ナムコじゃなくて、ナメコです 聞き違い続出?福島の「磐梯(ばんだい)なめこ」

1月15日(火)20時0分 Jタウンネット

磐梯なめこ

写真を拡大

家庭用ゲームソフトやホビーでお馴染みの「バンダイナムコ」。日本を代表するこのエンタメ企業と名前が超ソックリな食品が、いまネット上で話題を呼んでいる。


こちらの「磐梯なめこ」である。



バンナム公式も反応


2019年1月10日、とし(@tochate)さんが1枚の写真を投稿した。


なんか聞いたことのある名前だなぁと思ったら、某ゲームメーカーと一文字違いの名前だった。 pic.twitter.com/hd2jRcb8OK
- とし@2/10ライファンはNPCウォシード (@tochate) 2019年1月10日

磐梯山のイラストの下に書かれている商品名は「磐梯なめこ」。バンダイナムコとの違いは、「ム」と「メ」だけ。声に出して読んでみると、語感もかなり似通っていることに改めて気付くだろう。


この投稿には、バンダイナムコアミューズメント公式アカウントも反応している。


.
   /⌒\
   (___)
    丿|
    (_ノ
- バンダイナムコアミューズメント公式アカウント (@bnam_jp) 2019年1月10日

リプライ欄には、「なめこを突っつくゲームですか?」「いつも買ってたのに全く気づかなかったです」「ちょっと笑っちゃいましたww」といった反応が寄せられている。


やはり、何も知らずに「磐梯なめこ」と聞けば、多くの人が「バンダイナムコ」と聞き間違いをするのでは?そう思った記者が、この話題を知らないジェイ・キャスト社員に聞いてみると...。


まずは営業部のTさん。「磐梯なめこって知っていますか?」と会話を振る。


「磐梯なめこ? 初めて聞いた」



とあっさり聞き取られてしまった。


次に吉田沙保里さんの引退会見場から電話をかけてきたJ-CASTニュースのA記者にも、Tさんと同じ質問をいきなりしてみた。すると、


「バンダイナムコ知ってるよ。そりゃ知ってるよ。当たり前じゃんアハハハハ」



しめた。華麗に引っかかってくれた。そこで「磐梯なめこですよ?」とより丁寧に発音してみた。


「なめこ? アッハッハッハ」



と笑ってごまかしていた。


このように不意を衝くと聞き間違えるようだ。アンジャッシュのコントの雰囲気を味わってみたい人にはお勧めの品かもしれない。


どこに売ってるの?


聞き間違いではないが、グーグルで調べていた際にはこんな情報も出てきた。



磐梯なめこと検索すると3番目にバンダイのなめこ栽培キットが出てくる。バンダイとなめこの組み合わせになれば全く同じ読み。流石にこれは防ぎようがない。


実のところ磐梯なめこはインターネット上にほとんど情報が出ていない。磐梯町役場やJA会津よつば、福島県森林・林業・緑化協会きのこ振興センターなどにも問い合わせた。


しかし、「磐梯なめこ」を聞いたことがないか以前に聞いたことはあるが、今はわからないといった回答ばかり。「磐梯なめこ」の画像を投稿したとしさんに聞いたところ、関東に展開するスーパーマーケット「カスミ」で購入したという。



そこで筆者は2019年1月14日、カスミ白岡店を訪れて磐梯なめこを探した。店内を入ってすぐの野菜コーナーをくまなく探す。やはり埼玉県の店舗では売っていないのか—— あきらめかけたその時だった。



なめこの棚に探し求めたパッケージを発見。あまりに情報が少なく一時は存在そのものを疑ったがついに見つけ出した。



力強い「磐梯なめこ」の文字と磐梯山のイラストが目立つ。そして連絡先が見つからなかった「磐梯なめこ出荷組合」についての情報は、パッケージの裏面にも記載がない。


インターネット上で話題になって「時の人ならぬ時のなめこ」となったが、真相はつかめないままだった。

Jタウンネット

「違い」をもっと詳しく

「違い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ