯原は昨年12月1日、都内で自身がカバーガールを務める女性ファッション誌『Domani』(小学館)の20周年記念イベントにゲスト出演。事前のイベントのプレスリリースをはじめ、イベント前も関係者が口々に「エビちゃんが髪をバッサリ切りました」などと現場に集まったマスコミを煽っていたというが……。

「雑誌のコンセプトが『働く女性』ということで、1990年代に流行ったいわゆる”コンサバ”風ファッションで登場した蛯原。スリムな美脚をはじめ、1年前に出産したとは思えないようなナイスプロポーションは健在でしたが、正直、髪型のほうはイマイチでしたね。イベントが始まる直前まで、関係者が『エビちゃんが髪の毛を切ったのは7年ぶりでしかも20センチも。肩の上で切った姿の初お披露目です』などとまくしたててきましたが、その割に当人のヘアスタイルは髪が肩に少しだけのっかっていて、イメージはまったく変わっておらず、現場マスコミの間で『変わってないじゃん!』の失笑が起こっていました。トーク中に蛯原が披露した夫のRIP SLYME・ILUMARIに『似合っている』といわれたというのはお世辞として、蛯原の息子が母親の髪型の変化に無反応だったというのもうなずけます」(芸能ライター)

 それにもかかわらず、蛯原本人は「7年前に髪を切ったときには、肩の下まで髪があったので、こんなに切ったのは本当に久しぶり」とご満悦だったというが、「年齢を重ねたので新しいヘアスタイルに挑戦したことを強調していましたが、そこまで思い切って短くできたかった背景には、バスケットボールをやっていた高校時代のショートヘアが似合っていないのを気にしていたことが、いまだに尾を引いているのかもしれません」(同)という。

 昨年11月の出産後、2カ月で仕事復帰した蛯原だが、「この日は、育児も仕事もパーフェクトな働く女性になることをアピールしていましたが、顔にまったくといっていいほど育児疲れも見られず、今年は仕事のほうも順調の様子で、”ママモデル”としての展開も成功しています」(テレビ局関係者)という。本人いはく「家庭の時間も仕事もそれぞれしっかり持てたメリハリのある1年だった」という理想の女性像をこのまま継続していってもらいたいものだ。


※画像は、「蛯原友里BOX『愛してる』」(小学館)

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「実は失笑の嵐だった? 蛯原友里が7年ぶりに髪の毛を切った件について、関係者暴露」の関連ニュース

注目ニュース
グッチ公式の「うちわ」がダサすぎて騒然 一周回って欲しくなる BIGLOBEニュース編集部2月24日(金)9時48分
ラグジュアリーブランドのグッチ(GUCCI)から「うちわ」が登場し、そのデザインにネットが騒然となっている。[ 記事全文 ]
アザラシがアザラシを抱っこ&おんぶ ぬいぐるみとの2ショットが可愛いと話題に BIGLOBEニュース編集部2月24日(金)18時16分
アザラシのぬいぐるみを抱っこしてポーズをとるアザラシが可愛いとTwitterで話題になっている。[ 記事全文 ]
レインズ買収5年「挨拶すら出来ない馬鹿が多すぎる」コロワイド社内報が拡散し謝罪 弁護士ドットコム2月24日(金)21時0分
外食大手コロワイドの社内向け広報冊子の内容が「ヤバすぎる」として、SNS上で拡散されていることについて、同社広報室は2月24日、「本来の意…[ 記事全文 ]
ペットのリスが泥棒からお家を守った!「泥棒が去るまでリスが攻撃をやめなかった」 クランクイン!2月24日(金)19時0分
番犬ならぬ、番リスの誕生である。アメリカ・アイダホ州に住む男性宅で、リスが空き巣に勇敢に立ち向かったのだ。[ 記事全文 ]
高橋一生『an・an』でのヌードグラビア披露に「買いに行くしかない!」「そうじゃない!」賛否の絶叫 ガジェット通信2月24日(金)16時0分
現在放送中のTBSドラマ『カルテット』をはじめ、ドラマ『民王』、映画『シン・ゴジラ』等、話題作に続々と出演。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 グッチ公式の「うちわ」がダサすぎて騒然 一周回って欲しくなるBIGLOBEニュース編集部2月24日(金)9時48分
2 お宅は何回…?円満ラブ夫婦ほど「年に5回以上」しているコトWooRis2月11日(土)22時0分
3 納豆をふりかける新境地 『ぺヤング ソース焼そば プラス 納豆』が爆誕BIGLOBEニュース編集部2月23日(木)14時54分
4 五猫神の眼光 初めてのGをひたすら見つめて撃退する猫たちが神々しいと話題にBIGLOBEニュース編集部2月24日(金)15時17分
5 高橋一生『an・an』でのヌードグラビア披露に「買いに行くしかない!」「そうじゃない!」賛否の絶叫ガジェット通信2月24日(金)16時0分
6 アザラシがアザラシを抱っこ&おんぶ ぬいぐるみとの2ショットが可愛いと話題にBIGLOBEニュース編集部2月24日(金)18時16分
7 「2年以内にマンモス復活させる」ハーバード大教授が宣言! 研究の“真の目的”について理学博士が緊急解説tocana2月24日(金)8時0分
8 【動画】カップルのようにキスをするフクロウとワンコ!しかし、ワンコがあまりにもしつこすぎて…(笑)@Heaaart2月24日(金)10時28分
9 レインズ買収5年「挨拶すら出来ない馬鹿が多すぎる」コロワイド社内報が拡散し謝罪弁護士ドットコム2月24日(金)21時0分
10 お友達になりたくて近づいたら…ガブリ いきなり鼻を噛まれた柴犬がびっくり顔を披露BIGLOBEニュース編集部2月24日(金)19時17分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア