好きな人に「あれ、なんだか綺麗になったね」と言われる裏技

1月13日(土)17時0分 yummy!

「綺麗になりたい」
「好きな人に素敵だと思われたい」
と願っている女子は多いでしょう。
「もっと綺麗になりたいけど、服もメイクも頑張っているかれ、これ以上何をしたらいいか分からない」という人も多いのではないでしょうか。
今回は、好きな人に「あれ、綺麗になったね」と言われる裏技をご紹介します。

①パーソナルカラー診断を受けてみる


「黒い服ばかり着ている」
「ピンクが好きだからピンクの服ばかり選んでしまう」
など、自分にとっての定番色ってありますよね。
でも、自分が好きな色と、実際にあなたに似合う色は微妙に違っていることがあります。
パーソナルカラー診断とは、あなたの肌や目の色に似あった色を客観的に診断することです。
自分に似合う色を知ることで、これまで挑戦してこなかった色の服が実は似合う、ということを発見できるかもしれません。
また、パーソナル診断を受けると、自分に似合う髪色についてのアドバイスも受けることができます。

②メイクレッスンを受ける


セルフメイクはマンネリになりがちです。
ここ数年、メイク方法を変えていない、と言う人も多いのでは?
メイクには流行がありますし、日々メイク道具は進化していますから、一年ごとにメイクの見直しをすることが望ましいです。
「化粧品のカウンターでいつも選んでもらっている」という人もいるでしょう。
化粧品カウンターのお姉さんから意見をもらうこともムダではありませんが、理想的には、化粧品カウンターではないメイクレッスンを受ける方がよいでしょう。
というのは、化粧品ブランドのお姉さんたちの仕事は、自社のブランド商品を売ることだからです。
それゆえ、実際にはあなたに必要が無い商品をすすめてくる、という可能性も否定できません。
個人でしているメイクレッスンでは、メイクの技術を教えてくれるほか、純粋にあなたに似合うアイテムをブランド関係なく紹介してくれます。
「この口紅の色、使ったことが無かったけど、つけてみたら案外似合う」とか、「今まで知らなかったメイクテクニックを知れた」など、メイクスキルを向上させることができます。
男性は普段メイクをすることが無いので、あなたのメイクが変わっても、どこが変わったのか、ということは、気が付かないことが多いでしょう。
そのため、「あれ、なんだかいつもと少しちがうけど、いつもより綺麗だな」といった印象を与えることができるのです。

さいごに


自分なりにファッションやメイクを頑張っているつもりでも、他人からみたらちょっと惜しいな、と思われている、ということは多々あります。
あなたの魅力を最大限に引き出すためにも、ときにはプロの客観的なアドバイスを借りてみるのもいいでしょう。新しい自分の魅力を発見できたなら、その魅力は、好きな人を魅了する力になるだけでなく、あなた自身の自信にもつながるでしょう。
今来 今/ライター

yummy!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

裏技をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ