2人の園児が亡くなった大津の事故、被告女性の反省のない他人のせいにするコメントがテレ朝取材動画で判明し異例の弁論再開に!事故後に脅迫で別件逮捕もされていた!

1月16日(木)15時52分 9ポスト



2019年5月、滋賀県・大津市の路上で、新立文子被告(53)の運転する車が強引に右折し、直進していた軽乗用車が被告の車に接触、コントロールを失い16人の列に突っ込み2人の園児が亡くなった事故。新立被告のテレビ朝日の取材動画でのコメントが法廷での主張と異なっているとして、検察は2020年1月16日午後に予定されている判決言い渡しの前に弁論の再開を裁判所に申し立てる方針で、裁判所もそれを認める方向で調整しているということです。


新立被告はテレビ朝日のインタビューで「もしも事故の時にせめて(直進車が)減速、あるいはブレーキ(をかけていたら)」と、直進車のドライバーが不起訴になったことについて不満を漏らしていました。


新立被告は事故時、考え事をしていて直進車の確認を怠り右折しこのような事故が起きました。


新立被告は事故後、出会い系サイトで知り合った男性とのLINEでの会話を「全部見せる」と脅迫し逮捕されたり、事故の初公判にひらひらがついたブラウスでおめかしをして来たりして物議を醸していました。



遺族もその態度に怒り心頭。一番重い刑にして欲しいとコメントしているということです。


9ポスト

「事故」をもっと詳しく

「事故」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ