メタリカやエルトン・ジョンなど多くのセレブたちがオーストラリアの森林火災に多額の支援

1月15日(水)14時30分 カラパイア

cover_e7
image credit:nswrfs/Instagram

 何度もお伝えしているオーストラリアの森林火災だが、観測史上最悪の猛暑や極度の干ばつなどの気候変動や人為的な要因などが複雑に絡み合って、いまだかつてない規模に膨れ上がっている。

 世界中で連日報道されており、一刻も早い鎮火が望まれている。他国からの寄付や支援活動も行われている中、多くの著名人も熱心に寄付を行っているそうだ。
・世界のセレブやスポーツ選手、アーティストらが多額の寄付

 なかなか鎮火しないオーストラリアの森林火災に心を痛めているのは、一般市民もセレブも同じだ。

 前代未聞の大惨事ともいえる森林火災で被害を受けた人々やその状況を少しでも支援しようと、米ヘヴィメタルバンドのメタリカは、75万ドル(約8200万円)をオーストラリアに寄付し、次のような声明文を発表した。

・メタリカ
オーストラリアの全ての居住者、動物、環境、そして信じられないほどの土地に対する破壊と壊滅的な影響は、本当に悲痛なものであり、ただただ心が折れるばかりだ。

 また、英アーティストのエルトン・ジョンは、100万ドル(約1億950万円)を寄付。

・エルトン・ジョン

 そして、豪俳優のクリス・ヘムズワースもインスタグラムで支援を呼びかけ、家族と共に100万ドル(約1億950万円)を寄付したことを報告した。

・クリス・ヘムズワース

 他にも、オーストラリアを母国とするシンガーのカイリー・ミノーグや女優ニコール・キッドマンらも多額の寄付を行っている。

 米俳優のレオナルド・ディカプリオ率いる環境保護団体「アース・アライアンス」は、300万ドル(約3億3000万円)を消火活動支援と被災コミュニティおよび野生動物の保護活動のサポートのために寄付したことを公式サイトで発表した。

 森林火災への寄付金は、多くのセレブらだけでなく、世界各地のスポーツ選手や慈善家、寛大な個人や企業などからも集まっており、現時点でおよそ1億4000万ドル(約153億3000万円)にのぼっているという。


・政府もサポートを表明、消防士を派遣

 また、政界からはフランス、アメリカ、イギリス、ニュージーランド、カナダ、シンガポールなど各国の大統領や首相らが、豪スコット・モリソン首相に連帯を表明。

 その支援の一環として、アメリカのカリフォルニア州からは16人の消防士らがオーストラリアに到着。ビクトリア州の現地消防隊員らの支援に当たっている。



・消防士をたたえるためのライトアップがオペラハウスで

 現在、オーストラリアで消火活動に当たっている消防隊員の大半は無償のボランティアたちだ。中には、別の場所で起こった火災の消火活動に奔走している間、自宅が全焼してしまったという消防隊員や、消火活動中に木から転落死した消防隊員もいる。

 それでも、彼らは命のリスク覚悟で消火活動に尽力している。そんな消防隊員たちの活動へのサポート表明として、シドニーのオペラハウスでは希望とオーストラリア市民の団結、消防隊員らの努力と勇気への深い感謝を込めた特別なライトアップがなされた。


References:Sunny Skyzなど / written by Scarlet / edited by parumo

カラパイア

「セレブ」をもっと詳しく

「セレブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ